« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009.01.31

レッズフェスタ2009

ということで、行ってきました。

この日は朝から雨が降り、さいたま新都心の駅を出ると、ビル風の影響でまさに暴風雨(笑)。

骨が折れた傘があちこちに・・・。
Imgp1085






来場者はおよそ2万人ということで、天候を考えるならよく入ったと思いますし、ここ数年が異常だったのではないかと思います。

内容は例年通りグダグダっぽかったけれど、これもフェスタの醍醐味でもあるわけで・・・(笑)。選手達も精一杯楽しんでもらおうと努力していたのを感じました。

レッズな仲間たちともこの場で挨拶を交わし、シーズン開幕まであと1ヶ月。春は近いですね。

REDS Festa2009 セレモニー
REDS Festaスペシャルトークショー
REDS Festa2009フィナーレ(いずれもレッズオフィシャル)

Imgp1089Imgp1108Imgp1118







Imgp1122Imgp1132Imgp1138

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.30

プロ契約

2種登録のままかな~と思っていた原口が、飛び級のごとくプロ契約を結びました。

原口元気(浦和レッズユース)と契約(レッズオフィシャル)
この度、浦和レッズユース所属で、Jリーグ出場可能な第2種選手として登録しておりました、FW原口元気選手とプロ契約を締結しましたので、お知らせ致します。

原口 元気(はらぐち げんき)
1991年5月9日生まれ(17歳)  
FW 177cm/63kg 
出身地:埼玉県熊谷市
(以下略)


うわ~91年生まれか・・・。

まだ17歳。過度な期待は禁物かもしれません。でも技術はしっかりとしたモノを持っています。

大事に、そして大きく育って、ゆくゆくはチームの柱になってほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.29

決断

海外移籍を目指して退団した相馬ですが、やっと移籍先が決まったようです。

相馬がポルトガルのマリティモと契約(日刊スポーツ)
 
背番号が「77」とは彼らしいというか何というか・・・(笑)。それにしても良かったです。

そして、何と年明け早々に入籍したそうで、夫婦共々異国の地で頑張ってほしいですね。

Vida Del Football」(相馬崇人オフィシャルブログ)


さらに、昨シーズンに契約満了となったウッチーが、現役を引退してクラブの広報スタッフに就任するそうです。

内舘秀樹が現役引退。クラブスタッフに(レッズオフィシャル)
2008シーズンまで13年間、浦和レッズでプレーしました内舘秀樹が現役を引退し、2月1日付けでクラブの広報部スタッフとして共に歩んでいくことになりましたのでお知らせ致します。


あとは岡野の行く末が気になります。早く移籍先が決まってほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.26

帰還

無事に宮崎合宿をうちあげて、浦和に帰還したようですね。

09.01.26 宮崎トレーニングキャンプから無事到着
 浦和レッズは、1月16日(金)から宮崎県宮崎市内で行なっていた2009シーズンの第一次トレーニングキャンプを予定どおり打ち上げ、チームは本日夜、無事に浦和へ戻りました。 チームは明日27日(火)から29日(木)までオフとなり、トレーニングは30日(金)14時30分から大原サッカー場にて行なわれる予定となっています。

それにしても、ほぼ毎日オフィシャルなどから発信される、フィンケ監督の会見は長いな・・・っていうかボリュームがあるなぁ~とつくづく感じます。

いやいやっ、決して悪い意味じゃないですよ。監督自らこれだけ長く発するコメントって、今まであったかなぁと思うわけで・・・。

そう思うと、やはり土曜日はその生声を聞いてみたいですね~。

宮崎トレーニングキャンプ初日 フィンケ監督
宮崎トレーニングキャンプ2日目 信藤TD
宮崎トレーニングキャンプ3日目フィンケ監督
宮崎トレーニングキャンプ4日目 信藤TD
宮崎トレーニングキャンプ5日目 信藤TD
宮崎トレーニングキャンプ6日目フィンケ監督
宮崎トレーニングキャンプ7日目 信藤TD
宮崎トレーニングキャンプ8日目フィンケ監督
宮崎トレーニングキャンプ最終日フィンケ監督

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.25

勘ぐるべきか・・・

すでにJリーグから年間日程は発表されていますが、詳細はまだまだ先。

けれど、今日の2ヵ月後は3月25日。この日は水曜日ですが、ナビスコカップ予選リーグの第1節が行われます。



で、何が言いたいのかというと、自分が某所から入手した日程と照らし合わせると、その3月25日はレッズは、とある所で試合の予定で、その場所へ向かう航空券がちょうど今日発売なんです。

