« 第21節 G大阪戦プレビュー | トップページ | 大阪遠征あれこれ »

2009.08.15

【第21節 G大阪戦】

オフィシャルより

09.08.15
Jリーグ第21節vsガンバ大阪
15日(土)に万博記念競技場で行なわれました、Jリーグ第21節vsガンバ大阪の試合結果をお知らせ致します。
Jリーグ第21節
ガンバ大阪vs浦和レッズ 
2009年8月15日(土)19:03キックオフ・万博記念競技場
試合結果
ガンバ大阪1-0(前半0-0)浦和レッズ
得点者:89分播戸(G大阪)
入場者数:20,211人
試合速報


「意図」

また敗れてしまった・・・。特に終了間際での失点は痛かったが、こればかりは1人だけの責任ではない。チーム全体の責任である。

これまでに比べると、いくらかはチャンスがあったのかもしれないが、やはりゴールまでのアプローチは、手数を掛けてしまっていた。

ボールの受け方、流し方を見ている限り、まだまだワンクッションあり、その分相手に余裕を与えてしまう。確実性を求めすぎるゆえ、どうしても周りを見てしまいがちになる。さらにフォローの遅れがそれに拍車をかけてしまっていた。

また、後半17分に高原に代え闘莉王を起用したが、攻撃的MFという微妙なポジションでプレーしていたのは意外というか拍子抜けしてしまった。監督の意図は分からない訳ではないが、無理して起用する場面だったかというと疑問が残る。案の定、その切り札も力もわずか数分で消え、さらにゴールが遠のいた感がした。

確実性も大事だが、やはりシュートを打たないとゴールは決まらない。この日も何本かミドルシュートがあったが、そういう場面は久々に見たような気がする。

仮に的外れなシュートだったとしても、その意図が汲み取れるなら、見ている側は決して落胆はしない。もっともっと、想像をはるかに超えるぐらいのがむしゃらさをゴールに向けて見せない限り、今はこの大きな壁は超えられないのかもしれない。

連敗は続いていても、今週は連戦が続く。落ち込んでいる暇はないし、選手達も自分達も何よりも勝利に飢えている。それゆえ今はただ徹底的にやり続けることが大切だと思う。

またキモチ切り替えて、彼等と共に闘っていきたい。

Imgp6056Imgp6060Imgp6063

|

« 第21節 G大阪戦プレビュー | トップページ | 大阪遠征あれこれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/45935791

この記事へのトラックバック一覧です: 【第21節 G大阪戦】:

« 第21節 G大阪戦プレビュー | トップページ | 大阪遠征あれこれ »