« 2008年1月13日 - 2008年1月19日 | トップページ | 2008年1月27日 - 2008年2月2日 »

2008.01.26

人事往来その2

今年に入ってから、高原加入に続き、レッズ人事に大きく動きがありました。

08.01.15 福田正博氏がトップチームコーチに就任

08.01.24 長谷部誠、ウォルフスブルクに完全移籍

08.01.26 浦和レッズレディース監督に村松浩が就任

08.01.26 レッズレディース、新加入選手について

08.01.26 アカデミーセンターの体制について


長谷部の移籍はある程度覚悟していました。夏にセリエAのシエナからオファーがあっても、我慢して残ってくれてACL制覇に大きく貢献してくれました。それゆえ彼が望んだ大きな決断。

結果的にドイツへの移籍になりましたが、イタリアよりは良かったんじゃないかな・・・と思ったりしています。でも最終的に成功するかしないかは彼の努力次第。とにかく頑張ってほしいですね。


そしてレッズのハートフルクラブにこの2人が戻ってきました。

◆ハートフルクラブ キャプテン:落合弘

チーフコーチ:杉山弘一、神野真郎

コーチ:安藤智安、長井敦史、永井良明

コーチ:室井市衛 <新任>横浜FCにて07シーズンで現役引退

コーチ:城定信次 <新任>前・湘南ベルマーレ普及コーチ

コーチ:石黒琢也 <新任>前・ハートフルクラブアシスタントコーチ

※新任コーチプロフィル
室井市衛(むろい いちえい) 
1974年6月22日生まれ 埼玉県出身
蕨市北町少年団-田島中学校-武南高校-鹿島アントラーズ-浦和レッズ-セレッソ大阪(期限付き移籍)-浦和レッズ-ヴィッセル神戸-横浜FC(2007シーズンをもって引退)
Jリーグ通算15シーズン:リーグ戦(J1・J2)152試合出場5ゴール

城定信次(じょうじょう しんじ) 
1977年8月28日生まれ 東京都出身
サッカー歴:内野少年少女FC-印西町立原山中学校-市立船橋高校-浦和レッズ-アルビレックス新潟(期限付き移籍)-浦和レッズ-湘南ベルマーレ 
Jリーグ通算10シーズン:155試合2得点
指導歴:2007年 湘南ベルマーレ普及コーチ

というわけで、お帰りなさい。
ハートフルで子供達にいじられながらも(?)、コーチとして教える様子を是非見てみたいですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.24

J日程発表!【追記アリ】

というわけで、24日に一斉に今シーズンの日程が発表になりました。

試合日程(レッズオフィシャル)

J/第1節 3/8(土) 14:00 横浜FM 日産ス
J/第2節 3/15(土) 14:00 名古屋 埼玉
ナ/予選第1戦 3/20(木・祝) 16:00 神戸 埼玉
ナ/予選第2戦 3/23(日) 17:00 京都 西京極
J/第3節 3/30(日) 16:00 新潟 埼玉
J/第4節 4/2(水) 19:00 清水 日本平
J/第5節 4/5(土) 13:00 磐田 エコパ
J/第6節 4/13(日) 16:00 鹿島 埼玉
ナ/予選第3戦 4/16(水) 19:00 京都 駒場
J/第7節 4/20(日) 14:00 大宮 埼玉
J/第8節 4/26(土) 16:00 京都 西京極
J/第9節 4/29(火・祝) 16:00 札幌 埼玉
J/第10節 5/3(土・祝) 19:00 神戸 ホムスタ
J/第11節 5/6(火・祝) 16:00 千葉 埼玉
J/第12節 5/10(土) 14:00 川崎F 等々力
J/第13節 5/17(土) 14:00 G大阪 埼玉
ナ/予選第4戦 5/25(日) 19:00 名古屋 豊田ス
ナ/予選第5戦 5/31(土) 19:00 神戸 ホムスタ
ナ/予選第6戦 6/8(日) 15:00 名古屋 埼玉
J/第14節 6/28(土) 19:00 柏 国立
J/第15節 7/5(土) 19:00 FC東京 埼玉
J/第16節 7/12(土) 18:00 大分 九石ド
J/第17節 7/17(木) 19:30 東京V 埼玉
J/第18節 7/21(月・祝) 18:00 川崎F 埼玉
J/第19節 7/27(日) 18:30 鹿島 カシマ
J/第20節 8/9(土)or10(日) 柏 埼玉
J/第21節 8/16(土)or17(日) FC東京 味スタ
J/第22節 8/23(土)or24(日) 磐田 埼玉
J/第23節 8/27(水) 東京V 国立
J/第24節 9/13(土) 大分 埼玉
ACL/準々決勝第1戦 9/17(水)
J/第25節 9/20(土)or21(日) 大宮 NACK
ACL/準々決勝第2戦 9/24(水)
J/第27節 9/28(日) 名古屋 瑞穂陸
J/第26節 10/1(水) 京都 駒場
J/第28節 10/4(土) 千葉 フクアリ
J/第29節 10/18(土)or19(日) 神戸 埼玉
J/第30節 10/25(土)or26(日) 新潟 東北電ス
J/第31節 11/8(土)or9(日) 札幌 未定
J/第32節 11/22(土)or23(日) 清水 埼玉
J/第33節 11/29(土) G大阪 万博
J/第34節 12/6(土) 横浜FM 埼玉


