« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008.01.30

新たな旅立ち

小野伸二、ボーフムに完全移籍のお知らせ(オフィシャル)

この度、MF小野伸二選手がVfLボーフム(ドイツ)に完全移籍することとなりましたのでお知らせ致します。

というわけで、長谷部に続いて伸二もドイツへ移籍となりました。

オランダから戻っても常に挑戦し続けた結果、2度目の海外移籍。寂しさもありますが、また輝きを取り戻してくれる事に期待したいですね。


ファン・サポーターの皆さまへ
 この度、ブンデスリーガのボーフムに完全移籍することになりました。
 フェイエノールトに移籍した時のようにみなさまの前で挨拶が出来ればよかったんですが、急な移籍でそれができずに本当に残念です。
 今回、浦和レッズから2度目の海外移籍ということになりますが、いつも僕達選手を応援してくれるファン・サポーターの力があってこそ、僕はチャレンジスピリットを持ち続けることが出来ると思います。
 これからも毎日が挑戦だと思っていますので応援を宜しくお願いいたします。
 最後になりましたがクラブスタッフ、選手、家族、そして何といっても多くの浦和レッズファン・サポーターのみなさまに心から感謝し、そして浦和レッズの更なる躍進を願っています。」 
 2008年1月30日 小野伸二

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.29

イヤーDVD

先日の「KICK OFF 2008」の会場で、「イヤーDVD」の案内をもらいました。

浦和レッズ イヤーDVD 2007 発売決定!(J's GOAL )

値段は2枚組税込みで8,400円。いい価格ですね~。いい仕事してますね~。

そして何だか年々値上がっているような・・・。

でも、なんだかんだ言っても買う予定・・・(笑)。

2007dvd12007dvd2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.27

『KICK OFF 2008』へ行ってきた

というわけで、今日は“さいたまスーパーアリーナ”へ行ってきました。

Imgp0483Imgp0482






例年の「レッズフェスタ」に比べて、トップチームの選手がいなかったという事で、ゆったりとした感じでした。それでも12,000人近くが来場したんですね。

Imgp0484Imgp0486Imgp0488






新加入選手の公開記者会見はなかなか面白かったですし、これまでの歴史を振り返るコーナーでは、いろんな思い出がよみがえってきましたね~。

Imgp0490Imgp0493Imgp0495






Imgp0498Imgp0500Imgp0503






そして開幕前に日程が変わった「レッズフェスタ」は、3月2日で場所は埼スタだそうです。

KICK OFF 2008、展示エリア
KICK OFF 2008、レディース新体制発表
KICK OFF2008 公開記者会見
KICK OFF2008 ミニトークショー
KICK OFF2008 REDS TALK

Imgp0525Imgp0528Imgp0533

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.26

人事往来その2

今年に入ってから、高原加入に続き、レッズ人事に大きく動きがありました。

08.01.15 福田正博氏がトップチームコーチに就任

08.01.24 長谷部誠、ウォルフスブルクに完全移籍

08.01.26 浦和レッズレディース監督に村松浩が就任

08.01.26 レッズレディース、新加入選手について

08.01.26 アカデミーセンターの体制について


長谷部の移籍はある程度覚悟していました。夏にセリエAのシエナからオファーがあっても、我慢して残ってくれてACL制覇に大きく貢献してくれました。それゆえ彼が望んだ大きな決断。

結果的にドイツへの移籍になりましたが、イタリアよりは良かったんじゃないかな・・・と思ったりしています。でも最終的に成功するかしないかは彼の努力次第。とにかく頑張ってほしいですね。


そしてレッズのハートフルクラブにこの2人が戻ってきました。

◆ハートフルクラブ キャプテン:落合弘

チーフコーチ:杉山弘一、神野真郎

コーチ:安藤智安、長井敦史、永井良明

コーチ:室井市衛 <新任>横浜FCにて07シーズンで現役引退

コーチ:城定信次 <新任>前・湘南ベルマーレ普及コーチ

コーチ:石黒琢也 <新任>前・ハートフルクラブアシスタントコーチ

※新任コーチプロフィル
室井市衛(むろい いちえい) 
1974年6月22日生まれ 埼玉県出身
蕨市北町少年団-田島中学校-武南高校-鹿島アントラーズ-浦和レッズ-セレッソ大阪(期限付き移籍)-浦和レッズ-ヴィッセル神戸-横浜FC(2007シーズンをもって引退)
Jリーグ通算15シーズン:リーグ戦(J1・J2)152試合出場5ゴール

