« 第12節 川崎戦プレビュー | トップページ | 『歴史を刻め』 »

2008.05.10

【第12節 川崎戦】

オフィシャルより

08.05.10
Jリーグ第12節vs川崎フロンターレ
10日(土)に行なわれました、Jリーグ第12節vs川崎フロンターレの試合結果をお知らせ致します。
2008年5月10日(土)14:05キックオフ・等々力陸上競技場
川崎フロンターレ0-1(前半0-0)浦和レッズ
得点者:62分エジミウソン(PK)
入場者数:20,335人
試合速報


「守備で勝つ試合」

シュート数は、レッズが前半2本の後半1本での合計3本に対し、川崎は12本。いずれか一方のゲームだったかというと、決してそうではなく、お互いに相手の長所を消すという妙味のある内容だった。

特にここ数試合において、開始直後から相手に合わせてしまう難癖があったが、この日は最初から相手の動きをしっかりマークし、動き出しも早かった。何度かピンチを迎えたが、周りの選手達のフォローが早く、まさに「守備で勝った」と言っても過言ではない。

強力な攻撃陣を擁する川崎に対し、しっかりとしたマーキングで相手に決定的な仕事をさせなかったのは大きい。特にリベロで起用されている阿部の読みの深さは秀逸だし、堤も試合を重ねるごとに落ち着きが出てきて、堀之内らと共にリーグ最小失点のチームを支えている。

なかなか守備陣は攻撃陣に比べると、目立つところが少ない。けれど結果として、12試合でわずか8失点という事は、どれだけ大変だったのかがよくわかる。得点を奪うことも大切だが、まずはしっかりと守りを整えるということも大切だ。

これでGWの連戦もひとまず終わる。厳しい日程ではあったが、何とか乗り越えたと思う。中断前のリーグ戦はあと1試合。キモチ切り替えて次への闘いに臨んでほしい。

Imgp1649Imgp1653Imgp1657

|

« 第12節 川崎戦プレビュー | トップページ | 『歴史を刻め』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/41158504

この記事へのトラックバック一覧です: 【第12節 川崎戦】:

« 第12節 川崎戦プレビュー | トップページ | 『歴史を刻め』 »