« ACL2009開幕 | トップページ | 【第2節 FC東京戦】 »

2009.03.13

第2節 FC東京戦プレビュー

明日はホーム開幕戦。埼玉スタジアムに、FC東京をむかえ対戦する。

FC東京は、開幕戦は新潟と対戦。前半こそ主導権を握っていたが、後半は立て続けに失点を許し、1-4で敗れた。

今節は、FWカボレの起用が予想されるが、コンディションの面で不安視されている。また開幕前から怪我人が相次いでおり、特にGK塩田の離脱は大きい。またホームでの4失点はダメージが大きく、守備陣が整備しきれない状況で、修正してこれるかどうかがポイントになるだろう。

一方のレッズは、開幕はアウェーで鹿島と対戦。開始直後こそ攻勢に出ていたが、それも相手に見透かされており、徐々に鹿島の時間帯が続いた。何度も決定的なピンチを招き、ことごとく凌いでいたが、22分にカウンターから失点。後半に入ってからも、CKのこぼれからカウンターを浴び、マルキーニョスに決められた。

攻撃に関しては、パスを意識するばかりで、肝心のフィニッシュまでは程遠く、ことごとく鹿島の守備網に阻まれていた。しかし目指そうとしているサッカーを垣間見ることができたので、決して悲観はしていないし、むしろ昨シーズンに比べて希望が持てた。

では、今節に向けてしっかりと修正を施してこれるかどうか・・・。失点シーンに見られるように、攻守の切り替えが遅かったことは否めない。また、相手をマークする枚数が足りず、あたふたしてしまう場面が何度か見られた。

今は、レッズのサッカーを再構築するために日々の練習を重ねている。そのスタイルを常に続けることが大切だ。もちろんすぐに結果が出ない事は百も承知だ。

“辛抱する”とは言っても、決して『我慢』ではない。けれども、あっさり負けるのもつまらない。やはり勝負事だけに、勝ちを目指すことは当然だと思う。

大事なホーム初戦。まずは勝点3を目指して、明日も選手達と共に闘っていきたい。

【浦和】   第1節(対鹿島 ●0-2)
【FC東京】 第1節(対新潟 ●1-4)

|

« ACL2009開幕 | トップページ | 【第2節 FC東京戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/44336396

この記事へのトラックバック一覧です: 第2節 FC東京戦プレビュー:

« ACL2009開幕 | トップページ | 【第2節 FC東京戦】 »