日程を見る限り、リーグ戦は中断前の第13節までどれだけ勝点を稼げるかがポイントになるでしょう。そして2年振りのナビスコカップは最初の中2日の2連戦が勝負でしょうね。

そして遠征記的にみると、4月の年度初めのアウェー静岡2連戦と、GWの京都&神戸遠征が前半戦のヤマ場でしょうか・・・。

というわけで、さっそく検討しますかね(笑)。
Imgp0481

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.01.22

クラブの方針

2008シーズンにあたって(レッズオフィシャル)
2008シーズンを控え、浦和レッズは、シーズン1年間の基本的な方針をまとめました。 この方針は、2007シーズンのレビューを受け、2008シーズンにどのような闘いや取り組みを行っていくかという基本的な方向性を示すものです。 初めての公表となる方針の概要につきまして、下記の通りお知らせ致します。2008シーズンもファン・サポーターの皆様、ホームタウンの皆様と一緒に闘い、一緒に過ごせるよう全力を尽くします。昨シーズン以上の応援をよろしくお願いいたします。

2008シーズンの浦和レッズは、「強くて魅力あるサッカー」をさらに求めていきます。特に、ホームゲームでは、よりアグレッシブに闘っていきます。また、普及・育成を行うアカデミーセンターを大胆に強化して、若手選手の育成に力を注ぎ、クラブ・チームとも昨シーズン以上に「前進」することを誓います。
シーズンのクラブテーマは、「GO FORWARD HAND IN HAND」です。日本だけでなく、アジアそして世界での挑戦を見据え、ファン・サポーターの皆様、ホームタウンの皆様と手を取り合って、前を向き力強く進む決意を表したものです。
トップチームについては、2007シーズンの実績と経験を土台にさらなる発展に向けて努力していきます。守備から攻撃までの各パートについて、そのバランスを改善し、安定させていきます。とりわけ攻撃面に関しては、より速く、そして創造力あふれるものにします。
2008シーズンの目標はアジア連覇と、国内での闘いを通じて、浦和レッズの地位をより確かなものにすることです。優秀な選手たちに、国際経験を持つ新加入の選手を加えて、この目標に到達することに全力を傾けます。
将来の選手輩出を担う「育成」や、サッカーを通じて子供の心を育む「普及」を担当している「アカデミーセンター」の機能を大幅に強化します。最も重要視しているのは、チームの主力となりうる若手選手の育成です。育成部門を2003年に再構築し、2006年にはアカデミーセンターとして再編してきましたが、2008シーズンは優秀な人材の登用、組織の強化、施設の拡充といった面で充実させていきます。普及活動を行う「ハートフルクラブ」も、引き続きホームタウンで子供たちにサッカーの楽しさを教えていくほか、昨年から拡大したアジアでの子供たちとの「草の根交流」も積極的に続けていきます。
チームのみならずクラブも「GO FORWARD HAND IN HAND」のテーマで前進していきます。トップチーム同様、世界基準を備えた基盤をつくるためのさまざまな取り組みに着手します。チームの練習環境やサポーターの観戦環境の向上を目指して、クラブハウスの増築・改修やレッズランドの整備などを検討していきます。ホームゲームの多くが開催される埼玉スタジアムも快適さを意識していきます。
パートナーシップを結ぶFCバイエルンミュンヘンとの連携をさらに具体化させ、両クラブの発展につなげていきます。ファン・サポーターの皆様、ホームタウンに住む皆様のコミュニケーションの場となるレッズランドの施設整備や活動の充実など、活動をパワーアップさせていきます。


