« 2007年12月9日 - 2007年12月15日 | トップページ | 2007年12月23日 - 2007年12月29日 »

2007.12.22

パスネット発売終了

今年3月に「PASMO」が登場して、今までの「パスネット」がその後どうなるかと思っていましたが、ついにリリースされました。

パスネットの発売終了及び自動改札機での使用終了について」 (pdf形式) (PASMO)

来年の3月以降でも券売機では使えるみたいなので、ひとまず安心ですが、これで1つの時代が終わりますね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.12.21

貯金箱

おとといの水曜日は、職場の忘年会でした。そしてビンゴゲームで3番目に当たり、見事景品GET!!

で、いただいたのが、『貯金爆弾』とやらの貯金箱。どうやら毎日貯金しないと、警告音が鳴ってしまいには爆発(!?)するらしいです・・・。

あーなるほど・・・。この貯金箱でこれからコツコツお金を貯めて、来シーズンのアウェーの遠征費にしろという暗示でしょうかね(笑)。

Imgp0324Imgp0326Imgp0327

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.19

徒然なるままに・・・

FCWCも終わり、ひとまずシーズンが終わったレッズ。それ以後ここまでの出来事を徒然と書いていきましょう・・・。


☆ネネ、ワシントン退団
レッズが強くなる過程で支えてくれた2人。ネネは04年の2ndステージから加入し、初のステージ優勝の瞬間にも出場してました。在籍年数は約3年弱。レッズの歴代の外国人選手としては長いほうですね。

けれど長いわりにはケガの影響でフル稼働できたシーズンはほとんどなかったような気がします。でもここぞというときのDFと高い打点からの得点は印象に残りましたね。

 一方のワシントンは06シーズンからなので、丸2年在籍。これぞストライカーという印象が残りました。しかし今年は各チームとも研究してきてマークがきつくなり、イライラする場面がよく見られました。そして指揮官との確執はどうしようもない問題で残念ですが、新たなチームで頑張ってほしいですね。


☆Jリーグアウォーズ
17日に行われました。ベストイレブンは今年は鹿島が優勝したにもかかわらず、初受賞の都築をはじめ計5人が選ばれたのは、やはり1年を通じて安定した成績をおさめた結果だと思います。それだけにリーグタイトルを逃しのはとても悔しかったのですが・・・。

そしてMVPはロビーが初受賞。レッズの司令塔として縦横無尽に走ってくれました。特に感じたのは第21節で累積警告があわせて7枚目となりあと1枚警告を受けると、2試合出場停止というがけっぷちの状況で、残り13試合を1枚の警告を受けずに乗り切りました。

試合にフルで出場する中で警告を受けなかったというのは、すごいことであり、彼の人間性を表しているように感じました。最終節での大怪我はとても残念ですが、手術は上手くいったようなので、あとはじっくり直してまた躍動する「10番」を見てみたいです。


☆ACL2008ドロー
17日にAFC本部のあるクアラルンプールで来年のACLの抽選会が行われました。レッズは今年優勝したため、来年は決勝トーナメントからの参戦となり、他に日本から参戦する鹿島とG大阪の動向が注目されました。

ちなみにドローの結果は以下のようになりました。
【AFCチャンピオンズリーグ2008】グループステージ組み合わせ決定(07.12.17)(JFA)

■AFCチャンピオンズリーグ2008 グループステージ組み合わせ
□グループF:
・クルンタイバンク(タイ)
・北京国安(中国)
・ナムディン(ベトナム)
・鹿島アントラーズ(日本)

□グループG:
・メルボルンビクトリー(オーストラリア)
・チョンブリFC(タイ)
・ガンバ大阪(日本)
・全南ドラゴンズ(韓国)

■グループステージ日程(予定)
 3月12日、3月19日、4月9日、4月23日、5月7日、5月21日

■決勝トーナメント日程(予定)
 準々決勝: 9月17日・ 9月24日
 準決勝: 10月 8日・10月22日
 決勝: 11月 5日・11月12日

鹿島は比較的相手に恵まれた感もありますが、ガンバは豪州と同じ組に入ったのが移動を考えると辛いですね。またメルボルンのサポーターは熱狂的ということで、アウェーでの戦い方が注目されます。

レッズにとって見れば、すべてのグループが敵になりますから、高みの見物・・・とまでいかないまでも、しっかり他のグループの動向をチェックしたいですね。


☆2008シーズン日程概要発表
18日に発表されました。来年は6月にワールドカップ3次予選を控えていることから、その間のリーグ戦はお休みになります。またナビスコカップはレッズは予選リーグから参戦。名古屋、京都、神戸とあまり地理的には恵まれない組合せとなりました。

対戦カードなど詳しい日程は来年1月下旬に発表予定とのことですが、それまでにきっと出てくるであろう、いろんな噂や新聞記事の情報に振り回されるのでしょうね・・・(笑)。


☆選手の補強やら・・・
シーズンが終わったことで、ようやく補強やら何やらの話が少しずつ明らかになってきました。でもまだ正式な話はなく、現段階ではあくまでも「推測」の域内での話のようです。

大分の梅崎や新潟のエジミウソン、そしてF東京の今野など話題が上がっていますが、できればビックネームばかりじゃなくて、レッズユースからの昇格組や若手を今後どんどん起用したほうがいいのでは・・・と思うのは自分だけでしょうかね・・・。

ということで、FCWCが終わってわずか3日間とはいえ、話題が尽きないわけでして・・・。

今年のサッカー全体の日程としては、まだ天皇杯があります。JFLの「HondaFC」や5回戦でレッズを破ったJ2の「愛媛FC」が勝ち残っていますので、ベスト8からの今後に注目したいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.16

【FCWC3位決定戦 エトワール・サヘル戦】

オフィシャルより

07.12.16
クラブワールドカップvsエトワール・サヘル
本日行われましたFIFAクラブワールドカップ・3位決定戦vsエトワール・サヘルの試合結果についてお知らせします。

FIFAクラブワールドカップ・3位決定戦vsエトワール・サヘル
2007年12月16日(日)16:00キックオフ・横浜国際総合競技場
エトワール・サヘル 2-2(前半1-1)PK2-4 浦和レッズ
得点者:5分サブール・フレジュ(PK)(エトワール・サヘル)、35・70分ワシントン、75分アミン・シェルミティ(エトワール・サヘル)
観客数:53,363人
※FIFAクラブワールドカップ3位決定!!
※FIFAクラブワールドカップ「フェアプレー賞」受賞
試合速報


「PRIDE OF URAWA」

最後にPKを止めた都築が、さも何事も無かったかのごとく振る舞う様は、いかにも彼らしい。

そしてもうレッズをあとにするであろう、2点を奪ったエースストライカーは大きな体をピッチに預けて泣いていた。

初戦から中2日が続く厳しい日程。守りの要である闘莉王が負傷で欠場。そういう状態で選手達に残っていたのは意地とプライドだけだったかもしれない。

そんな中で勝利し、世界第3位という名誉を得た事は、とても大きい財産や経験になるだろうし、PK戦で勝った事は今シーズンを象徴していた。

これでトップチームの今季の試合日程が終了。とにかく何もかも突っ走っていった1年だったという印象が強い。その中でも得たものもあったし失ったものもあった・・・。

振り返るのは今すぐでなくてもいいだろう。ただ選手達にはゆっくり休んでほしい。そしてありがとう。

Imgp0248Imgp0274Imgp0288

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月9日 - 2007年12月15日 | トップページ | 2007年12月23日 - 2007年12月29日 »