« 第7節 千葉戦プレビュー | トップページ | 千葉(蘇我)遠征あれこれ »

2009.04.25

【第7節 千葉戦】

オフィシャルより

09.04.25
Jリーグ第7節vsジェフ千葉
25日、フクダ電子アリーナで行なわれました、Jリーグ第7節vsジェフ千葉の試合結果をお知らせ致します。
2009Jリーグ第7節
ジェフユナイテッド千葉vs浦和レッズ
2009年4月25日(土)16:03キックオフ・フクダ電子アリーナ
試合結果
ジェフユナイテッド千葉0-1(前半0-0)浦和レッズ
得点者:58分エジミウソン
入場者数:15,428人
試合速報


「魅惑のウノゼロ」

春の陽気には程遠い寒さとスタジアムに吹き付ける豪雨。短く刈られたフクアリのピッチに、レッズの選手ならずとも、ホームのジェフの選手さえもボールコントロールが間々ならなかった。

前半は中盤を厚くしたジェフの守備網を突破できず、苦しい時間帯が続いた。しかし後半は相手の疲れもあったせいか、前線からのプレスが効かなくなり、逆にボールが回るようになった。そこで生まれたエジミウソンのゴールは監督が「2点分の価値がある」と評したほど値千金だった。

1-0のスコアが続くことはあくまで「結果」だと思っている。狙ってできるようなものではないし、あと1点でも獲れたら・・・と思う事もある。現に自分はそう思っているからこそ歯痒い。

ただ、選手達は1点あれは十分・・・と思えるぐらい自信を持ってプレーに専念している。特に攻撃陣の相手に対してのフォアチェックは評価に値する。それだけでも相手に与えるプレッシャーは大きい。

それゆえ、結果として生まれた1-0というのは、想いとは裏腹に魅惑とも思えるし絶妙とも思える。

現時点で図らずも首位に立ったが、正直なところそんな意識は全く無い。結果を積み上げただけで、今のレッズにはまだまだ課題はたくさんある。

これから連戦が続く。怪我などのアクシデントにも気をつけたいところだが、警告が積み重なっていく事にも注意を計りたいところだ。

Imgp1854Imgp1862Imgp1865

|

« 第7節 千葉戦プレビュー | トップページ | 千葉(蘇我)遠征あれこれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/44790167

この記事へのトラックバック一覧です: 【第7節 千葉戦】:

« 第7節 千葉戦プレビュー | トップページ | 千葉(蘇我)遠征あれこれ »