« クラブワールドカップ開幕戦 | トップページ | CWC(Match3) »

2008.12.13

J1/J2入れ替え戦:第2戦

運命の第2戦終了。
磐田2-1仙台

水曜日に続いて、スカパーで観戦。

2008年最後のJリーグ公式戦となる「入れ替え戦第2戦」が終わり、通算1勝1分でジュビロ磐田がJ1残留を決めました。

チャンスの機会は仙台の方が多かったですが、前半のビックチャンスを決められなかったのが、全てだったのかもしれません。逆に磐田は1点奪ったことで、後半は落ち着いてボールを動かし、時間を使ってゲームを支配していたと思います。

ただ、後半ロスタイムに仙台が1点を返してからの、わずか数分間の攻防は、お互いの強い意地強く感じられ、久々にしびれました。

当事者にとっては、厳しい入れ替え戦。終了直後の川口の突っ伏した姿がそれを物語っていました。けれど、第三者からみると、これほどドキドキする2連戦はなかったです。

2004年から5年間続いた入れ替え戦は、来季からJ2が拡大することに伴い今季で終了し、今度は下位3チームが自動降格となります。

調子がいいチームも、いつこういう憂き目にあってしまうかわかりません。それだけに、“明日は我が身”というわけではないですが、レッズも来季は油断せず厳しくいかないといけませんね。

Imgp0853Imgp0862Imgp0873

|

« クラブワールドカップ開幕戦 | トップページ | CWC(Match3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/43412676

この記事へのトラックバック一覧です: J1/J2入れ替え戦:第2戦:

« クラブワールドカップ開幕戦 | トップページ | CWC(Match3) »