« 2008年3月23日 - 2008年3月29日 | トップページ | 2008年4月6日 - 2008年4月12日 »

2008.04.05

【第5節 磐田戦】

オフィシャルより

08.04.05
Jリーグ第5節vsジュビロ磐田
本日、5日(土)に行なわれました、Jリーグ第5節vsジュビロ磐田の試合結果をお知らせいたします。
2008年4月5日(土)13:04キックオフ・エコパスタジアム
試合結果
ジュビロ磐田1-2(前半1-0)浦和レッズ
得点者:2分ジウシーニョ(磐田)、71分阿部、79分闘莉王
観客数:27,866人
試合速報


「逆転勝ち」

開始早々に失点をし反撃を試みるものの、バランスが悪くなかなかボールが繋がらない。そして逆にカウンターを食らう・・・。まるで水曜日の展開を繰り返しているような試合の流れだった。

しかし追加点を奪われなかったことが功を奏し、後半から選手交代や布陣変更を試みて、見事逆転勝ちをした。

『逆転勝ち』というのは聞こえはいいが、それまでに失点を許しているだけに、冷静に考えるとどこか引っかかるものがあって微妙に心地よくない。今のところは修正が効いているが、その采配がすべてうまくはまるとは限らない。

攻撃の悪さもあるが、まずは守備の意識を高く持つことが、今のレッズにおける課題であるかもしれない。

何はともあれ、レッズは静岡2連戦を勝点6を奪って乗り越えた。そして次節は首位鹿島との対戦。昨年とは違い今度はチャレンジャーとして彼等を迎え撃つ。この勝点6を無駄にしないためにも、志高く闘ってほしい。

Imgp1133Imgp1144Imgp1148

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.04

第5節 磐田戦プレビュー

アウェー静岡遠征の2戦目。明日はエコパスタジアムにのりこみ、ジュビロ磐田と対戦する。

磐田は現在、2勝2敗の勝点6で第8位。前節はアウェーで東京ヴェルディと対戦した。開始早々に先制点を奪い、その後はゲームを有利に支配し、2-1で勝利した。

今季は仙台からFW萬代、広島からMF駒野などを獲得し、幅広い層でチームを構成してきた。特にヴェルディから復帰したベテラン名波の存在が大きいだろう。後半途中から起用されることが多いが、ゲームを落ち着かせる役目をきっちり果たしており、いい意味で他の選手達に影響を与えている。

一方のレッズは、前節は日本平で清水と対戦。前半はバランスを崩し、早々に先制点を許したが、後半は山田に代わり梅崎を投入すると流れが一変。一気に逆転に転じ、連勝を果たし2勝2敗の五分に戻した。

中2日の連戦が続き選手達の疲労が気になるところ。若手の堤や細貝が体を張って頑張って結果を残しているだけに、替えるタイミングが難しいだろう。またFW高原が調子を上げてきており、古巣相手のプレーも見てみたいところだ。

今週はチームは静岡での連戦ということで、静岡県内でミニ合宿を行っている。水曜日に清水に勝ったことでチームの雰囲気は上向いてきたと思う。やはり結果がついてくると、それが自信にもつながって来る。

いい流れを途切れさせないためにも、明日も選手達と共に闘い、勝点6を静岡から浦和に持ち帰りたい。

Imgp0978

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.03

日本平遠征あれこれ

静岡2連戦の最初となる、清水日本平遠征を振り返ります。


今季初めてとなる平日のナイトゲーム。しかもアウェー日本平ということで、何とか午前中で仕事を片付けて、お昼過ぎに職場をあとにしました。

旅のスタートは、先日オープンしたばかりの「赤坂サカス」から。平日にも関わらず人が多いですね~。
Imgp0981






今回の往路は新幹線を使わないでノンビリと・・・いう事で、東京メトロ赤坂駅から千代田線へ。
Imgp0982Imgp0985






13:04発代々木上原行きに乗車。
Imgp0984Imgp0986






13:18代々木上原着。ここから小田急線に乗り換えます。降りたホームでしばし待って、13:23の快速急行小田原行きに乗車。
Imgp0989Imgp0988Imgp0990






