« 若い力 | トップページ | 【第24節 神戸戦】 »

2009.08.28

第24節 神戸戦プレビュー

真夏の3週連続アウェーゲームのラスト。明日はアウェー、ホームズスタジアム神戸にのりこみ、ヴィッセル神戸と対戦する。

神戸は、現在8勝5分10敗の勝点29で第13位。前節はアウェーで大分と対戦。J1残留へ向けて落とせない試合だったが、前後半それぞれカウンターから2得点を奪い、残留へ向けて大きな勝点3を奪った。また、三浦氏が監督に就任してから2勝1分で、かつこれまで4連続無失点というのは、決して見逃すわけには行かず、得点力不足のレッズにとっては、難解な相手となる。

一方のレッズは、前節はアウェーで広島と対戦。前半からラインの高い広島に対し、何度かオフサイドを奪い、ゲームをコントロールしていたかに見えたが、前半26分に槙野を捕まえきれずミドルシュートを打たれ失点。前半終了間際にも、左サイドを破られ追加点を許してしまった。

レッズは後半から闘莉王、高原を投入し、何とかセットプレーで1点を返すものの、結局1-2で敗戦を喫し、リーグ戦6連敗を記録してしまった。

今節は、主力の闘莉王とロビーが累積警告のため出場停止。苦しい状況が続くがここまで連敗を重ねると、大して何も変わらない。今は、人もボールも動くサッカーからかなり遠く離れている。やろうとしているのはわかるが、簡単にボールを失うこともあり、それ以前の問題ではないかと危惧してしまうこともある。

目指すサッカーへの方向性は悪くないと思う。だからこそ、自分達は何をすべきなのか・・・、もう一度考え直す必要があると思う。そして新たな想いで、90分間に全てを注がなければならないだろう。

単に連敗を重ねるならば、何も残らない。その中で見出すものこそ、連敗脱出への鍵になると思う。

もう落ちるところまで落ちたのだから、あとは上を見ていくだけだ。またキモチ切り替えて、選手達と共に闘っていきたい。

☆前試合の結果
【浦和】 Jリーグ第23節 (対広島 ●1-2)
【神戸】 Jリーグ第23節 (対大分 ○2-0)

|

« 若い力 | トップページ | 【第24節 神戸戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/46055862

この記事へのトラックバック一覧です: 第24節 神戸戦プレビュー:

« 若い力 | トップページ | 【第24節 神戸戦】 »