« 日本平遠征あれこれ | トップページ | 【第5節 磐田戦】 »

2008.04.04

第5節 磐田戦プレビュー

アウェー静岡遠征の2戦目。明日はエコパスタジアムにのりこみ、ジュビロ磐田と対戦する。

磐田は現在、2勝2敗の勝点6で第8位。前節はアウェーで東京ヴェルディと対戦した。開始早々に先制点を奪い、その後はゲームを有利に支配し、2-1で勝利した。

今季は仙台からFW萬代、広島からMF駒野などを獲得し、幅広い層でチームを構成してきた。特にヴェルディから復帰したベテラン名波の存在が大きいだろう。後半途中から起用されることが多いが、ゲームを落ち着かせる役目をきっちり果たしており、いい意味で他の選手達に影響を与えている。

一方のレッズは、前節は日本平で清水と対戦。前半はバランスを崩し、早々に先制点を許したが、後半は山田に代わり梅崎を投入すると流れが一変。一気に逆転に転じ、連勝を果たし2勝2敗の五分に戻した。

中2日の連戦が続き選手達の疲労が気になるところ。若手の堤や細貝が体を張って頑張って結果を残しているだけに、替えるタイミングが難しいだろう。またFW高原が調子を上げてきており、古巣相手のプレーも見てみたいところだ。

今週はチームは静岡での連戦ということで、静岡県内でミニ合宿を行っている。水曜日に清水に勝ったことでチームの雰囲気は上向いてきたと思う。やはり結果がついてくると、それが自信にもつながって来る。

いい流れを途切れさせないためにも、明日も選手達と共に闘い、勝点6を静岡から浦和に持ち帰りたい。

Imgp0978

|

« 日本平遠征あれこれ | トップページ | 【第5節 磐田戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/40763721

この記事へのトラックバック一覧です: 第5節 磐田戦プレビュー:

« 日本平遠征あれこれ | トップページ | 【第5節 磐田戦】 »