« ACL2008-Matchday5 | トップページ | 【第12節 川崎戦】 »

2008.05.09

第12節 川崎戦プレビュー

GWに続いた連戦もいよいよ佳境。明日はアウェー等々力陸上競技場にのりこみ、川崎フロンターレと対戦する。

川崎は現在、6勝2分3敗の勝点20で第3位。前節はアウェーで磐田と対戦。開始9分で失点を許すものの、その後は立て続けに4得点を奪い、逆転で4連勝を飾った。

第8節から高畠新監督に代わり4戦全勝。開幕直後はなかなか思うように勝ちきれない試合が多かったが、ここにきて復調気配になってきた。特に連勝中は12得点と本来の攻撃的サッカーが戻ってきたように思える。FWチョンテセやジュニーニョの体の強さとスピードはなかなか止められない。

しかしその一方で、ここまでの総失点が16点と決して守備は安定してはいない。3バックの前に3枚のボランチというトレスボランチにしているものの、試合への入りがよくないのか、常に先制点を許している状態が続いている。特にこのボランチを支える中村、谷口、菊地の3枚が川崎の心臓部といえるだけに、ここをどう捕らえるかが鍵になるだろう。

一方のレッズは、前節はホームで千葉と対戦。前半こそ風に苦しんだものの、後半は立て続けに点を奪い、3-0と完勝した。永井を右サイドで先発起用するものの、早々に梅崎とポジションチェンジを行うなど、柔軟な采配で勝利へと導いた。

闘莉王の怪我の状態が気になる。それにより、ますますチームが満身創痍の状態になりつつあるだけに、代わりに起用される選手達の奮起に期待したい。

明日は共に上位に位置する同士の対戦。連戦の最後にとても手強い相手と対戦する。ゲルトに代わってからここまで、リーグ戦9試合負けなしだが、今後を見据える上で重要な試金石となるだろう。昨年は1分1敗と全く勝てなかった相手。それだけにリベンジを果たしたいところだ。

明日も、勝ちたいキモチを高く持って、選手達と共に勝点3を奪うために闘っていきたい。

Imgp1414

|

« ACL2008-Matchday5 | トップページ | 【第12節 川崎戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/41153019

この記事へのトラックバック一覧です: 第12節 川崎戦プレビュー:

« ACL2008-Matchday5 | トップページ | 【第12節 川崎戦】 »