« 京都(大阪)遠征あれこれ | トップページ | 【第9節 札幌戦】 »

2008.04.28

第9節 札幌戦プレビュー

明日はGW5連戦の2戦目。ホーム埼玉スタジアムにコンサドーレ札幌をむかえ、2002年シーズン以来6シーズンぶりに対戦する。

札幌は、現在2勝1分5敗の勝点7の第17位。前節はホームで新潟と対戦。前半34分にFWダヴィが一発退場で1人少ない状況となる。その後も難しい展開が続き、結局0-1で敗れた。

今節はそのダヴィが出場停止。さらにケガなどで現在FWの駒が不足しており、本来中盤で起用されるべき元名古屋のクライトンがFWを張るという布陣で乗り越えようとしている。逆に守備陣は、開幕ゲームの鹿島戦こそ4失点だったが、それ以外の4敗はすべて1点差での敗戦で決して大崩れはしていない。

一方のレッズは前節はアウェーで京都と対戦。前半は強い風に苦しめられたのもそうだが、立ち上がりが悪いという癖が一向に直らず、終始パス回しに苦労した。しかし後半相手に退場者が出てから一変し、待望の高原の今季初ゴールや、闘莉王のヘッドからの2得点などで0-4と圧勝した。

ただ勝つには勝ったものの、相手の退場から・・・ということを考えると評価に難しいところだ。しかしいつもなら相手が少ない状況でさえ点を奪えない状況が多かったのに、畳み掛けることができたのは大きいと思う。

明日の相手となる札幌は、三浦監督に変わってから堅守のチームに変わった。がっちり守備を固めて速攻でゴールを狙うといういわゆる「J2流サッカー」で今季は臨んでいる。レッズはこういうチームには決していい形では勝っていないし、手こずってしまうのではないかと心配が募る。

ここ数試合は、立ち上がりが今ひとつで自ら難しい試合に持ち込んでいるような気がする。相手にあわせてしまうと、後が厳しくなるだけに何としても先制点を奪いたいし、まずは攻め続ける姿勢をみせて欲しいと思う。

楽な相手など全くない。明日も厳しい試合が予想されるが、選手達と共に闘っていきたい。

Imgp1290

|

« 京都(大阪)遠征あれこれ | トップページ | 【第9節 札幌戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/41027122

この記事へのトラックバック一覧です: 第9節 札幌戦プレビュー:

« 京都(大阪)遠征あれこれ | トップページ | 【第9節 札幌戦】 »