城定信次(じょうじょう しんじ) 
1977年8月28日生まれ 東京都出身
サッカー歴:内野少年少女FC-印西町立原山中学校-市立船橋高校-浦和レッズ-アルビレックス新潟(期限付き移籍)-浦和レッズ-湘南ベルマーレ 
Jリーグ通算10シーズン:155試合2得点
指導歴:2007年 湘南ベルマーレ普及コーチ

というわけで、お帰りなさい。
ハートフルで子供達にいじられながらも(?)、コーチとして教える様子を是非見てみたいですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.24

J日程発表!【追記アリ】

というわけで、24日に一斉に今シーズンの日程が発表になりました。

試合日程(レッズオフィシャル)

J/第1節 3/8(土) 14:00 横浜FM 日産ス
J/第2節 3/15(土) 14:00 名古屋 埼玉
ナ/予選第1戦 3/20(木・祝) 16:00 神戸 埼玉
ナ/予選第2戦 3/23(日) 17:00 京都 西京極
J/第3節 3/30(日) 16:00 新潟 埼玉
J/第4節 4/2(水) 19:00 清水 日本平
J/第5節 4/5(土) 13:00 磐田 エコパ
J/第6節 4/13(日) 16:00 鹿島 埼玉
ナ/予選第3戦 4/16(水) 19:00 京都 駒場
J/第7節 4/20(日) 14:00 大宮 埼玉
J/第8節 4/26(土) 16:00 京都 西京極
J/第9節 4/29(火・祝) 16:00 札幌 埼玉
J/第10節 5/3(土・祝) 19:00 神戸 ホムスタ
J/第11節 5/6(火・祝) 16:00 千葉 埼玉
J/第12節 5/10(土) 14:00 川崎F 等々力
J/第13節 5/17(土) 14:00 G大阪 埼玉
ナ/予選第4戦 5/25(日) 19:00 名古屋 豊田ス
ナ/予選第5戦 5/31(土) 19:00 神戸 ホムスタ
ナ/予選第6戦 6/8(日) 15:00 名古屋 埼玉
J/第14節 6/28(土) 19:00 柏 国立
J/第15節 7/5(土) 19:00 FC東京 埼玉
J/第16節 7/12(土) 18:00 大分 九石ド
J/第17節 7/17(木) 19:30 東京V 埼玉
J/第18節 7/21(月・祝) 18:00 川崎F 埼玉
J/第19節 7/27(日) 18:30 鹿島 カシマ
J/第20節 8/9(土)or10(日) 柏 埼玉
J/第21節 8/16(土)or17(日) FC東京 味スタ
J/第22節 8/23(土)or24(日) 磐田 埼玉
J/第23節 8/27(水) 東京V 国立
J/第24節 9/13(土) 大分 埼玉
ACL/準々決勝第1戦 9/17(水)
J/第25節 9/20(土)or21(日) 大宮 NACK
ACL/準々決勝第2戦 9/24(水)
J/第27節 9/28(日) 名古屋 瑞穂陸
J/第26節 10/1(水) 京都 駒場
J/第28節 10/4(土) 千葉 フクアリ
J/第29節 10/18(土)or19(日) 神戸 埼玉
J/第30節 10/25(土)or26(日) 新潟 東北電ス
J/第31節 11/8(土)or9(日) 札幌 未定
J/第32節 11/22(土)or23(日) 清水 埼玉
J/第33節 11/29(土) G大阪 万博
J/第34節 12/6(土) 横浜FM 埼玉


日程を見る限り、リーグ戦は中断前の第13節までどれだけ勝点を稼げるかがポイントになるでしょう。そして2年振りのナビスコカップは最初の中2日の2連戦が勝負でしょうね。

