« ヒートアップJ2 第26節 | トップページ | 【第17節 広島戦】 »

2009.07.10

第17節 広島戦プレビュー

J1は今節で折り返し。明日はホーム埼玉スタジアムに、サンフレッチェ広島をむかえ対戦する。

広島は現在、6勝5分5敗の勝点23で第7位。前節はホームに磐田と対戦。攻撃の軸となるミキッチと高萩を欠いての試合だったが、前半失点を喫しのが響き、結局0-1で敗れた。

多彩な攻撃を主とする広島にあって、2試合連続での完封負け。ただ、チャンスは作れているだけに、FWの佐藤寿人、そして若い柏木や代表にも選出されたDF槙野らの勢いに注意したい。

一方のレッズは、前節はアウェーで山形と対戦。山田暢久を出場停止で欠き、両サイドに高橋、永田と若手を起用したが、山形の早いチェックとアウェー独特の雰囲気にチームが飲み込まれたのか、バランスを欠き先制を許してしまう。

後半開始からロビーと西澤を投入すると、中盤でタメができ流れは一変した。一度は同点に追いつかれたが、高原のこの日2ゴール目で相手を突き放し、3-2で勝利し貴重な勝点3を奪った。

そのロビーは、明日はスタメン復帰が予想されている。しかし彼が復帰しても、周りがしっかりとフォローしないと結局は昨年までの「個」の力に頼るだけで終わってしまう可能性がある。主力が戻ってくるゆえ、そのあたりが懸念される。また細貝が累積警告で出場停止だが、暢久や坪井が帰ってくる予定である。

久々の埼スタで、お互いパスサッカーを目指すチーム同士の対戦。広島の方がその成長度合いが高いが、それに負けずについていけるかが、明日のポイントになると思う。

ナビスコカップを控え今週は連戦となるが、それに弾みをつけるためにも、明日も選手達と共に闘っていきたい。

☆前試合の結果
【浦和】 Jリーグ第16節 (対山形 ○3-2)
【広島】 Jリーグ第16節 (対磐田 ●0-1)

|

« ヒートアップJ2 第26節 | トップページ | 【第17節 広島戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/45596949

この記事へのトラックバック一覧です: 第17節 広島戦プレビュー:

« ヒートアップJ2 第26節 | トップページ | 【第17節 広島戦】 »