今回、小田急線に乗るにあたって、あらかじめ金券ショップで「小田急株主優待乗車証」を1枚600円で購入しました。普段なら代々木上原→小田原間は800円です。ちなみにもっといろんなお店を探せば、500円台で取り扱っている所もあるようです。
Imgp0992






春の陽気に誘われて、何度かウトウト・・・。そして14:45小田原着。
Imgp0993Imgp0995Imgp0996






小田原からはJRに乗り換え。15:00発の熱海行きに乗車。
Imgp0997Imgp0998Imgp0999






しばらく海を眺めての列車は走ります。癒されますね~。
Imgp1003Imgp1005






小田原から清水までの乗車券は、あらかじめネットで(えきねっと)で予約して購入していました。
Imgp1006






15:24熱海着。ここで15:40発の静岡行きに乗り換え。ここまで15両編成だったのが、3両編成の列車に・・・。これを見て、あぁ東海にきたなぁと感じます(笑)
Imgp1007Imgp1009Imgp1010






ちょうど買い物帰りの時間なのか、駅へ着くごとに入れ替わり立ち替わりでなかなか座れませんでしたね。なのでずっと一番前でかぶりつき(笑)。
Imgp1013Imgp1016Imgp1017






16:42清水着。赤坂から3時間半程でしたけど、そんなに長くは感じなかったですね。
Imgp1018Imgp1019






ここからシャトルバスに乗ってスタジアムへ向かいます。
Imgp1020Imgp1021






20分ほどで日本平スタジアム到着。アウェー側の東サイドスタンドへ向かいます。
Imgp1022Imgp1023Imgp1025






入場してから、さっそく売店探訪。日本平ではおなじみの『海鮮焼』と『ステーキバーガー』をいただきます。
Imgp1026Imgp1027






相手サポを骨抜きにしてしまう『パルちゃんショー』ですが、今回は「EXILE」ネタで勝負してきました(笑)。
Imgp1032Imgp1033






試合が終わってから、レプリカやら片付けて一路静岡駅行きのシャトルバス乗り場へ。

結構混雑していたのか、20分ほど待って21:20頃に乗車。ちなみに静岡駅からの東京行き新幹線最終は22:24。余裕で間に合うと思いきや結構時間がかかり、22時を過ぎると、おちおち寝られずに時計とにらめっこ状態・・・。
Imgp1063






そして22:10、無事に静岡駅到着。臨泊は免れました(笑)。
Imgp1064






とりあえずつまみ等を買って、22:24発の「ひかり434号」東京行きに乗車。
Imgp1065Imgp1066Imgp1067






おつまみを広げて、1人で軽く祝杯を挙げました。
Imgp1068






自分はJR東海の「エクスプレス会員」なのですが、先月から「ICカードサービス」を開始しました。あらかじめ予約しておいて、Suicaと同じように新幹線の改札口で専用のカードをタッチすると、紙の「利用票」を受け取ります。ちなみに車内検札もこれで対応できます。
Imgp10702Imgp10692






23:26東京駅着。ここから総武線に乗り換えて船橋経由で新鎌ヶ谷へ着いたのは日付が変わった0:30過ぎでした。
Imgp1074Imgp1075






というわけで、俺お疲れ。そして平日にもかかわらず日本平へ遠征した皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.02

【第4節 清水戦】

オフィシャルより

08.04.02
Jリーグ第4節vs清水エスパルス
本日、2日(水)に行なわれた、Jリーグ第4節vs清水エスパルスの試合結果をお知らせ致します。
2008年4月2日(水)19:03キックオフ・日本平スタジアム
試合結果
清水エスパルス1-2(前半1-0)浦和レッズ
得点者:10分藤本(清水)、58分オウンゴール、70分エジミウソン
入場者数:15,223人
試合速報


「推進力」

前半は押されまくっていた。いや相手の術中にはまってしまっていたといったほうが適切か・・・。

ハイボールが奪えず、ボールはボランチに入った闘莉王の頭上を幾度となく通過していく・・・。先制点を許したあともなかなかボールが収まらず、苦しい展開が続いた。

しかし後半開始から山田に代えて梅崎を投入すると流れが一変した。彼が動くことで、両サイドが活性化し、人とボールがよく動くようになった。そして攻撃もサイドから、と徹底させることで、相手の守備陣を翻弄させた。