そして遠征記的にみると、4月の年度初めのアウェー静岡2連戦と、GWの京都&神戸遠征が前半戦のヤマ場でしょうか・・・。

というわけで、さっそく検討しますかね(笑)。
Imgp0481

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.01.22

クラブの方針

2008シーズンにあたって(レッズオフィシャル)
2008シーズンを控え、浦和レッズは、シーズン1年間の基本的な方針をまとめました。 この方針は、2007シーズンのレビューを受け、2008シーズンにどのような闘いや取り組みを行っていくかという基本的な方向性を示すものです。 初めての公表となる方針の概要につきまして、下記の通りお知らせ致します。2008シーズンもファン・サポーターの皆様、ホームタウンの皆様と一緒に闘い、一緒に過ごせるよう全力を尽くします。昨シーズン以上の応援をよろしくお願いいたします。

2008シーズンの浦和レッズは、「強くて魅力あるサッカー」をさらに求めていきます。特に、ホームゲームでは、よりアグレッシブに闘っていきます。また、普及・育成を行うアカデミーセンターを大胆に強化して、若手選手の育成に力を注ぎ、クラブ・チームとも昨シーズン以上に「前進」することを誓います。
シーズンのクラブテーマは、「GO FORWARD HAND IN HAND」です。日本だけでなく、アジアそして世界での挑戦を見据え、ファン・サポーターの皆様、ホームタウンの皆様と手を取り合って、前を向き力強く進む決意を表したものです。
トップチームについては、2007シーズンの実績と経験を土台にさらなる発展に向けて努力していきます。守備から攻撃までの各パートについて、そのバランスを改善し、安定させていきます。とりわけ攻撃面に関しては、より速く、そして創造力あふれるものにします。
2008シーズンの目標はアジア連覇と、国内での闘いを通じて、浦和レッズの地位をより確かなものにすることです。優秀な選手たちに、国際経験を持つ新加入の選手を加えて、この目標に到達することに全力を傾けます。
将来の選手輩出を担う「育成」や、サッカーを通じて子供の心を育む「普及」を担当している「アカデミーセンター」の機能を大幅に強化します。最も重要視しているのは、チームの主力となりうる若手選手の育成です。育成部門を2003年に再構築し、2006年にはアカデミーセンターとして再編してきましたが、2008シーズンは優秀な人材の登用、組織の強化、施設の拡充といった面で充実させていきます。普及活動を行う「ハートフルクラブ」も、引き続きホームタウンで子供たちにサッカーの楽しさを教えていくほか、昨年から拡大したアジアでの子供たちとの「草の根交流」も積極的に続けていきます。
チームのみならずクラブも「GO FORWARD HAND IN HAND」のテーマで前進していきます。トップチーム同様、世界基準を備えた基盤をつくるためのさまざまな取り組みに着手します。チームの練習環境やサポーターの観戦環境の向上を目指して、クラブハウスの増築・改修やレッズランドの整備などを検討していきます。ホームゲームの多くが開催される埼玉スタジアムも快適さを意識していきます。
パートナーシップを結ぶFCバイエルンミュンヘンとの連携をさらに具体化させ、両クラブの発展につなげていきます。ファン・サポーターの皆様、ホームタウンに住む皆様のコミュニケーションの場となるレッズランドの施設整備や活動の充実など、活動をパワーアップさせていきます。


というわけで、日曜日にイベントがあるせいか、今シーズンの基本方針を初めて公に出してきましたね。

とりあえずまとめると、トップチームは現有以上の戦力を整えて、優勝を目指す。そして育成部分はこれまでの反省をいかし、優秀な人材を発掘し育て上げる・・・といった感じでしょうか。

戦力の底上げと、育成というのはなかなか両立できないのが現状です。けれど、ガンバや広島や千葉のように下部組織から上がってきた選手がチームの中心を担うという事は、今ではけっして珍しくはないことです。

こういうビジョンを掲げ、これが結果として出てくるまでには数年はかかりそうですが、今後の成り行きに期待したいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.21

見栄かプライドか・・・

大宮ホームの浦和戦お金より地の利選んだ(日刊スポーツ)

さいたまダービーはお金よりも地の利! 大宮が今季のホーム浦和戦(9月20日か同21日)をNACK5スタジアムで行うことで最終調整に入った。J1昇格後の浦和とのリーグ戦は、埼玉スタジアムで開催してきたが、ホーム戦は過去2敗1分けと勝ち星なし。通算でも2勝3敗1分けと負け越している。クラブ幹部は「埼スタではホームでもレッズの雰囲気になってしまうから」とダービー戦会場の変更を明かした。

