« トップランナーと赤菱 | トップページ | 不入りの何が悪いのか・・・ »

2008.02.04

08浦和レッズ始動

あっという間のオフが明けて、いよいよ2008年の浦和レッズの新シーズンがスタートしました。

やはり練習が始まると、1年が始まったなぁ~という感じがします。

およそ1ヶ月後の開幕へ向けて、怪我なく順調にコンディションを上げていって欲しいですね。


08.02.04
必勝祈願(レッズオフィシャル)
 4日、いよいよチームが始動しました。まずはさいたま市浦和区の調神社にて必勝祈願を行ないました。
9時半からの参拝予定でしたが、市内はどこも昨日積もった雪により渋滞、選手たちを乗せたバスは15分ほど遅れての到着となりました。監督を先頭にコーチングスタッフ、メディカルスタッフ、選手ら約40名が本殿内へ。太鼓が打ち鳴らされた後、祝詞が捧げられました。


08.02.04
2008シーズン、練習初日(レッズオフィシャル)
 4日、11時27分、大原サッカー場にて、200名ほどの大勢のファン・サポーターが見守る中、2008シーズンに向けてチームが始動しました。
 日本代表合宿に参加している坪井慶介、高原直泰、鈴木啓太、阿部勇樹、の4人と治療のためブラジルに帰国中のポンテを除いた26人が、ストレッチやランニングを中心としたメニューで午前の練習は行ないました。
 午後の練習は16時から開始され、ボールを使ったメニュー、ミニゲームなどを中心に練習を行ないました。
 練習後は、明日に備えてスタッフが総出でグラウンド上の雪かきを行ないました。

 オジェック監督2008シーズン始動日を終えてのコメント
 「今日の練習で、最も重要だったのは新しく入った選手たちを見ること、そして昨年からいる選手たちの状況を確認することでした。印象はとてもよかったです。練習で雪の影響はありませんでした。明日以降もう溶けてなくなるだろうし、問題はありません。
 福田コーチの加入は、レッズにとっても日本のサッカーにとっても、とてもいいことだと思います。選手としての経歴もすばらしく、コーチになっても選手たちにいい影響を与えてくれるだろうし、個人的にも昔監督と選手として一緒にやった彼と、コーチとしてまた一緒に働けるのはうれしいです」


|

« トップランナーと赤菱 | トップページ | 不入りの何が悪いのか・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/17959376

この記事へのトラックバック一覧です: 08浦和レッズ始動:

« トップランナーと赤菱 | トップページ | 不入りの何が悪いのか・・・ »