« 第24節 大分戦プレビュー | トップページ | 決戦再び・・・ »

2008.09.13

【第24節 大分戦】

オフィシャルより

08.09.13
Jリーグ第24節vs大分トリニータ
13日(土)に埼玉スタジアムで行なわれました、Jリーグ第24節vs大分トリニータの試合結果をお知らせ致します。
2008年9月13日(土)14:04キックオフ・埼玉スタジアム
試合結果
浦和レッズ0-0大分トリニータ
入場者数:45,831人
試合速報


「勝点1のジレンマ」

“勝てなかった”というより、“負けなかった”という表現の方が合っているのか・・・。中途半端な試合展開に相手の術中にはまってしまった。

前半こそ前へ向く姿勢がみられたものの、カウンターを恐れていたのか、徐々に守備にかける時間が多くなる。特に後半は攻撃への切り替えも遅くなり、いつものごとく前後分断になってしまった。

リスクを負わないサッカーは、確かに点は獲られない。だがそれはホームでやることなのか?

指揮官は「面白い試合だった」、「全体は悪くないが、結果については最高ではない」と語っていたが、サポートする我々とって見れば、勝点3しか意識していない試合でこういうコメントは疑問に思う。

むしろ敵将シャムスカ監督が、勝点1を得たことでの満足感を端的にそして明朗に解説していたのは納得できる。

勝点3には、あまりにも程遠かった内容で得た“勝点1”。一方満足感を得た“勝点1”。ジレンマが渦巻くのは仕方ないのだろうか。

不安を抱えた状況でACLへ臨むことになるが、今は信じて闘っていくしかない。自分達にできることは、浦和レッズをサポートすることしかできないのだから・・・。

Imgp2841Imgp2845Imgp2847

|

« 第24節 大分戦プレビュー | トップページ | 決戦再び・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/42480487

この記事へのトラックバック一覧です: 【第24節 大分戦】:

« 第24節 大分戦プレビュー | トップページ | 決戦再び・・・ »