« 【第9節 新潟戦】 | トップページ | 【第10節 柏戦】 »

2009.05.04

第10節 柏戦プレビュー

明日はこどもの日。アウェー国立競技場にのりこみ、柏レイソルと対戦する。

柏は現在、1勝6分2敗の勝点9で第14位。前節はアウェーで山形と対戦。前半から仕掛けてチャンスを作るもゴールは遠く、スコアレスで終了。今季6度目の引き分けとなった。

FW陣は李が中心となって攻撃の核を作っているが、U-20代表にも選ばれた大津にも注目が集まっている。またフランサが明日から復帰予定とのことで、決して油断はできない。

一方のレッズは、前節はホームで新潟と対戦。相手の早いチェックと、自らの疲労からパスコースが限定され苦しい試合展開だったが、後半ロスタイムにCKから闘莉王のヘディングシュートが決まり、かろうじて1-0で勝利し勝点3をもぎ取った。

今のレッズにとって気がかりなのが、若い選手達が抜けた後のゲームコントロール。まだチームが成熟していないゆえ、昨年のような停滞気味になってしまう。それをどう解消していけるのかが今後の課題でもある。

中2日という条件は相手も同じ。連戦ゆえ簡単なミス1つで失点に繋がる恐れもある。国立というあまり感じない“アウェー”で、走るサッカーが再び戻ってくるのか・・・。明日も選手達共に闘っていきたい。


☆前試合の結果
【浦和】 Jリーグ第9節 (対新潟 ○1-0)
【柏】 Jリーグ第9節 (対山形 △0-0)

|

« 【第9節 新潟戦】 | トップページ | 【第10節 柏戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/44901863

この記事へのトラックバック一覧です: 第10節 柏戦プレビュー:

« 【第9節 新潟戦】 | トップページ | 【第10節 柏戦】 »