« さいたまシティカップ2008 | トップページ | 【第7節 大宮戦】 »

2008.04.19

第7節 大宮戦プレビュー

明日はいよいよ「さいたまダービー」。ホーム埼玉スタジアムに大宮アルディージャをむかえ対戦する。

大宮は現在3勝1分2敗の勝点10で第8位。前節はアウェーで千葉と対戦。デニスマルケスの2ゴールで先制するも、後半残り4分で追いつかれた。しかし直後に2得点をあげ、千葉を突き放し4-2で勝利し、今季初の連勝を果たした。

そして水曜日にはナビスコカップで横浜と対戦し、選手を入れ替えて臨んだものの、西村の退場もあり0-4で大敗を喫した。

一方のレッズは前節はホームで鹿島と対戦。支配率こそ鹿島が優勢だったが、GK都築の好セーブとはじめとした粘り強い守備と永井の2ゴールで勝利し、4連勝をあげ勝点を12として鹿島の連勝を止めた。

水曜日は駒場で京都と対戦。パスミスから先制点を与えてしまうと、終始京都の守備に翻弄されてしまった。梅崎の初ゴールが唯一の収穫だったような気がした。


昨年は対大宮戦は0分1敗と、全くいいところなく終わってしまった。それだけ大宮の選手達は、レッズとの対戦には気持ちがこもっていたと思う。逆にいうならば、レッズにおいてはサポーターと選手達の大宮に対しての意識のズレが生んだ結果だったのではないかと思った。

相手は「ダービーとは言えど、浦和にとってはただの1試合・・・」と思われている。けれどそんな意識も昨年の未勝利で吹っ飛んだ。ダービーこそが貴重な1試合であり、かつ目の前のライバルを蹴落とすための重要な試合となる。その意味を汲んだ上で闘うことがタービーの意義ではないかと思う。

もう同じ轍は2度と踏まぬ想いで、明日も赤きキモチを込めて、そしてURAWAのプライドを持って、選手達と共に闘っていきたい。

Imgp1239

|

« さいたまシティカップ2008 | トップページ | 【第7節 大宮戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/40928753

この記事へのトラックバック一覧です: 第7節 大宮戦プレビュー:

« さいたまシティカップ2008 | トップページ | 【第7節 大宮戦】 »