その日程は、どちらかというと信憑性が低く、全て確定しているわけでは全然ないのですが、そのとある場所へ向かう航空券の発売状況をみると、おそらく試合開始に間に合うであろう、某航空会社の上のクラスの先行発売分が、なぜか完売という奇妙な状況が・・・。他の便に関しては特に変わったところはないんですがね・・・。

おいおい、いくらなんでも月末&年度末の平日。でも学生が春休みとはいえ、いやはやこれはうちの仕業か!?(笑)、と思わず勘ぐってしまいます。でも発売初日ですから、決済しない限り数日でキャンセルがありますしね。

けれどそう思ってしまうのは、サポの性なのか・・・(笑)

いつぞや日程は明らかになりますから、それがわかるまでは、じっーとおとなしく待ちますかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.24

さようならシドニー

あらら、2次キャンプ地が変更ですか。

ハード面の不良ならば、致し方ないのかもしれませんね。

あとはいくら温暖な「指宿」とはいえ、あまり寒くならなければいいですが・・・。

二次トレーニングキャンプについて(レッズオフィシャル)
フィンケ監督のダメ出しで豪キャンプ中止(ディリースポーツ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.23

生中継消滅

結局、生中継はあきらめたようですね。

元々は、バーレーン協会の強気の営業が原因らしいですが、やはり昨今の景気悪化の影響で、さすがに平日深夜の放映権料まで各局は出せなかったようです。

試合は28日で、キックオフは日本時間の水曜深夜、正確には翌木曜日の午前0時15分。中途半端すぎない時間だけに、消去法からいけばそこそこ数は取れそうな感じですが、そう世間はうまくいかないんでしょうね。

バーレーン戦生中継消滅…頼みはネット? (スポニチ)
バーレーン戦は生中継なし、録画放送か(日刊スポーツ)
法外な放映権料…代表Aマッチ11年ぶり生中継なし(スポーツ報知)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.22

キャンプレポートを見て思う・・・

そういえば、『完全オフ日』ってないよなぁ・・・。

先週の16日から7日間連続で体動かして、そのうち練習試合2試合こなして、土曜日も試合の予定。

オフィシャルのトレーニングスケジュールを見ても、26日の月曜日までずっと11日間、練習日に設定されているんですね。

でも、選手達のコメントを見ると、ずっと同じ練習ばかりではなく飽きがこない、とのことらしいので、基礎体力作りとしてある程度負荷をかける意味ではいいんでしょうね~。

レポートを読む限り、チームに少しづつながら変化が見えているようで、ようやく来週末のレッズフェスタに行く気持ちになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.19

開幕戦なのか?

そろそろ開幕への足音が聞えてくるとおもっていたら・・・。

J1開幕戦は鹿島VS浦和!3・7カシマで激突(スポーツ報知)
 今季のJ1リーグ開幕戦で、鹿島が浦和と対戦する見込みであることが18日、明らかになった。3月7日にカシマスタジアムで行われる。Jリーグ事務局は過去2年、J1優勝チームの開幕戦の相手に前年度のJ2優勝チームを選んでいたが、今年は同時期に野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)が行われることを考慮。J屈指の人気を誇り、ゴールデンカードとも言える試合を開幕戦に据えた。 (以下略)


まだ正式発表ではないので、何とも言えませんが、いきなり鹿島と対戦とは、もったいないような気がしますね。

でも、それ以前に「WBC対策」というのが、記事の質としてはどうなのかと・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.18

心変わり

宮崎キャンプも3日が経ち、フィンケ監督のコメントを毎日楽しみにしている自分がいる。

これって、何か心境が変わっているのか?

