« 「テッパク」と「ウラワ」 | トップページ | クラブの方針 »

2008.01.21

見栄かプライドか・・・

大宮ホームの浦和戦お金より地の利選んだ(日刊スポーツ)

さいたまダービーはお金よりも地の利! 大宮が今季のホーム浦和戦(9月20日か同21日)をNACK5スタジアムで行うことで最終調整に入った。J1昇格後の浦和とのリーグ戦は、埼玉スタジアムで開催してきたが、ホーム戦は過去2敗1分けと勝ち星なし。通算でも2勝3敗1分けと負け越している。クラブ幹部は「埼スタではホームでもレッズの雰囲気になってしまうから」とダービー戦会場の変更を明かした。

 埼玉スタジアムで行われたホーム浦和戦は常に3万人以上の集客がある。昨季も3万3162人を集めた。昨年11月に完成したNACK5スタジアムは1万5300人収容。満員になっても大幅な減収となるが、クラブ幹部は「大宮のホームという雰囲気が大事」と浦和戦のホーム初勝利にこだわる。20日のファンフェスタに出席したMF藤本も「1年間通してホーム(NACK5スタジアム)で戦えることが楽しみ」と歓迎していた。


まあナクスタが改装されてから、いずれはこうなるかなぁ・・・と思っていましたが、さっそく今年からですか・・・。

確かに自分達のホームがあるのだから、無理して埼スタでやる必要はないわけで・・・。でも「埼スタではホームでもレッズの雰囲気になってしまうから」という、早々に諦めムードの大宮幹部の発言はどうかと思います。そうなってしまう前に努力するのがクラブの仕事だと思うのです。それだけにナクスタでの開催は“プライド”というより微妙な”見栄”に感じちゃいますね・・・。

とりあえず大宮がどう出てこようが、やはり結果を出すことが大事です。昨シーズンは大宮相手に1分1敗で勝っていないだけに、今シーズンはきっちり借りを返したいですね。

近年、他のクラブでのレッズとの試合は、「ジャックされない」ためにそれぞれいろんな営業努力をして、集客をより多くしようとしています。やり方は別にしてもその意気込み、そしてその努力はとてもいい事だと思います。それを契機に根付いていけば、結果的により良い方向に結びつくでしょう。

けれどサポートは数だけじゃないと思いますよ。まずはキモチが大切です。


☆正直、ナクスタ開催じゃチケ獲りはかなり厳しいのが実情・・・。今年はいろんな意味でチケ確保は困難を極めそうですね。

|

« 「テッパク」と「ウラワ」 | トップページ | クラブの方針 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/17780016

この記事へのトラックバック一覧です: 見栄かプライドか・・・:

« 「テッパク」と「ウラワ」 | トップページ | クラブの方針 »