« 【第2節 名古屋戦】 | トップページ | ナビスコ杯予選L第1節 神戸戦プレビュー »

2008.03.16

オジェック監督解任【追記あり】

J1浦和、オジェック監督解任(産経新聞)
 Jリーグ1部(J1)の浦和は16日、ホルガー・オジェック監督(59)の解任を決めた。後任監督にはエンゲルス・コーチが昇格する。
 オジェック監督は昨季、Jリーグ勢初のアジア・チャンピオンズリーグ制覇を達成した。
 浦和は今季開幕2連敗。監督と選手のコミュニケーションが取れておらず、指揮官の狙いが浸透していないことを訴える選手もいた。

というわけで、一つの決断がなされたようです。
また、後ほど追記します。

【追記】
ホルガー・オジェック監督の契約解除について(レッズオフィシャル)
ゲルト・エンゲルスコーチ、監督就任について(レッズオフィシャル)
ゲルト・エンゲルス新監督、記者会見(レッズオフィシャル)
浦和レッズ・エンゲルス監督就任会見(スポーツナビ)


もう後戻りできない決断をクラブは下した。けれど、逆にタイミングは今しかなかったように思える。

選手との信頼関係が整わなかったという理由ほど辛いものはない。それを遡るとすれば、昨年リーグを獲れなかった事、そして選手起用を固定して、内外から意見が噴出していたことなど起因するものはいくつも出てくる。

しかしながら、ここまでに至った要因は彼だけの問題ではないと思う。その辺も考えなければいけないのかもしれない。でも昨年アジアを獲ったことは評価したいし、導いてくれたオジェックに感謝したい。

今後はゲルトがチームを率いる。手は打っただけに、もうフロントも選手達も生半可に言い訳はできない。今は変わり行くチームを見守って、共に闘っていくだけだ。

|

« 【第2節 名古屋戦】 | トップページ | ナビスコ杯予選L第1節 神戸戦プレビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/40519032

この記事へのトラックバック一覧です: オジェック監督解任【追記あり】:

« 【第2節 名古屋戦】 | トップページ | ナビスコ杯予選L第1節 神戸戦プレビュー »