もちろん決勝点となったエジミウソンのドリブルのスピードは圧巻だったが、それ以上に梅崎の前へ向かう推進力には、目を見張るものがあった。今はまだスタメンを確約されていない難しいポジションだが、出場することでしっかりと結果を出せるのは大きい。

もう3日後には次の磐田戦が迫っている。選手達の疲労が気になるが、流れがいい方向に向いてきただけに、勢いに乗っていきたい。今は勝点3を奪うことが何よりの良薬と言えるだろう。

Imgp1043Imgp1046Imgp1053

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.01

第4節 清水戦プレビュー

アウェー静岡2連戦の初戦。明日は日本平スタジアムへのりこみ、清水エスパルスと対戦する。

清水はここまで、リーグ戦3試合は1勝1分1敗の勝点4。前節はホームに大宮をむかえたが、決め手に欠きスコアレスドローに終わった。

しかし攻撃の核となるフェルナンジーニョの素早い動きは健在。そして前節はPKを決められなかったが、復調気配が見られるマルコス・アウレリオには気をつけたいところだ。

一方のレッズは、前節ホームで新潟相手に3-0と快勝し、待望の今季初勝利を挙げた。闘莉王をボランチに起用するという、ある意味奇襲を図ってきたが、結果的にうまくいった形となった。

しかし開始直後に起こった啓太のケガが響いて、彼はこの連戦の欠場が決まっている。おそらく細貝が代役を務めることになるだろう。守備の核を失い、それがどう影響するのか心配ではあるが、前節同様に選手同士がフォローしあっていければ、おのずと結果がついてくると思う。

ようやく勝点3を挙げ、今年のレッズは動き出した。けれどまだまだ模索し続けている感じがする。けれど1歩1歩ずつ踏み出しているのは確かだ。まずは結果を出すことが大切。そのためにも明日も彼らとともに闘っていきたい。

Imgp0977

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.30

【第3節 新潟戦】

オフィシャルより

08.03.30
Jリーグ第3節vsアルビレックス新潟
本日、30日(日)に埼玉スタジアムで行なわれました、Jリーグ第3節vsアルビレックス新潟の試合結果をお知らせ致します。
2008年3月30日(日)16:03キックオフ・埼玉スタジアム
試合結果
浦和レッズ3−0(前半1−0)アルビレックス新潟
得点者:42分相馬、45分闘莉王、67分永井
入場者数:46,962人
試合速報


「スタートライン」

久しぶりにかみ締めた勝利の味。今シーズン初勝利とはいえ、埼スタで勝ったのはいつ以来だろうと振り返るには、あまりにも時間がかかり過ぎた。

啓太が早々にアクシデントで退場。不安はあったが、代わりに入った細貝が見事体を張って代役をこなした。また闘莉王のボランチ起用には驚いたが、あくまでオプションの1つだと考えたほうがいいだろう。

DF陣は坪井を外し、堤がリーグ戦初先発を果たした。完封という確かな自信を植え付けたに違いないし、もっともっとやれるはずである。

代表選手と若手選手がリーグ戦で同じピッチに立つというのは、ここ数年のレッズではあまりなかったことだ。それだけ代表選手に依存し、結果的に若手選手の目を摘んでしまっていたのかもしれない。けれどこれからは変わってくるはずだし、逆に言うなら変わらなければならない。

今週は1週間で3試合をこなすが、特に次節からは東海アウェー2連戦で合宿に入る。今日の結果を踏まえるならば、ここからがレッズの試金石と言っても過言ではないだろう。

今、レッズはようやく今シーズンのスタートラインに立った。まだまだ上のチームの背中は見えているはずだし、反撃の狼煙を上げるには、まだまだ遅くはない。まずはひたすら上を向いて、そしてひたすら上を目指して闘ってほしい。

Imgp0955Imgp0968Imgp0972

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月23日 - 2008年3月29日 | トップページ | 2008年4月6日 - 2008年4月12日 »