« 第14節 横浜FM戦プレビュー | トップページ | 横浜遠征あれこれ(リーグ編) »

2009.06.21

【第14節 横浜FM戦】

オフィシャルより

09.06.21
Jリーグ第14節vs横浜F・マリノス
21日(日)に日産スタジアムで行なわれました、Jリーグ第14節vs横浜F・マリノスの試合結果をお知らせ致します。
2009Jリーグ第14節
横浜F・マリノスvs浦和レッズ
6月21日(日)14:00キックオフ・日産スタジアム
試合結果
横浜 F・マリノス2-0(前半0-0)浦和レッズ
得点者:59分渡邉(横浜)、65分山瀬(横浜)
入場者数:40,228人
試合速報


「ノッキング」

完敗。

時折強い雨がピッチを叩きつけ、湿度も上がる悪条件であったが、それは相手も同じ。まさに自滅だった。

代表組全員が先発出場したが、選手達の動きが定まらず、まるで違う部品が入ったのごとく、ノッキングを起こすように試合の流れが寸断された。

おそらくやる側も見る側も、先週までのカップ戦のイメージがどこかしらにあったかもしれない。ただ、中3日での豪州帰りの3人が入ったことで、明らかにそれまでの動きが違っていた。

監督は常々、「試合への準備」という言葉を口にしている。それだけに準備が足りなかったのか・・・という不安がよぎった。

無論、代表組も試合にかける意気込みは十分だったのかもしれないが、100%の力ではなかった分、周囲の選手達とのズレが生じ、それがチーム全体が自滅するという悪循環を引き起こしていた。

今はしっかりと練習を積み重ね、連携を図ることが大切である。それだけにこの敗戦は、まだまだチームの成長途上のさなかであることの表れでもある。

大事なのは敗戦を喫したその後だということ。まずは切り替えて次へ向けて準備を施してほしい。

Imgp3842Imgp3844Imgp3847

|

« 第14節 横浜FM戦プレビュー | トップページ | 横浜遠征あれこれ(リーグ編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/45408925

この記事へのトラックバック一覧です: 【第14節 横浜FM戦】:

« 第14節 横浜FM戦プレビュー | トップページ | 横浜遠征あれこれ(リーグ編) »