まだ新体制がスタートして、首脳陣が変わったばかりなのに、そしてまだ結果が出ていないのに、どこかワクワクしている自分がいる。

うつつを抜かしていやがって・・・というなかれ。

まだまだ今の時期、ちょっとぐらいはその先の夢を見させてくださいよ。

トレーニングマッチ vs福岡大学
宮崎トレーニングキャンプ3日目フィンケ監督
(いずれもレッズオフィシャル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.17

さようならナクスタ

隣のクラブは、1年で方針転換だそうです。

さいたまダービー 埼スタで(読売新聞埼玉版)
 J1リーグの大宮アルディージャは16日、試合主管クラブとして浦和レッズと対戦する今季の「さいたまダービー」を、NACK5スタジアム大宮(さいたま市大宮区、Nスタ)ではなく、埼玉スタジアム(同市緑区、埼スタ)で開催する方針を固めた。集客が望める試合をより規模の大きな会場で催すことで、興行成績を伸ばすのが狙いだ。今季計3試合ある浦和・大宮対決はいずれも埼スタ開催となる。

(中略)

 サッカー専用としては国内最大規模の収容6万3700人を誇る埼スタを使うのは、人気クラブとの対決や夏休み中の試合など、集客を見込めそうなカードばかり。現時点で、今季は5月に開催される見通しのレッズ戦もその一つだ。10月開催のレッズ主管のリーグ戦とナビスコ杯予選での顔合わせは、いずれも埼スタ開催となる。

(中略)

 アルディージャは07年に「09年度までに年間観客動員を30万人に」とする成長目標値を打ち出している。目標達成のためにも、レッズ戦など集客力の高い試合は、収容数の大きなスタジアムで開催したいとの計算がある。クラブの渡辺誠吾代表は「より多くのファンにサッカーを見る機会を提供することが、我々の使命だと考えた」と説明している。


去年のダービーでの、あのギスギスした感じが良かったんですけど、まああちらサンの事情じゃしょうがないですね。

だからこそ去年勝ってよかった・・・。でも、現実としてチケット問題からみれば大変助かる話です。

そっか、ナビスコは同じグループなのね・・・。

Imgp2854Imgp2875

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.01.16

宮崎良いとこ一度はおいで~

でも、1度も行ったことないです<宮崎

あっでも、6年ぐらい前に鹿児島に行ったときに、ちょっとだけ宮崎県に足踏み入れましたかね(笑)。


ということで、無事、選手やスタッフが到着したようです。

宮崎といえば、プロ野球でもおなじみのキャンプ地が集中する場所。

レッズの他にもJリーグ17チーム、プロ野球5チームに加えて、WBC日本代表のキャンプ地になっているとのこと。

ところで、このキャンプの間に、あの知事が来たりするんでしょうかね?

チームが宮崎に無事到着
宮崎トレーニングキャンプ、スタート
宮崎トレーニングキャンプ初日 フィンケ監督
(いずれもレッズオフィシャル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.15

宮崎合宿へ向けて

いよいよ明日からチームは、一次合宿先の宮崎へ向かうそうですが、監督のコメントがオフィシャルにアップされました。

本日のトレーニング後 フィンケ監督(レッズオフィシャル)

まだ、新チームが始動して4日目。宮崎合宿は、チームのフィジカルとコミュニケーションを上げる事に専念する場になりそうです。

チームとしての形が見えてくるのはまだまだ先ですが、監督のコメントを聞いている限りは、結果は別としても、もっともっとワクワクしていいんじゃないかな~って思います。

ともかく怪我なく無事にキャンプが終わるといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.12

浦和2009始動

いよいよ今日から、他のJクラブに先駆けて、新生浦和が始動しました。

大原に行った方の情報によると、トレーニングも新鮮味があって少しずつながら変化を感じた、とのこと。

まだまだ開幕までは1ヶ月半ありますが、まずはキモチ前向きにいきたいですね。

必勝祈願
2009シーズンの背番号について
始動日 フィンケ監督
(いずれもレッズオフィシャル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相馬退団

彼は、3年前にレッズに加入してから海外志望が強かった。

それゆえ、いずれ近いうちには海外へ飛び出すであろうと思っていた。

けれど、赤き姿で3年間左サイドを駆け上がった姿は心に残るし、昨年のACLで決めた豪快なミドルシュートは今も脳裏に焼きついている。

このオフも移籍を模索していた。だからこそ、せめて移籍先が決まって快く送り出してあげたかった。

契約がこじれての別れは、寂しさよりも何ともむなしい。

今は、彼の新天地が早く見つかればいいなと切に願っている・・・。


相馬崇人との契約について(レッズオフィシャル)

相馬崇人との契約について、お知らせ致します。

相馬崇人との契約について、浦和レッズは、これまで、2009シーズン以降の契約更新に向け、交渉を重ねてまいりましたが、本人の海外移籍の希望が非常に強く、これ以上の交渉を長引かせることは、今シーズンのチーム運営にも影響を与えてしまうとの判断から、契約更新に向けた交渉を断念致しました。
これにともない、相馬崇人については、2009シーズンの登録は行わないことになりましたので、お知らせ致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.11

