« 2007年12月16日 - 2007年12月22日 | トップページ | 2007年12月30日 - 2008年1月5日 »

2007.12.29

まだ俺達は踊るのか!?

昨日、前新潟所属のエジミウソン選手の獲得が発表されました。

エジミウソン選手 加入のお知らせ (オフィシャル)

2007シーズン、アルビレックス新潟に所属しておりました FWエジミウソン選手(25歳)の加入が決定致しましたのでお知らせ致します。                                
エジミウソン  EDMILSON Dos Santos Silva                      
1982年9月15日生まれ(25歳)FW  
183cm/77kg 
国籍:ブラジル

<アルビレックス新潟での出場記録、4シーズン通算>
Jリーグ:116試合出場62得点
ヤマザキナビスコカップ:17試合出場13得点
天皇杯:5試合出場1ゴール得点

日本での実績は申し分ないだけに、獲得は大きいですね。

そして今日はまたビックリするような記事が出てましたね。

ワシの代わりはタカ!浦和が高原獲り(スポーツニッポン)

 浦和が、フランクフルトの日本代表エースFW高原直泰(28)の獲得オファーを出したことが28日、明らかになった。浦和幹部が来年1月の獲得を目指し、すでに高原の代理人と接触。移籍が有力とみられたFC東京のMF今野泰幸(24)の獲得は失敗したが、同時に水面下では日本最強ストライカーの獲得を目指して動いていた。リーグV奪回が至上命令のアジア王者が超大型補強策に打って出た。

どうやらオファーは本当のようですね。まあ外からの補強に動くことも重要ですが、クラブ内側のケアも大切です。まずは今後の動きに注目したいですね。
Imgp0394

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.27

日本プロスポーツ大賞

国家的表彰で総理官邸にお呼ばれされるなんて、すごい賞だったんですね。

「日本プロスポーツ大賞」について(日本プロスポーツ協会)

日本プロスポーツ大賞受賞(レッズオフィシャル)

 26日、レッズはプロスポーツ界の健全な発展ならびに振興に寄与することを目的とする『日本プロスポーツ大賞』の『内閣総理大臣賞』を授与されました。
 午前中に総理大臣官邸で福田康夫首相から『日本プロスポーツ大賞』の内閣総理大臣賞が手渡されました。藤口光紀代表をはじめ、永井雄一郎、鈴木啓太、阿部勇樹の3選手が出席。福田首相にお気に入りの番号である「8」と「FUKUDA」のネーム、選手の直筆サイン入り特製ユニホームを啓太が手渡しました。

日本プロスポーツ大賞 総理大臣賞状授与式(首相官邸HP)

 平成19年12月26日、福田総理は総理大臣官邸で、第40回日本プロスポーツ大賞 総理大臣賞状授与式を行いました。
 日本プロスポーツ大賞は、日本プロスポーツ協会が主催し、その年に我が国のプロスポーツ界全般を通じ、最も貢献度の大きい業績を残したと認められる個人・団体に対して与えられるものです。
 2007年の大賞には、「AFC(アジアサッカー連盟)チャンピオンズリーグ」で優勝し、「FIFA(国際サッカー連盟)クラブワールドカップ」で3位となった、Jリーグの浦和レッドダイヤモンズが選ばれました。
 この日はチームを代表して、藤口光紀代表取締役社長、永井雄一郎選手、鈴木啓太選手、阿部勇樹選手が総理大臣官邸を訪れ、福田総理は内閣総理大臣賞状を授与しました。
 その後、チームの選手全員がサインをした福田総理の名前入りユニフォームとボールが総理に贈られました。

アジアを制したというのは、やっぱりすごい事なんだなぁ・・・と総理とのショットをみて改めて感じました。

26prosports_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.26

人事往来

火曜日から水曜日にかけて、レンタル移籍していた選手達の動向が明らかになりました。

近藤徹志(愛媛へレンタル中→復帰)
大山俊輔(愛媛へレンタル中→湘南へレンタル移籍)
横山拓也(山形へレンタル中→愛媛へ完全移籍)
中村祐也(湘南へ完全移籍) 

レンタル移籍などは、若い選手達の経験値を上げるためにいい事だと思います。けれど、有望な選手としてクラブに入ったものの、なかなかレッズの選手として活躍の場がなく、図らずも完全移籍という形で出て行ってしまったのは残念ですね。

そして水曜日は、移籍加入として大分から梅崎選手の加入が発表がありました。

梅崎司選手、加入のお知らせ (レッズオフィシャル)
梅崎 司選手 浦和レッズへの完全移籍決定のお知らせ(大分オフィシャル)

今回、レッズから移籍していった選手達とほぼ同世代の梅崎の加入。是非頑張ってほしいですね。

そして彼らと何が違うのか。なぜ中村や横山は完全移籍という道になったのか、いずれあるであろうクラブからの方針を聞いてみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.24

クラブからの贈りもの

クラブからシーズンチケットを持っている人向けに、「SPECIAL DVD」と銘打ったDVDが送られ、本日受け取りました。

DVDはわずか数分間というものでしたが、いろんな意味で感慨深いものでした。

本来、クラブからこういう時期にこのような贈りものは今までありませんでした。なぜクラブがこのようなDVDを作って送ってくれたのか・・・。

あの11.24を振り返ってみれば、おのずと答えが出ると思います。とにかくクラブには大変感謝したいですね。

【参照】「最終戦へ徹夜の作業」(2003.11.18朝日新聞埼玉版)

Imgp0369Imgp0370Imgp03721

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.23

いつもの場所から・・・

今日は埼スタへ天皇杯準々決勝、愛媛FC-川崎戦を観戦。

愛媛は川崎の攻撃陣に臆することなく、近藤を中心にラインを上げていましたが、退場者が出たこともあり結局0-2で敗戦。やはり個人の力では川崎が上回っていましたね。

川崎はこれでフッキが戦力として加わると、破壊力抜群の攻撃陣になりますが、その代わりマギヌンを手放すことになりそれが来年のポイントになるのではないでしょうか。

もし4回戦、5回戦と勝ち続けていれば、この舞台で選手達と共に闘っていただけに、なんとも複雑な気分でしたが、普段レッズ戦で観ている所と同じ場所で、ゆっくり観戦できました。

これで埼スタは今年で最後。また来シーズンも、このすばらしいスタジアムで選手達と共に闘っていきたいですね。

Imgp0331Imgp0336Imgp0362






で、試合が終わってからはホームタウン浦和へ。

レッドボルテージに行ったり、買いそびれたレッズ関連本を買ったりしましたが、実はこれも目当てでした(笑)。

Imgp0365Imgp0366Imgp0368

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月16日 - 2007年12月22日 | トップページ | 2007年12月30日 - 2008年1月5日 »