« 清水日本平遠征あれこれ | トップページ | 【第20節 清水戦】 »

2009.08.01

第20節 清水戦プレビュー

カップ戦から中3日。明日は、ホーム埼玉スタジアムに清水エスパルスをむかえ対戦する。

脳裏によぎるのが、4日前の日本平でのナビスコカップ第2戦。

1-0で第1戦を終え、アドバンテージを持って臨んだものの、したたかな清水の戦略に陥ってしまったのと、自らの疲労の蓄積から0-3で敗れた。公式戦2試合連続での6失点はメンタル面でも自信を失ってしまう。

再び同じ相手にどう立ち向かうのか。そんな中、指揮官は選手の入れ替えを示唆した。GKに都築、懸案の左サイドには怪我から復帰する平川を起用するようだ。

誰が入っても、同じサッカーを目指すというのが、今季のスタイル。ただどこかで空気を入れ替えたいというのも正直な思いかもしれない。

研究されつつあるレッズのサッカー。暑くなる季節と共に運動量が落ち、動きが止まってしまうのを相手に見透かされてしまっているのはとても歯痒い。

個人だけでは何も打開できない。ピッチに立つ11人が同じ方向性を示さない限り、次の流れが起きない。まずは選手達の意識そして強いキモチが大切だと思う。

相手とは同じ条件だが、メンタル面ではレッズの方が厳しい。ただこの状況は自分達で打ち破らなければ何も始まらない。

明日も選手達と共に闘っていきたい。

☆前試合の結果
【浦和】 ナビスコカップ準々決勝第2戦 (対清水 ●0-3)
【清水】 ナビスコカップ準々決勝第2戦 (対浦和 ○3-0)

|

« 清水日本平遠征あれこれ | トップページ | 【第20節 清水戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/45808601

この記事へのトラックバック一覧です: 第20節 清水戦プレビュー:

« 清水日本平遠征あれこれ | トップページ | 【第20節 清水戦】 »