« シャリ~ンと華麗に!? | トップページ | 【第2節 名古屋戦】 »

2008.03.14

第2節 名古屋戦プレビュー

明日は、ホーム開幕戦。埼玉スタジアムに名古屋グランパスをむかえ対戦する。

名古屋は、前節開幕戦はホームでJ1復帰した京都と対戦。ピクシーことストイコビッチ新監督をむかえ、引き分けだったものの、ゲームの質、内容とも先が見える結果だった。

中盤は両サイドに起用された新加入のマギヌンと小川が何度もポジションを変え、相手の困惑を誘った。そしてバックラインも右サイドの竹内が、ヨンセンの同点ゴールのアシストとなる良質のクロスを上げてチームに貢献した。

またFW玉田の調子が上向きで、代表復帰も果たした。高さのヨンセンとスピードの玉田で、どうレッズのDF陣に勝負を挑んでくるのかが見所でもある。

一方のレッズは、開幕戦はアウェーで横浜F・マリノスと対戦。新たな選手達が加わり期待がかかったものの、チーム全体が攻守に渡って方向性が見えず、勢いがつかぬまま90分を終え、0-1と敗戦を喫した。

明日も前節と同様の選手起用が予想されたが、ここにきて闘莉王がケガで離脱か・・・という報が入り、少なからずとも中盤からバックラインにかけて選手の入替の可能性がある。

毎年の事ながらレッズのシーズン序盤は、調子は良くないというか上がらない。特に今年は前線の選手が大きく変わり期待反面、不安半面という形が当てはまるだろう。

まだ1試合を消化しただけで、周りの不安が高まっているというのは、逆にアジア王者だったという期待の裏返しのように思える。それゆえ早く結果が欲しいというのは、選手はもちろんサポーターも含めて、レッズを取り巻く全ての人達の想いだろう。


ホーム開幕戦というのは、やはり他のホームゲームに比べても一種独特の雰囲気がある。その雰囲気を声援に変えていくのが、自分達サポーターの役目だと思う。

明日は、その想いをそしてキモチを声にして手拍子にして、選手達と共に闘っていきたい。

Imgp0765

|

« シャリ~ンと華麗に!? | トップページ | 【第2節 名古屋戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/40501663

この記事へのトラックバック一覧です: 第2節 名古屋戦プレビュー:

« シャリ~ンと華麗に!? | トップページ | 【第2節 名古屋戦】 »