« 2008年5月4日 - 2008年5月10日 | トップページ | 2008年5月18日 - 2008年5月24日 »

2008.05.17

【第13節 G大阪戦】

オフィシャルより

08.05.17
Jリーグ第13節vsガンバ大阪
17日(土)に埼玉スタジアムで行なわれました、Jリーグ第13節vsガンバ大阪の試合結果をお知らせします。
2008年5月17日(土)14:04キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ2-3(前半0-2)ガンバ大阪
得点者:17分中澤(G大阪)、44分山崎(G大阪)、53分梅崎、68分遠藤(G大阪)、79分エジミウソン
入場者数:57,050人
試合速報


「攻めの姿勢」

リーグ戦では今季初の3失点。判定の云々もあったが、全ては言い訳できない失点。いずれも防ごうと思えば防げるものだっただけに残念だった。

勝つことが何よりではあるが、この試合は内容的にはとても良かった。開始早々から立て続きに攻撃を仕掛け、相手ゴールにも何度も迫った。もちろん相手GK松代の好セーブもあったが、それゆえに最後が決められなかったのは、まだまだチームとしての課題なのだと思う。

けれど最後の最後まで攻めの姿勢を貫いたことは、結果としては結びつかなかったが、今後を見据える上で大切だと思うし、この敗戦を糧に次へつなげる事が重要だろう。

これでひとまずリーグ戦は中断。来週からはフル代表や五輪代表が抜けた中でナビスコカップが再開する。また新たにキモチ切り替えて臨んでほしい。

Imgp1704Imgp1710Imgp1714

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.05.16

第13節 G大阪戦プレビュー

明日は中断前の最後の試合。ホーム埼玉スタジアムにガンバ大阪をむかえ対戦する。

ガンバはACLの関係で1試合少なく、現在4勝4分3敗の勝点16で第10位。前節はホームに横浜をむかえ対戦。前半先制し、一度は同点に追いつかれるものの、後半35分にルーカスのゴールで勝ち越し。そのまま逃げ切れるかと思いきや、直後に同点にされ、結局2-2の引き分けに終わった。

ACLグループリーグはあと1試合を残し、決勝トーナメント進出を果たしたものの、リーグ戦は今ひとつの内容が続いている。ガンバといえば、特に攻撃力が自慢だが今季は15得点と決して多くなく、3得点以上の試合が全くない。また守備も15失点と決して堅守というわけではなく、90分間で完封した試合もわずか3試合と、昨年よりも勢いが小さくなっているという印象だ。

しかし遠藤、二川、安田、バレーなどタレントは揃っているだけに、まだまだ気は抜けないだろう。

一方のレッズは、前節はアウェーで川崎と対戦。両チーム共に攻撃の芽をつぶしとても見所があった。総シュート数3本という中で、唯一エジミウソンがPKで決めた虎の子の1点を守りきり、1-0で勝利した。

これまでボランチとしてチームを引っ張ってきた闘莉王の肩の怪我が気になるが、DF陣は阿部を中心にバランスが良くなってきている。またここまで長期離脱していた啓太と達也が帯同メンバーに入ることになり、起用のタイミングが指揮官にとって、またさらに難しくなるだろう。

おそらく大味な試合は期待できないと思うが、攻めるガンバに守るレッズという構図が予想されるだけに、先制点はなんとしても欲しいところである。

1試合少ないとはいえど勝点差は10。ガンバにとってみればこれ以上離されたくないし、何とか直接で叩いて差を縮めたいところであろう。しかしこういう流れは、昨年逆の立場で経験してきた・・・。

それは昨年の8月。第19節を終えて、首位ガンバと2位レッズの勝点差は4。次節は直接対決。レッズにとっては絶対落とせない試合だった。その試合はアウェー万博において永井のゴールで1-0と勝ち、勝点差を一気に1に縮め、その後首位を奪った。

そう・・・順位は違えど、相手はチャレンジャー。アウェーの地だからこそ必死になってくるだろし、レッズはそこを踏ん張りきれるかが勝負の分かれ目となるだろう。

一瞬先は闇。エアポケットに陥らせないためにも、明日も90分間、選手達と共に闘って勝点3を奪っていきたい。

Imgp1677

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.14

『歴史を刻め』

浦和の短編映画「歴史を刻め」無料上映(日刊スポーツ)

 リーグ首位を走る浦和のショートムービー「歴史を刻め」が製作され、17日からワーナー・マイカル・シネマズ浦和美園で無料上映されることが決まった。

 埼玉スタジアムの最寄り駅・浦和美園駅前のイオン浦和美園ショッピングセンター3階にある同劇場が、ホームタウンとなる同地区でサッカーの街づくりを進める同クラブの活動に賛同。地元密着の一環として8分間のショートムービーを企画&製作した。大一番となるホームG大阪戦当日の17日午前9時30分、昼の12時30分の2回、同劇場1番スクリーンで上映が開始される。定員は1回につき、230人で希望者多数の場合は整理券を配布する。今後もホーム戦開催当日には上映を続けるという。

これって『ワーナーマイカル』が製作したってことですかね。見てみたいのは山々ですが、たぶんその時間はスタジアム周辺にいて行けないかも・・・。

試合終了後にやってもらってもいいんですけどね~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月4日 - 2008年5月10日 | トップページ | 2008年5月18日 - 2008年5月24日 »