というわけで、日曜日にイベントがあるせいか、今シーズンの基本方針を初めて公に出してきましたね。

とりあえずまとめると、トップチームは現有以上の戦力を整えて、優勝を目指す。そして育成部分はこれまでの反省をいかし、優秀な人材を発掘し育て上げる・・・といった感じでしょうか。

戦力の底上げと、育成というのはなかなか両立できないのが現状です。けれど、ガンバや広島や千葉のように下部組織から上がってきた選手がチームの中心を担うという事は、今ではけっして珍しくはないことです。

こういうビジョンを掲げ、これが結果として出てくるまでには数年はかかりそうですが、今後の成り行きに期待したいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.21

見栄かプライドか・・・

大宮ホームの浦和戦お金より地の利選んだ(日刊スポーツ)

さいたまダービーはお金よりも地の利! 大宮が今季のホーム浦和戦(9月20日か同21日)をNACK5スタジアムで行うことで最終調整に入った。J1昇格後の浦和とのリーグ戦は、埼玉スタジアムで開催してきたが、ホーム戦は過去2敗1分けと勝ち星なし。通算でも2勝3敗1分けと負け越している。クラブ幹部は「埼スタではホームでもレッズの雰囲気になってしまうから」とダービー戦会場の変更を明かした。

 埼玉スタジアムで行われたホーム浦和戦は常に3万人以上の集客がある。昨季も3万3162人を集めた。昨年11月に完成したNACK5スタジアムは1万5300人収容。満員になっても大幅な減収となるが、クラブ幹部は「大宮のホームという雰囲気が大事」と浦和戦のホーム初勝利にこだわる。20日のファンフェスタに出席したMF藤本も「1年間通してホーム(NACK5スタジアム)で戦えることが楽しみ」と歓迎していた。


まあナクスタが改装されてから、いずれはこうなるかなぁ・・・と思っていましたが、さっそく今年からですか・・・。

確かに自分達のホームがあるのだから、無理して埼スタでやる必要はないわけで・・・。でも「埼スタではホームでもレッズの雰囲気になってしまうから」という、早々に諦めムードの大宮幹部の発言はどうかと思います。そうなってしまう前に努力するのがクラブの仕事だと思うのです。それだけにナクスタでの開催は“プライド”というより微妙な”見栄”に感じちゃいますね・・・。

とりあえず大宮がどう出てこようが、やはり結果を出すことが大事です。昨シーズンは大宮相手に1分1敗で勝っていないだけに、今シーズンはきっちり借りを返したいですね。

近年、他のクラブでのレッズとの試合は、「ジャックされない」ためにそれぞれいろんな営業努力をして、集客をより多くしようとしています。やり方は別にしてもその意気込み、そしてその努力はとてもいい事だと思います。それを契機に根付いていけば、結果的により良い方向に結びつくでしょう。

けれどサポートは数だけじゃないと思いますよ。まずはキモチが大切です。


☆正直、ナクスタ開催じゃチケ獲りはかなり厳しいのが実情・・・。今年はいろんな意味でチケ確保は困難を極めそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月13日 - 2008年1月19日 | トップページ | 2008年1月27日 - 2008年2月2日 »