« 新幹線と無線LAN | トップページ | 【第14節 柏戦】 »

2008.06.27

第14節 柏戦プレビュー

ナビスコカップ予選リーグが終わってから3週間。いよいよ明日からJリーグが再開する。明日はアウェー国立競技場にのりこみ、柏レイソルと対戦する。

柏はリーグ戦は6勝2分5敗の勝点20で第6位。リーグ戦の前節はアウェーで鹿島と対戦し、1-1で引き分けた。しかしその後のナビスコカップを含めると、5月に入ってから5勝2分の負けなしで、調子を維持したまま中断に入った。

明日はFWフランサは怪我の影響で出場が難しいが、1トップのFWポポ、そして五輪代表の李、そして守備の要である山根が復帰し、戦力は決して侮れない。チームとして走るイメージがあるだけに、手こずりそうな相手となるだろう。

一方のレッズは、リーグ戦は8勝2分3敗の勝点26で首位。リーグ戦の前節はホームにガンバ大阪をむかえたが、2-3で敗れた。それ以後はナビスコカップも代表勢が抜けているとはいえ、3戦全敗で11失点という散々な結果で公式戦4連敗を喫し、そのまま中断に入った。

北海道の夕張で短いながらもキャンプを行い、戦術の徹底を図ったものの、チームとしてもコンセプトがどうなるのかはっきりしないところがある。

ポンテや平川、そしてアレックスが戻ってくるなど好材料が揃っているが、まだまた復帰初戦。実戦に入っていない状況ゆえ、事態が好転するかわからない。悪い状況で中断期間に入ってしまっただけに、不安と期待が入り混じるのは致し方のない事なのか・・・。

けれど、好転するためのポイントがあるとすれば、選手達のそれぞれの動き次第だと思う。ポンテが復帰してそれが全てと言えるほど甘くはないし、過度な期待はできない。周りが信じて動くことで流れは変わるだろうから、選手達の心の変化に期待したい。

明日からリーグ戦が再開されるともう大きな中断がなく、ACLも始まり12月まで突っ走る事になる。それゆえ最初に躓いてしまうと、中断前に大事に積み上げてきた貴重な勝点が無駄になってしまうだけに、明日は大事な一戦となる。

もうしばらくレッズの勝利を見ていない・・・。勝利に飢えているのは選手達だけではない。自分達もだ。久々の勝点3を奪うために、またキモチ切り替えて選手達と共に闘っていきたい。

Imgp2173

|

« 新幹線と無線LAN | トップページ | 【第14節 柏戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/41668066

この記事へのトラックバック一覧です: 第14節 柏戦プレビュー:

« 新幹線と無線LAN | トップページ | 【第14節 柏戦】 »