« 階段 | トップページ | 【ナビスコ杯予選L第4節 新潟戦】 »

2009.05.29

ナビスコ杯予選L第4節 新潟戦プレビュー

いよいよナビスコカップも後半戦。明日はホーム埼玉スタジアムに、アルビレックス新潟をむかえ対戦する。

新潟は現在、リーグ戦は勝点22の暫定3位。カップ戦では1分1敗の勝点1の暫定7位となっている。前の試合はホームで清水と対戦。お互い拮抗した試合だったが、後半開始直後のFKで失点し、0-1で敗れた。

新潟とはわずか1ヶ月前に試合をしたばかり。メンバーは、日本代表で矢野を欠くのみで、ほぼベストメンバーで来ると予想される。大島を基点にペトロ・ジュニオールやマルシオ・リシャルデスのワイドに展開する攻撃陣をはじめ、ボランチの本間を中心にした守備陣に再び手を焼くかもしれない。

一方のレッズは前の試合は埼スタでアウェーとして大宮と対戦。開始早々に甘いチェックからエリア内への侵入を許し先制を許した。途中闘莉王の離脱もあり、また大宮の組織された守備に手こずり、なかなかゴールへつながらない。しかし前半35分、細貝がミドルシュートで同点に追いつき前半を終えた。

後半は、開始直後や終了間際にかけて反撃するもゴールに結びつかず結局1-1の引分けに終わった。

ボールをキープするものの、回すだけでは相手への脅威にもならない。しっかり選手が個々に動くことではじめてボールが回り始める。ロビーや直輝が不在の今こそ、キャンプから培ってきたチームとしての連動性や方向性が試される。

明日は、日本代表で4人を欠き、さらに出場停止や怪我人が多く、紅白戦さえ満足にメンバーが組めない非常事態に陥っている。そんな中、期待の原口もU-18代表合宿で怪我を負い欠場が予想される。

そういう状況で期待がかかるのは、西澤や高橋のユース出身組もそうだが、何といってもFW高原であろう。FWというポジションゆえ、彼自身何とか打開しようと、もがいているだけに、結果がノドから手が出るほど欲しいところだろう。もちろん相手を引き付けるつぶし役も任されるだろうか、やはり彼のゴールにこだわって見守りたい。

明日からホーム3連戦。こういう非常事態にも、あえてピンチをチャンスに変えられるように、起用される選手達には大いに期待し、明日も選手達と共に闘っていきたい。

☆前試合の結果
【浦和】 Jリーグ第13節 (対大宮 △1-1)
【新潟】 Jリーグ第13節 (対清水 ●0-1)

|

« 階段 | トップページ | 【ナビスコ杯予選L第4節 新潟戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/45170726

この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコ杯予選L第4節 新潟戦プレビュー:

« 階段 | トップページ | 【ナビスコ杯予選L第4節 新潟戦】 »