« 2007年2月11日 - 2007年2月17日 | トップページ | 2007年2月25日 - 2007年3月3日 »

2007.02.24

【ゼロックススーパーカップ G大阪戦】

オフィシャルより

■07.02.24 [ 2007ゼロックス スーパーカップvsガンバ大阪 ]
2007年2月24日(土)13:35キックオフ 国立競技場)
試合結果
浦和レッズ0-4ガンバ大阪
得点者:31・67・85分マグノアウベス、42分二川
観客数:35,307人


「遠すぎる開幕」

久々の4失点。リーグ戦開幕前とはいえ、そして怪我で何人か主力を欠いていたとはいえ、厳しすぎる内容であったし結果であった。

試合を通してパスミスの多さ、そしてことごとく当たり負けする体、途切れてしまったキモチ、どれを見てもいいところは一つもなかったといっていいだろう。調整不足と言われていたが、まさにそれが的中した結果だと思う。

しかしそれだけが敗戦の要因ならば、コンディションを上げていけば、いずれは勝つことができるだろうし、今日のようなありえないミスも少なくなると思う。そう要因がそれだけなら・・・。

今シーズンはディフェンディングチャンピオンとして、他のクラブからのマークがますます厳しくなる。だからこそそれを打ち破るためにも昨年以上の動きが選手達に要求される。

開幕まであと1週間。この敗戦を選手達も自分達もしっかりと受け止めて、そしてキモチ切り替えて来週の開幕戦に臨んでいきたい。いろいろ考えるのはそれからでも遅くはない・・・。

Imgp7464Imgp7469Imgp7472

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.23

ゼロックススーパーカップ G大阪戦プレビュー

明日は、シーズン開幕を告げる「ゼロックススーパーカップ」が国立競技場で行われ、ガンバ大阪と対戦する。

ガンバは昨シーズン終了後、DF宮本がオーストリアのザルツブルグへ移籍。その穴を埋めるべく柏から中澤聡太を獲得。しかし現状のメンバーを考慮してか、山口をDFへ下げ3バックから4バックへ移行した。またFWには甲府からバレーを獲得し、得点力のアップにさらに磨きをかけ、昨年1度も勝てなかった浦和打倒へ意欲を燃やす。

一方のレッズは、監督にホルガー・オジェック氏が復帰。新戦力として千葉から阿部勇樹を獲得した。1月末からチームは始動したものの、途中にオーストリア遠征(ブルズ杯)があり、ここにきてどうしても調整不足と言われても仕方のないところである。そしてここにきて怪我人が増えており、リーグ戦開幕を控えさっそくメンバー構成に悩むところだ。

明日は相馬が離脱した左サイドは伸二が入り、注目の阿部は啓太とボランチを組むことが予想される。指宿合宿での練習試合ではいい結果が出ているということなので、注目したいところだ。


今年初めてのJリーグ公式戦。この「スーパーカップ」がシーズン開幕を告げる大会となる。翌週からのリーグ戦を控えプレシーズンマッチのような感もあるが、これも立派なタイトルである。しかし選手達もサポーターもまだまだ“試運転”という感じだろうか。

“闘う”にはまだ早い。明日はその“試運転”がうまくいくように、選手達を見守っていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.21

準加盟からJへの道

20日のJリーグ理事会では、準加盟へ申請したクラブの審査が行なわれました。

Jリーグ準加盟審査結果について(Jリーグオフィシャル)

Jリーグは本日(2月20日)の理事会で、栃木SC、ガイナーレ鳥取、FC岐阜およびFCペラーダ福島の4クラブのJリーグ準加盟申請について審議した結果、栃木SCおよびガイナーレ鳥取のJリーグ準加盟を承認いたしました。なお、FC岐阜については継続審議となりました。

JFLの栃木、鳥取の準加盟を承認=Jリーグ(時事通信)

 Jリーグは20日の理事会で、日本フットボールリーグ(JFL)の栃木SC、ガイナーレ鳥取の準加盟を承認した。FC岐阜については継続審議、東北社会人2部リーグのペラーダ福島の申請は却下した。栃木SCとガイナーレ鳥取は今季のJFLで4位以内に入れば、Jリーグ2部(J2)への昇格が可能となる。
 FC岐阜は、JFL開幕前の3月16日までに常勤役員1人と常勤スタッフ2人を置く資格要件を満たすことが必要となる。この条件が満たされれば、臨時理事会を開いて改めて審議する。

というわけで、これで準加盟のクラブは、
昨年準加盟承認された「ロッソ熊本」と今回の「栃木SC」・「ガイナーレ鳥取」の計3クラブと条件付での「FC岐阜」を加えた合計4クラブになります。

いずれもJFL所属で今季は18クラブでのリーグ戦を勝ち抜いて4位以内に入れば、昇格へのキップを手に入れることが出来るわけです。Jリーグより厳しいといわれるJFL。即昇格にはまだまだ難しいかもしれませんが、注目ですね。

【関連記事】
栃木SC Jへの道』(下野新聞)
目指せ!Jリーグ ガイナーレ鳥取』(日本海新聞)
岐阜からJへ!FC岐阜』(岐阜新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.20

経費補填

今日はJリーグの理事会が行なわれたようで、その中からこの話題を・・・。

アウエー戦経費を補てん アジアCLでJリーグ(共同通信)

 Jリーグは20日の理事会で今季のアジア・チャンピオンズリーグ(CL)に出場する1部(J1)浦和、川崎に対し、アウエー戦経費を補てんすることを決めた。JリーグのアジアCL出場クラブに対する支援策の一環。
 規定ではアウエー戦の旅費、宿泊費はホーム側が負担するが、日本側の要求水準に満たないことが多く、日本のクラブ側が大きな負担を強いられていた。これに伴い、ホーム開催試合の赤字補てんは取りやめる。
 補てんは日本サッカー協会と折半で、Jリーグは1億2000万を予算化した。


Jリーグが先頭に立って本気でACLを狙っていくには、むしろ遅かったぐらいの支援策がようやく決定されました。

東アジアや豪州は別にしても、インドネシアやタイなどは、日本と比べるとまだまだ経済格差があるので、どうしても現地での滞在や移動についての水準が自分達とかけ離れてしまうのが大いに予想されます。

こういう支援が確立されたからこそ、ACLではいい結果を残さないといけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.18

お布施が足りないのか?

今日は、国内各所でプレシーズンマッチが行なわれました。そして来週のゼロックススーパーカップから、いよいよ2007年のJ公式戦が始まります。

・・・で、そんな中、クラブからこんなリリースが・・・。

■07.02.16 [ 「THE DOUBLE!」メモリアルグッズのご案内 ]
2006シーズン、リーグ戦&天皇杯2冠達成「THE DOUBLE!」メモリアルグッズを、2月17日(土)~2月23日(金)23:59までオンラインショップにて販売致します。(携帯電話からも購入可能となっております。)

<商品ラインナップ>
◆THE DOUBLE!ニットマフラー 3,000円(税込み)/1600×190mm
◆THE DOUBLE!タオルマフラー 1,575円(税込み)/1400×200mm


おいおい、また記念グッズかよ・・・Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

まっでもね、こんなことで慌てる我々ではありませんよ・・・。









皆様、「注文する」ボタンを押す準備はいいですか(笑)。
Imgp7428





☆ついしん
ようやく今日、優勝グッズが届きました。やっと喜びに浸れます(笑)。
でも、もったいなくて試合には巻いていかないかも・・・。
Imgp7427

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年2月11日 - 2007年2月17日 | トップページ | 2007年2月25日 - 2007年3月3日 »