若き赤いチカラ

明日からのチーム始動を前に、今日は、新加入選手の会見が行われました。

昨年はスーパーアリーナで開催。で今年は浦和パルコで行われたということで、より身近な会見になりましたね~。

これからのレッズを担うであろう若き選手達。頑張ってほしいですね。


新加入選手記者会見(レッズオフィシャル)

11日、浦和PARCO1階の浦和レッズオフィシャルショップ『REDS GATE』にて、2009シーズンの新加入選手記者会見が行なわれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.10

2009浦和新体制発足

いよいよ今日、フィンケ新体制が発表されました。

期待半分、不安半分ですが、前向きにいきたいですね。

<トップチーム指導体制>
監督:フォルカー・フィンケ(新任)
コーチ:カルステン・ナイチェル(新任)
コーチ:イブラヒム・タンコ (新任)
コーチ:モラス 雅輝(新任)
コーチ:大槻 毅
コーチ:福田 正博
GKコーチ:土田 尚史

トップチームの指導体制について(レッズオフィシャル)
トップチーム指導体制記者会見(レッズオフィシャル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.07

別れ【追記あり】

09.01.07 永井雄一郎、清水エスパルスに完全移籍 (レッズオフィシャル)

永井雄一郎が、清水エスパルスに完全移籍することとなりましたので、お知らせいたします。

(中略)

永井雄一郎コメント
「レッズで10年間やってきてこういう形で去ることになりましたが、自分にとっては次のステップにつながる移籍だと思っています。レッズで今までプレーできたことを嬉しく思うし、今まで応援してくれたファン・サポーターの皆さんには本当に感謝しています。今まで苦しいときも全力で力を与えてくれてありがとうございました」

後ほど追記します。


【追記】

コメントにある「こういう形」という言葉に、彼の移籍へのキモチが凝縮されているように感じた。

永井は常にチームのこと、そしてサポーターの事を思っていてくれていたのだと思う。喜ぶときは共に喜び、辛い時は共に悔しさをかみ締めてきた。そんな男だ。だからこそ、昨年のあの状況が我慢できずに、自らの意思でクラブ首脳に思いの丈を言い放ったのだと思う。

そう崩壊へのシグナルを・・・。

決して1年間通じてコンスタントに結果を出すことは無かったが、ここぞという時の貴重な得点はほとんどが彼の得点であった事は決して忘れてはならないし、感謝しなければいけないだろう。

もう浦和の永井はいない。同じカデゴリーで闘うことはいささか寂しさもあるし辛いところもある。けれど、彼もプロの選手。食っていくためには清水で競争に勝ち、試合に出て結果を出さなければならない。

選手としてはもう敵なのだから決して心から“頑張れ”とは思わない。けれど、一人間として彼の人生にとって今後も幸あれと願わずにはいられない。

ありがとう永井雄一郎。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.01.06

REDS Festa2009

なんだろう・・・毎年この時期になると、ワクワクしてくるのに、今年はなぜか胸躍らない。

直前になれば、キモチが変わってくるのだろうか・・・。



REDS Festa2009開催のお知らせ(レッズオフィシャル)

浦和レッズは、1月31日(土)にさいたまスーパーアリーナにて「REDS Festa2009」を開催致します。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.03

お正月三が日

1月1日(木・祝)
国立へ天皇杯決勝戦観戦。毎年見るようになってもう10年かなぁ。
ガンバの勝利への執念に脱帽。我慢に我慢を重ねての天皇杯制覇。これで公式戦61試合目とのこと。逆に来シーズンが心配ですね。
で、柏サポの中に元仙台の岡山がいたのにはビックリ(笑)。

Imgp0963Imgp0967Imgp0969






1月2日(金)
初売り視察?のために新宿へ。相変わらず福袋買出しの人の多さにビックリ。ちゃんと予習しなきゃダメだね。

1月3日(土)
TVで箱根駅伝見つつ、録りだめてたHDDの整理。


三が日もあっという間で、お正月休みも明日1日を残すのみ。そろそろ正月モードから切り替えないといけませんね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.01

1月1日

Imgp0965






また、この国立競技場から1年が始まります。

本年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »