« ナビスコ杯予選L第2節 京都戦プレビュー | トップページ | 京都遠征あれこれ »

2008.03.23

【ナビスコ杯予選L第2節 京都戦】

オフィシャルより

ヤマザキナビスコカップvs京都サンガF.C
本日、23日(日)に行なわれました、ヤマザキナビスコカップ・予選Aグループ第2節vs京都サンガF.C.の試合結果をお知らせいたします。
2008年3月23日(日)17:00キックオフ・京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場
試合結果
京都サンガF.C.3-3(前半1-3)浦和レッズ
得点者:19・35・39分エジミウソン、 36分徳重(京都)、45分柳沢(京都)、54分渡邉(京都)
入場者数:13,332人
試合速報


「課題と継続」

久々にゴールネットが揺れ、歓喜が訪れたが、残念ながら結果は伴わなかった。

“まずは1点”という課題の中で、前半だけでエジミウソンの3得点は申し分ない。そして他の選手達も相手のサイドをえぐって勝負できたのが大きかった。

しかし一方で、3失点という課題は見過ごす訳には行かない。監督のコメントの中で「リーダーシップをとれる選手がいなかった」と話していたように、大事な後半の立ち上がりに一気に押され、あっという間に同点にされてしまった事が悔やまれる。

チームを立て直している今は、まだまだ課題が山積している。しかしこのナビスコ杯2試合を通じて、若手にもチャンスが巡ってきて、彼らは精一杯ピッチでアピールした。

そんな若い力を無駄にはできないし、かつここまで積み上げてきた攻撃のスタイルは、今後も継続していかなければならない。だからこそ今日は勝てる試合だったかもしれないが、負けなかったこと、そして点を獲るという課題をクリアできたことは、『一歩前進』と捉えてもいいと思う。

来週からは代表選手達も帰ってくる。新たな力を加えたチームが、あとは勝ち点3を奪うという課題をどう克服していくのか、今はただ期待しつつ見守りたい。

Imgp0910Imgp0914Imgp0918

|

« ナビスコ杯予選L第2節 京都戦プレビュー | トップページ | 京都遠征あれこれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/40611383

この記事へのトラックバック一覧です: 【ナビスコ杯予選L第2節 京都戦】:

« ナビスコ杯予選L第2節 京都戦プレビュー | トップページ | 京都遠征あれこれ »