« 浦和を愛してくれた男達 | トップページ | 最後の入れ替え戦 »

2008.12.08

勝利への執念

J1最終節での、千葉の猛烈な逆転残留劇には驚きました。

同然にごとく埼スタにいたので、リアルタイムではわかりませんでしたが、ハーフタイムで0-2。もうだめだろうなあ・・・かと思いきや、終わってみたら4-2。東京V、磐田が共に敗れたため、勝った千葉が勝点で上回り、残留を決めました。

東京Vはまさかの2度目の降格。磐田は一縷の望みをつないで、仙台との入替戦に臨みます。

スポーツニュースなどで、千葉の戦いぶりを確認しましたが、0-2から選手達は逆に吹っ切れたみたいで、ノビノビとプレーしていたのが印象的でした。またホームフクアリでの試合だったから、今まで以上に異様な空間を生み出して、逆に相手の選手達が萎縮してしまったといっても過言ではないでしょう。

水曜日には、入替戦第1戦が行われます。勝利への執念をとちらがみせるか。最後となるであろう、入替戦に注目です。

|

« 浦和を愛してくれた男達 | トップページ | 最後の入れ替え戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/43355685

この記事へのトラックバック一覧です: 勝利への執念:

« 浦和を愛してくれた男達 | トップページ | 最後の入れ替え戦 »