 埼玉スタジアムで行われたホーム浦和戦は常に3万人以上の集客がある。昨季も3万3162人を集めた。昨年11月に完成したNACK5スタジアムは1万5300人収容。満員になっても大幅な減収となるが、クラブ幹部は「大宮のホームという雰囲気が大事」と浦和戦のホーム初勝利にこだわる。20日のファンフェスタに出席したMF藤本も「1年間通してホーム(NACK5スタジアム)で戦えることが楽しみ」と歓迎していた。


まあナクスタが改装されてから、いずれはこうなるかなぁ・・・と思っていましたが、さっそく今年からですか・・・。

確かに自分達のホームがあるのだから、無理して埼スタでやる必要はないわけで・・・。でも「埼スタではホームでもレッズの雰囲気になってしまうから」という、早々に諦めムードの大宮幹部の発言はどうかと思います。そうなってしまう前に努力するのがクラブの仕事だと思うのです。それだけにナクスタでの開催は“プライド”というより微妙な”見栄”に感じちゃいますね・・・。

とりあえず大宮がどう出てこようが、やはり結果を出すことが大事です。昨シーズンは大宮相手に1分1敗で勝っていないだけに、今シーズンはきっちり借りを返したいですね。

近年、他のクラブでのレッズとの試合は、「ジャックされない」ためにそれぞれいろんな営業努力をして、集客をより多くしようとしています。やり方は別にしてもその意気込み、そしてその努力はとてもいい事だと思います。それを契機に根付いていけば、結果的により良い方向に結びつくでしょう。

けれどサポートは数だけじゃないと思いますよ。まずはキモチが大切です。


☆正直、ナクスタ開催じゃチケ獲りはかなり厳しいのが実情・・・。今年はいろんな意味でチケ確保は困難を極めそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.19

「テッパク」と「ウラワ」

いまさらながら、先週の話です・・・。

こないだの3連休の真ん中の日曜日に、浦和に行く前にちょっと寄り道。

大宮駅からニューシャトルに乗ってわずか1駅。着いたのが・・・
Imgp0431Imgp0432






そうテッパクこと「鉄道博物館」です。昨年10月の開館以来なかなか行くチャンスがなかったのですが、ようやく訪れることができました。

連休の真っ只中だったせいか、ものすごい人でした・・・。やはりじっくり見るのなら平日がいいのでしょうか。
Imgp0437Imgp0438






およそ小1時間ぐらいいましたかね・・・。昔の車両や資料を目の当たりにして、ちょっと懐かしい気持ちになりました。
Imgp0440Imgp0441






Imgp0449Imgp0450








その後は博物館をあとにして、大宮経由で浦和へ。

浦和パルコ9階で14日まで開催していた「浦和レッドダイヤモンズ 2007世界への挑戦」企画展をみてきました。
Imgp0472Imgp0452






選手達のパネルや試合のパネルもありましたが、やはりACLのトロフィーとCWCのメダルの展示に人が集まっていました。
Imgp0453Imgp0454Imgp0460








まずはACLコーナー。順番に永井が獲得したMVPトロフィー、そして試合のボールと優勝メダルです。
Imgp0457Imgp0458Imgp0459






そして念願のACL優勝トロフィーです。
Imgp0462Imgp0463








AFCの最優秀クラブトロフィーとクラブワールドカップ出場のチケット。
Imgp0464_2Imgp0465






隣はクラブワールドカップの表彰コーナーです。
Imgp0468






順番にフェアープレーの表彰状とトロフィー。3位表彰状。そしてメダルとクラブワールドカップ出場の記念プレートです。
Imgp0467Imgp0469Imgp0470






この場に以前獲ったあの“お皿”がないのが残念ですが、とてもいい目の保養になりました。やはり一度獲ったものは手放したくないですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.18

『KICK OFF 2008』 

もう来週開催ですか・・・。

『KICKOFF2008』開催のお知らせ(レッズオフィシャル)

