« 大阪遠征あれこれ | トップページ | 【第22節 柏戦】 »

2009.08.18

第22節 柏戦プレビュー

明日は、今シーズン初めての、祝日以外のミッドウィークナイターのリーグ戦。ホーム埼玉スタジアムに、柏レイソルをむかえ対戦する。

柏は現在、3勝7分10敗の勝点16で第17位。前節はアウェーで千葉とのダービーマッチだった。お互いに残留を争う順位だけに白熱した展開であったが、前半29分に相手の退場で流れが変わるかと思われた。しかし1人少ない相手に対し、攻撃の工夫がいまひとつで結局0-0のスコアレスドローに終わった。

監督が以前ヴェルディや名古屋で指揮したネルシーニョ氏に代わり、まだ1分1敗と結果が出ていないが、残留へ向けての強い意志は、以前大分でやられただけに十分に気をつけたいところだ。

一方のレッズは、前節はアウェーでG大阪と対戦。これまで無得点が続く重苦しい状況であったが、やはりここでもゴールへのアプローチが乏しい状況で、ある程度引いて守るガンバに対し、なかなかゴールが割れない。

後半、高原から闘莉王に交代したものの、そのまま中盤の位置で使うという強行策も実らず、終了間際に播戸にゴールを割られ0-1で敗戦。これでカップ戦を含む5連敗で450分間無得点という、不名誉な記録までついてきてしまった。

明日は、累積警告で坪井と啓太が出場停止。また、ガンバ戦で負傷交代した山田直輝は怪我の状態が重く、欠場の可能性が高い。また闘莉王やロビーも回復状況が思わしくないという非常事態に陥っている。

それゆえ明日は、若い選手達に希望を託さなければいけないが、前節久々に出場した梅崎や以前ボランチとして活躍した濱田などに期待が懸かる。

今、選手達はもがき苦しんでいる。原因が分かっているだけに、その壁を打ち崩せないのがもどかしい。今は試合をこなしていく中で、何とかその状況を打ち破らなければならない。もう1歩、あと1歩の差だと思う。

暑い中で選手達も苦しいと思うが、それを乗り越えてこそ、その先が見えてくると思う。サポートする自分たちも心苦しいが、そんな時こそ後押ししなければいけないだろう。明日も選手達と共に闘っていきたい。

☆前試合の結果
【浦和】 Jリーグ第21節 (対G大阪 ●0-1)
【柏】 Jリーグ第21節 (対千葉 △0-0)

|

« 大阪遠征あれこれ | トップページ | 【第22節 柏戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/45963460

この記事へのトラックバック一覧です: 第22節 柏戦プレビュー:

« 大阪遠征あれこれ | トップページ | 【第22節 柏戦】 »