« 2008年6月22日 - 2008年6月28日 | トップページ | 2008年7月6日 - 2008年7月12日 »

2008.07.05

【第15節 FC東京戦】

オフィシャルより

08.07.05
Jリーグ第15節vsFC東京
5日(土)に埼玉スタジアムで行なわれました、Jリーグ第15節vsFC東京の試合結果をお知らせします。
2008年7月5日(土)19:04キックオフ・埼玉スタジアム
試合結果
浦和レッズ2-0(前半1-0)FC東京
得点者:3分エジミウソン、88分永井
入場者数:49,218人
試合速報


「赤きダイヤの輝き」

前線で走り回り、相手に厳しく当たっていく動き。そして常に裏を狙う動き・・・。いずれも達也が押し並べてやり続けて来たこと。

その献身的な活躍で、先制点を呼び込んだのは言うまでもない。この連敗中の間、チームでできなかった事を彼は身を挺して走り続けた。

“こういうプレーをしたい”、と言うだけなら簡単なこと。けれど実際に示さないと伝わらない。例え結果としてうまくいかなかったとしても、チャレンジし続ける事は決して悪いことでない。だからこそ、他の選手達もやればできると思うし、そう信じたい。

今日の勝利もスコアは2-0だったが、内容が良かったのは前半まで。後半、達也とロビーが抜けてからは、相手のなすがままになってしまった。

けれど、懸案だった守備陣はサイドの上がりに対し、常に1人がマークにつくことで、最低限の事はできたと思う。


結果として勝ったものの、息が詰まる状況には変わりないし、まだまだ反省すべき所はとても多い。しっかりと修正し話し合い、そして次へ切り替える事が今は大切だろう。

復活への兆しが見えた時、“赤きダイヤ”はまた輝きを取り戻せると思う。

Imgp2235Imgp2245Imgp2255

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.04

第15節 FC東京戦プレビュー

明日は、ホーム埼玉スタジアムにFC東京をむかえ対戦する。

FC東京は、現在7勝3分4敗の勝点24で第5位。前節はホームで千葉と対戦。開始早々に今野が一発退場となり、数的不利になったものの1-1でなんとか引き分けに持ち込み、勝点1を奪った。

また水曜日にはナビスコカップでホームで大分と対戦。スタメンを7人入れ替えて臨んだが、1-2で敗れた。

前線はカボレ、平山と比較的高さのある選手がターゲットとなり、後方の選手達が押し上げて行く。まさに次から次へと飛び出してくる攻撃を仕掛けてくる。

一方のレッズは、前節はアウェーながら国立で柏と対戦。開始すぐに復帰したばかりのアレックスが負傷で離脱。その後も相手の厳しいプレッシャーにさらされ、先制点を許してしまう。後半に1点を奪い同点に追いつくものの、後半39分に押し上げてくる相手を捕まえきれずに、フリーになった太田に決められてしまった。

これで公式戦5連敗。特にサイドからやられている印象が強い。そして決まり事がはっきりしていないのか、攻守の切り替えが遅く、逆に相手の守備網に阻まれて得点機会からも遠ざかってしまう。

また5試合で16失点という現状から、守備を再構築するため闘莉王をDFに戻すようである。彼のボランチ起用はあくまで暫定であっただけに、相手に読まれてしまうと元も子もない。しっかりとDFラインに入ることで無駄な失点を無くしたいところだ。

あとは攻撃だが、やはりFW陣へのフォローが大切だ。守備に翻弄するあまりカウンターになっても前線に人が足りないと意味がない。走り勝つことで常に相手の前へ出ることで攻撃の活性化を図りたいが、まず選手達の意思統一が必要だろう。


勝点2差の対戦。ここでもあっさり落とすようなら今後のチームの士気が危うく、まさに正念場といったところか。チームの形が表れないとその先も見えてこない。

まずは闘う姿勢、勝つ姿勢をみせること。それが勝点3への道となるだろう。そして今自分達にできることはそんなチームを後押しすることしかできない。だからこそ90分間共に闘っていきたい。

Imgp2175

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.03

後半日程を考える

今日、Jリーグから第23節以降の日程が発表されました。(Jリーグオフィシャル

まだ正式に決まっていないW杯最終予選の日程の関係で、第23節と第32節だけは来週発表ですが、 その他の日程や開始時間等が決まったようです。

ちなみにレッズの日程はこちらです。

23節 08/27(水) A 東京V (時刻未定 国立)
※変更の可能性アリ

24節 09/13(土) H 大分 (14:00 埼玉)
25節 09/21(日) A 大宮 (18:00 ナクスタ)
27節 09/28(日) A 名古屋 (19:00 瑞穂)
26節 10/01(水) H 京都 (19:00 駒場)
28節 10/05(日) A 千葉 (14:00 フクアリ)
29節 10/18(土) H 神戸 (15:00 埼玉)
30節 10/26(日) A 新潟 (14:00 東北電ス)
31節 11/08(土) A 札幌 (14:00 札幌ド)

32節 11/22(土) H 清水 (時間未定 埼玉) 
※変更の可能性アリ

33節 11/29(土) A G大阪 (14:00 万博)
34節 12/06(土) H 横浜FM (14:30 埼玉)


アウェー遠征について考えると、待望の札幌遠征が土曜のデーゲームになり、かつドーム開催になったのは大きいですね。野球の日本シリーズ開催の関係で当初は場所も未定だったので、まずはほっと一安心です。

逆に27節の名古屋戦が、ナビスコに続いて日曜のナイトゲームになったのは残念です。これは帰路をどうしようか・・・。

あとは25節の大宮戦と33節のG大阪戦は、まずチケが獲れるか・・・というところからが問題でしょうね。

これにACLの日程が加わって、いよいよシーズン終盤へ向けて動き出します。まずは旅行会社のパンフレットの入手からですね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.02

ナビスコカップQF-1stleg

というわけで、レッズにとってもう終わったナビスコカップですが、今日から決勝Tがはじまり、準々決勝第1戦の4試合が行われました。そんな今宵は、じっくりとザッピングしながらテレビ観戦。

結果は以下のとおりですが、大分と名古屋が貴重なアウェーゴールを決め、かつ勝利し、準決勝進出へ向け大きく前進しました。

鹿島0-0清水(カシマ)
FC東京1-2大分(味の素)
G大阪1-0横浜FM(金沢)
千葉0-1名古屋(フクアリ)

第2戦はおよそ1ヶ月後の8月6日(水)に実施。

リーグ戦を5試合消化した後の試合となりますが、その頃のチーム状況やアウェーゴール数により第2戦は大きく動くかもしれませんね。

Imgp2228Imgp2229






Imgp2230Imgp2231







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.30

ハーフタイムデー

今日、6月30日は1年の半分ということで「ハーフタイムデー」とも言われているようです。

年が明けた頃は先は長いなぁと思っていても、何だかんだで、半年なんてあっという間ですよね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.29

3連戦

雨の日曜日。

今日は自宅にこもりっきりで、午後からスカパーでJ1の試合を観戦してました。

14時から「大分-神戸」。
Imgp2214






そして、16時から「FC東京-千葉」。
Imgp2217Imgp2218






さらに、19時から「G大阪-札幌」の3連戦。
Imgp2220Imgp2223Imgp2225






いやはや、3試合連続で見るのは結構疲れましたね。

それにしても“隣の芝は青くみえる”とは言いますが、どのクラブもいい試合してますよね。

いや~はっきり言ってうらやましい(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月22日 - 2008年6月28日 | トップページ | 2008年7月6日 - 2008年7月12日 »