浦和レッズは、2008年1月27日(日)にクラブイベント「KICKOFF2008~浦和レッズ激闘の15年とさらなる未来へ~」を開催致します。
                                 
◆日時:2008年1月27日(日)10:00~16:00(予定)10:00~開場
◆会場:さいたまス-パーアリーナ
◆主催:浦和レッドダイヤモンズ
◆特別協力:さいたまス-パーアリーナ
◆入場料:無料
◆内容
☆ステージイベント
・期限付き移籍から復帰する2選手を含む新加入選手7名(アレックス、エジミウソン、近藤徹志、梅崎司、高崎寛之、橋本真人、林勇介)の公開加入記者会見&ミニトークショー
・藤口光紀代表、中村修三GMによる2008シーズンに向けてのメッセージ
☆展示エリア
・浦和レッズ15年の歴史をパネルや写真、記念品などの展示で紹介
☆サッカー体験エリア
・ハートフルクラブコーチ、レッズレディースの全選手(負傷者を除く)が参加して、ボールを蹴る楽さ、ボールを追ってピッチを走る爽快感などを、体感していただきます。
☆コンコースエリア
2008シーズンの新ユニフォーム展示、サポーターズパック(福袋)販売他
◆お問合せ先:ハローダイヤル TEL03-5777-8600

※詳しい、タイムスケジュール等は、来週、改めてお知らせ致します。
※当日は、動きやすい服装と運動靴でご来場下さい。
※事前申込み等は不要です。当日どなたでもご入場頂けます。(会場が満員となりました際は入場をお断りする事があります。)
※例年実施しております、ファン・サポーター感謝イベント「REDSFESTA2008」は、3月2日(日)に別途開催致します。


いつもの「レッズフェスタ」とは違うイベント。どういう感じになるかはわかりませんが、訪れる人は多そうですね。

この頃にはJリーグの日程も発表されてますし、このときばかりは仲間達と久々に顔を合わせて、遠征の打ち合わせをしましょうかね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.17

蹴春への足音

昨日、Jリーグから各ホームチームの開幕カードが発表されました。なお開始時刻やその他の節のカードは24日(木)に発表予定だそうです。

2008Jリーグ、ホーム開幕カードが決定! (レッズオフィシャル)

本日、Jリーグから、2008リーグ戦、各クラブの開幕カードが発表されました。開幕戦、レッズは、日産スタジアムで横浜F・マリノスと対戦致します。

第1節:3月8日(土)横浜F・マリノスvs浦和レッズ(日産スタ)
第2節:3月15日(土)浦和レッズvs名古屋グランパス(埼スタ)

※詳しい日程は、24日(木)に発表されます。

というわけで、また日産か・・・と(笑)。

ちなみに他のクラブのホーム開幕カードはこちらになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.14

全国高校サッカー決勝

テレビ観戦でしたが、国立はほぼ満員でしたね~。

試合は、流経大柏が圧倒し初優勝を飾り、高円宮杯に続き2冠を達成しました。

やはり私学ともなると戦力基盤は強いですね。選手・関係者の皆様、優勝おめでとうございます。

流通経大柏が初優勝 全国高校サッカー決勝(スポーツナビ)
流通経済大学付属柏が初優勝、高円宮杯に続き2冠を達成!(JFA)
藤枝東0-4流通経済大柏(JFA公式記録)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.12

すっかり忘れてたよ・・・

もう過ぎちゃいましたが、今年1月7日をもって弊ブログ「浦和レッズに溺れた堕落な日々」は『開設3周年』となりました。

2005年の1月から、何の気なしにブログを始めて、あっという間に時が過ぎました。

ここまで続いたのも、弊ブログを訪れていただいた皆様のおかげです。本当にありがとうございました。

これから4年目。今後ともよろしくお願いします~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.11

「クラブあっての代表」

「報道では代表のために帰ってきたと書かれたこともありますけど、もちろん延長線上に代表のことはあると思います。でも、いつも言ってますけどクラブあっての代表だと思うし、クラブでいかに力を発揮して結果を出すのかが、すべて上につながっていくと思いますので、そういった意味では浦和でプレーできるということは自分にとっては良いことなんじゃないかと、自分で判断して移籍の話を進めてもらいました。」


その言葉を待ってました。

まずは結果から。共に闘っていこう。

高原直泰選手(浦和)記者会見コメント [ J's GOAL ]
中村修三ゼネラルマネージャー(浦和)記者会見コメント [ J's GOAL ]

20080111takahara

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.06

内定

とりあえず決定ということで、いいんですかね?

