« 2008年11月9日 - 2008年11月15日 | トップページ | 2008年11月23日 - 2008年11月29日 »

2008.11.22

第32節 清水戦プレビュー

【前回対戦 第4節(2008.4.2)】
JリーグHP)(浦和HP)(清水HP

一週挟んで、リーグ戦もいよいよ佳境を向かえる。明日はホーム埼玉スタジアムに清水エスパルスをむかえ対戦する。

清水は現在、13勝7分11敗の勝点46で第9位。

前節はアウェーで磐田との静岡ダービー。ナビスコカップ決勝戦、天皇杯4回戦と連戦が続いていた中、なかなか試合の主導権を握ることができず、前半を0-0で終えた。しかし、後半開始直後に青山のボール処理のミスを衝かれ、前田にゴールを決められた。その後も攻撃を仕掛けるも追いつけず、0-1で敗れた。

先週は天皇杯5回戦。カシマスタジアムで鹿島と対戦。前半17分に兵働のゴールで先制するも、後半開始直後に逆転を許した。しかし後半35分に同点に追いつき延長戦に入った。延長前半のロスタイムにゴールをあげるも、後半に再び追いつかれ、そのままPK戦にもつれ込む直前の延長後半14分に原のゴールで再度勝ち越し、そのまま逃げ切り準々決勝進出を決めた。

清水は現在怪我人が多く、満身創痍の状況であるが、2列目に若手の原や兵働など動き回れる選手を配置しており飛び出しに注意したい。

一方のレッズは前節はアウェーで札幌と対戦。この日から4バックに変え、4-2-3-1のシステムを採用。中盤にエスクデロを起用し、活性化を図った。

しかしその思いとは裏腹にクライトンのロングパスからダヴィに決められ先制を許した。けれど、前半で同点に追いつき、後半も相手のミスを衝いて、エジミウソンのゴールで逆転し、2-1で逃げ切った。

先週は天皇杯5回戦。香川県の丸亀で横浜F・マリノスと対戦。札幌戦と同じシステムで臨んだものの、立ち上がりが今季一番といえるほど悪く、システムに選手がついていけず混乱し、相手を全く捕まえ切れなかった。その中で相次いで2点を奪われ、窮地に立たされた。

前半終了間際にエスクデロが1点を返し、後半開始直後にも堀之内のゴールで振り出しに戻した。その後は一進一退が続く中、ビックチャンスもあったものの決められず、120分が過ぎPK戦までもつれ込んだが、結局敗れてしまった。

明日は代表勢の他、2試合出場停止だった細貝が復帰する。アグレッシブな守備をする彼が戻ってくるのは心強い。4バックに移行している中で、どう輝けるか注目したい。また闘莉王の状態も気になるが、起用位置もボランチなのかDFなのか、どこになるのかわからない。システムに選手をはめても、一歩間違えるとマリノス戦のように全く機能しなくなる可能性もあるだけに、何とも難しい。

まずは選手達の高い意識、意欲がなければこの難局は乗り越えなれない。微妙な空気が流れる中、自分達のホームでどう打開していけるのか注目したい。


自分達の足元が定まらない中、他のチームの躓きが相次ぎ、ふと見上げると大きなチャンスが目の前に広がっている。それをモノにできるかどうか、残り3試合に懸かっている。

ここまできたのならば、中途半端なサッカーと言われつつも、もうなりふり構わずピッチで闘ってほしいというのが自分の中の本音かもしれない。こんな内容で頂点まで上がるのはおこがましいと思っても、狙うべきものは狙って欲しい。

今シーズンも残り270分。最後まで選手達と共に闘っていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.21

遠征あれこれ

ようやく、

札幌遠征あれこれ(1/2)
札幌遠征あれこれ(2/2)
丸亀遠征あれこれ

をそれぞれアップしました。

なお札幌遠征は長すぎて2部構成になっております。

お待たせしました~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.20

最終予選:カタール戦

カタール0-3日本(JFAオフィシャル)

開始が日本時間の午前1:30だったので、申し訳ない・・・と思いつつガッツリ寝てました(笑)。

なので、ゴールシーンしか見ていません。でも達也と闘莉王がゴールを決めたようで、何よりです。

ここ最近、スカッとした試合というかゴールを見ていないので、こういうシーンを見ると、最近のレッズと見比べてしまって、なんだかもどかしいというか歯がゆい気持ちになってしまいますね・・・。

☆そういえば、エメ元気そうでしたね。
00039645b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.18

勇み足?

ここ最近、JFA犬飼会長の発言が物議をかもしてますね。

発言といえば、秋春制移行問題や天皇杯最強メンバー規定やらが話題になっていますが、この発言もちょっと飛び火したようです。

ナビスコ杯U23案にJチェアマンが反発(日刊スポーツ)
 日本サッカー協会の犬飼基昭会長がJリーグのナビスコ杯を五輪男子と同様に原則23歳以下の選手で行う私案を示したことを受け、Jリーグの鬼武健二チェアマンは18日、年齢制限がない現行方式を維持する方針を強調した。

 鬼武チェアマンは「ナビスコ杯は素晴らしい大会に育ちつつある。23歳以下にするつもりは毛頭ない。JリーグのことはJリーグで決める」と話した。

そもそもの案としては面白いアイディアかな~とは思うんですが、あくまで私案。ちょっと勇み足だったのかどうなのか・・・。

レッズでの社長時代もアイディアが次から次へと浮かび、それが具現化されていきましたが、協会の会長ともなるとそう簡単に物事は進まないですからね~。

いろいろと反発もあるようですが、そこは現場とのお互いのすり合わせが必要なのかもしれません。

会長職になってなかなか難しい面もあるかと思いますが、まずは日本サッカーの発展のために頑張っていただきたいと思います。


☆ついしん
 今話題の秋春制ですが、個人的見解とすれば、あまりにも時期尚早だということ。

 いずれはそういう方向に持っていかなきゃ行けないのかもしれないけど、日本には独特の気候、風土があるため、それらを勘案してじっくりと地域の実情をみながら時間をかけて調べていかないとまず無理だと思います。その上で可能ならば実施すればいいことだと思うのですが、現時点では難しいでしょう。

 あとそれに関連して思うなら、真夏の試合数を減らして欲しいというのが、率直な思いでしょうか。

Jリーグ秋春制10年から移行は「無理」(日刊スポーツ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.16

丸亀遠征あれこれ

天皇杯で10年振りの丸亀へ。ではでは振り返ります~。

【11/15(土)】
先週は極寒の北海道へ行ったかと思えば、その翌週には丸亀へ。あぁ俺ってつくづくバカだよな・・・とおもいつつ、4:00起床。

そそくさと準備して、いつもの新鎌ヶ谷駅から5:04発の東武野田線船橋行きに乗車。
Imgp0391Imgp0393Imgp0394






5:16船橋駅着。ここから5:21発の総武線快速に乗り換え。
Imgp0395Imgp0396






5:44東京駅着。そそくさと新幹線ホームへ移動。
Imgp0397Imgp0398






ホームに上がると、そこかしこに赤いものを身にまとった人やグッズをつけている人が多い・・・。みな行くところは同じだね(笑)。

6:00発「のぞみ1号」に乗車。途中、品川や新横浜からもマリノスサポがちらほらと乗車。
Imgp0399Imgp0400






寝ては起きて景色を見て新聞読んで・・・の繰り返しが続きます・・・。
Imgp0405Imgp0406Imgp04071






9:14岡山駅着。
Imgp0417Imgp0419Imgp0420






ここから同志の大半は9:24発の「しおかぜ5号」に乗り換えてましたが、自分はその後の9:32発「快速マリンライナー17号」に乗車。
Imgp0421Imgp0425Imgp0426






9:54児島駅着。隣のホームの、10:01発琴平行き普通列車に乗り換え。
Imgp0429Imgp0430Imgp0431






児島駅を出ていよいよ列車は瀬戸大橋へ。でも、橋脚が続いていて、景色を楽しむというにはちょっとモノたりないかも・・・。
Imgp0435Imgp0436Imgp0437






10:18丸亀駅着。
Imgp0440Imgp0442Imgp0444






我々熱烈歓迎のようです。
Imgp0446Imgp0447






とりあえず買出ししようと思い、近くのコンビニに行ったらすでに粗方食い尽くされてしまったようです・・・。それでも残っている中から、じゃこ天とかなぜかつまみ系を購入。

でも後から聞くと、駅近くにはスーパーもあって、そこだったらまだ食材はあったとのこと・・・。

駅前から無料バスに乗車。よくよく考えたら、このために無料バスを仕立てたというのは、すごい太っ腹ですね。
Imgp0448Imgp0453Imgp0455






15分ほどで丸亀競技場に到着。10年前のおぼろげな記憶が少しずつ蘇ってきました。ちなみにその時は、青春18きっぷを使って、埼玉から丸亀へ1日かけて移動し、当時健康ランドみたいなところで仮眠し、朝一番でここへ来ました。
Imgp0458Imgp0459Imgp0461






11:00開門。ゴール裏の芝生は変わっていません。やっぱり見づらい・・・。
Imgp0462Imgp0465






気がつくとゴール裏やバックスタンドも、結構埋まってましたね。特にゴール裏は、時折地元の子供達が入り混じって、いかにも地方開催の天皇杯の雰囲気でしたね。

試合は残念ながらPK負け・・・。
Imgp0469






着替えしつつダラダラしてたら、友人達も先にスタジアムをあとにし、どうしようかと思い再びバス乗り場へ向かったら、長蛇の列・・・・。

待つぐらいだったら・・・ということで、歩いて丸亀駅へ向かうことに。
Imgp0480






その距離、およそ4km。でも明るいし、景色が良かった分そんなに長く歩いた感じもしなかったけど、結局1時間弱ぐらい歩いて、17:00前に丸亀駅到着。
Imgp0481Imgp0483Imgp0484






もし90分で終わってたら、のんびりうどんやら骨付鳥やら食べたいなぁと思っていたけど、PKまでもつれ込んでしまって、とりあえずは早く帰りたいなぁという思いが強くなり、そのまま17:10発の普通岡山行きに乗車。
Imgp0487Imgp0488






行きと同じ児島駅で17:39発「快速マリンライナー50号」に乗り換え。
Imgp0489Imgp0490Imgp0493






18:03岡山駅着。元々乗る予定だった新幹線を若干遅らせて、駅ビルで夕食とお土産の買出し。
Imgp0495






ひととおり買出しをすませて、18:49発「のぞみ46号」に乗車。通路を挟んで隣はマリノスサポ2人組。うれしそうに乾杯してたのに対し、こっちは1人で乾杯して自棄酒・・・。
Imgp0496Imgp0500Imgp0501






お酒のお供に、「六根」というお店で「えびめし」なる色濃いチャーハンみたいなお弁当と、「じゃこ天や」で購入した棒天を食します。
Imgp0504Imgp0506






帰りも寝ては起き、携帯をいじっては寝るという車中をすごし、22:13東京駅着。
Imgp0507Imgp05081






やや駆け足気味で総武線快速ホームへ。22:18発千葉行きへ無事乗り換え完了。
Imgp0510Imgp0511Imgp0512






22:42船橋駅着。22:57東武野田線柏行きに乗車。
Imgp0513






23:09新鎌ヶ谷駅着。およそ18時間かけた丸亀日帰りの旅完了。で、帰ってから1人反省会。
Imgp0514Imgp0515






というわけで俺お疲れ。そして丸亀へ集った皆さんもお疲れ様でした。

自分にとって10年振りのリベンジも成らずでした。今度はいつ訪れるかわかりませんが、もし機会があれば、絶対勝ちたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月9日 - 2008年11月15日 | トップページ | 2008年11月23日 - 2008年11月29日 »