というわけで・・・・、

高原キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!
寿司キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!
本当にキチャッタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!


08.01.06
高原直泰選手、加入内定のお知らせ(レッズオフィシャル)

 この度、浦和レッズは、アイントラハト・フランクフルト(ドイツ)に所属しておりました、FW 高原直泰選手(28歳)と浦和レッズへの移籍について合意致しましたのでお知らせ致します。
 今後、クラブ間での細部の調整、及び帰国後に実施するメディカルチェック終了後に正式契約となります。   

高原 直泰 (Naohiro TAKAHARA)  
1979年6月4日生まれ(28歳)FW  
180cm/77kg 
国籍:日本 出身地:静岡県三島市
三島山田サッカースポーツ少年団-東海大第一中学校(現:東海大翔洋中)-静岡県立清水東高等学校-ジュビロ磐田-ボカ・ジュニアーズ(アルゼンチン・期限付き移籍)-ジュビロ磐田-ハンブルガーSV(ドイツ)-アイントラハト・フランクフルト(ドイツ)


GMによると、これで開幕へ向けた補強は終了とのこと。(参考:日刊スポーツ

エジミウソン、梅崎、高原と攻撃陣の補強が中心となりました。外国人枠は1枠残しておそらく夏の市場次第なのでしょう。

あとはこの戦力をどう生かすかは、監督やスタッフの力にかかります。今までのように先発固定だと後々ダメになってしまうというのは、昨年身をもって感じたので、それを繰り返さないためにも、戦力の見極めは大切でしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.04

年末年始あれこれ

久々の更新です。

今日から仕事始めということで、こちらも正月休みを終えて更新していこうかと思います。ひとまず年末年始の行動をいろいろと・・・。


☆12月29日(土)
国立での天皇杯準決勝の川崎-鹿島戦を観戦。終わってからは有楽町で観戦仲間と23時近くまで忘年会。

☆12月30日(日)
都内へ買出し・・・というか、あまり買わなかった(笑)。

☆12月31日(月)
部屋の掃除をして、ブログの更新をしてから実家へ帰省。

☆1月1日(火)
例年の如く、天皇杯決勝を観戦。今回のカードは「広島-鹿島」。レッズの絡まないカードは実に3年ぶり。ゆっくり観戦できた半面、鹿島が11冠を達成し、また差が開いてしまったのが残念・・・。

☆1月2日(水)
都内へデパートの初売りに行く。人の多さやパワーに圧倒されてしまう・・・。

☆1月3日(木)
テレビで駅伝やら、高校サッカーやら見てダラダラと・・・。その後実家をあとにして自宅で戻る。


こうやって書くと、あっという間の正月休みでしたね・・・。皆様はどんなお正月だったでしょうか。

そういえばクラブから今後の予定についてリリースされてましたね。


07.12.30
2008シーズンに向けたクラブイベント

2008シーズンを迎えるにあたり、予定されているクラブのイベントについて、お知らせ致します。

◆2008年1月27日(日)10:00~16:00(予定)さいたまスーパーアリーナ ※入場無料
『KICK OFF 2008』 ~浦和レッズ激闘の15年とさらなる未来へ~
*ファン・サポーター、ホームタウンの皆様と共に歩んできた浦和レッズ15年の歴史を振り返ると共に、来る2008シーズンに向けたクラブからのメッセージを伝え、共に更なる前進をめざして参ります。詳細につきましては、決まり次第お知らせ致します。

◆2008年3月2日(日)時間・場所未定
『REDS FESTA2008』
*恒例の『REDS FESTA2008』をJリーグ開幕1週間前の日曜日に開催致します。こちらも詳細は決まり次第お知らせ致します。


例年1月下旬に行われていたフェスタがリーグ開幕1週間前に変わりました。おそらく選手達のキャンプ日程との関係でしょうか・・・。

まあこれだけでは詳細がわからないし、何とも言えないので、今後の発表を待ちましょう。

でも、3月開幕までもうあと2ヶ月あまり・・・。あっという間でしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.01

聖地国立より

あけましておめでとうございます。

本年も弊ブログをよろしくお願いいたします。

200801011306000_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »