« 2007年8月19日 - 2007年8月25日 | トップページ | 2007年9月2日 - 2007年9月8日 »

2007.09.01

【第24節 大宮戦】

オフィシャルより

07.09.01
Jリーグ第24節vs大宮アルディージャ
2007年9月1日(土)18:03キックオフ・埼玉スタジアム
試合結果
浦和レッズ0-1大宮アルディージャ
得点者:60分森田(大宮)、
観客数:49,810人
試合速報


「省エネサッカーのツケと自らの驕り」

試合後、スタジアムを包む異様な雰囲気に、深々と頭を下げた阿部と逆にその雰囲気を拒否した闘莉王の姿が印象的だった。

選手達の疲労はピークに達していただろう。中2日という日程も何か影響したのかもしれない。ただ条件は相手も一緒だ。

試合を通じてレッズが流れをつかんだのは、前後半の開始わずか10分だけ。自ら招いた曖昧なミスから流れが変わった。また前線からの守備も、達也だけが相手を追うだけで後は最終ラインに任せてしまうという「省エネ」に徹していたように感じた。

ただこれも今に始まったことではない。これまで個の力で相手をねじ伏せてきたが、今回は組織で危機感を全面に出してきた大宮の前に完敗した。

決して個の力だけのサッカーが悪いわけではない。ただ人が動かないと主導権は握れない。そして選手達も自分達サポーターも心のどこかに「勝てるだろう」という安易な「驕り」があったのかもしれない・・・。

ひとまずリーグ戦はしばし中断に入る。緩んだネジをもう一度巻き直して、次への闘いに臨んでいきたい。

Imgp9146Imgp9147Imgp9150

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.31

第24節 大宮戦プレビュー

【前回対戦 第10節(2007.5.6)】
JリーグHP)(浦和HP)(大宮HP

明日はさいたまダービー。ホーム埼玉スタジアムに大宮アルディージャをむかえ対戦する。

大宮は現在、3勝9分11敗の勝点18で第17位。8月のリーグ戦再開後は2分3敗と勝ちがない。特に失点が5試合で「13」とかなり目立つ。

しかし攻撃陣は途中から加入したデニスマルケスの評判が上がっている。他の選手と比べるとやはり1枚上だという感じがする。ただ今節はFW吉原や中盤の要となる藤本が出場停止で、今まで以上にメンバー構成が苦しい状況となる。

一方のレッズは前節はアウェーで神戸と対戦。猛烈なピッチの湿気と相手のしっかりとした浦和対策に前半は手を焼いた。また何度か得点のチャンスがあったものの、逆にカウンターを食らう場面もあった。しかし後半はきっちり修正し達也の2得点もあり、何とか勝点3をモノにした。

今は達也やポンテ、またGK都築をはじめとした守備陣の調子が上がっており、先に失点を許したとしても、決して慌てることがない。そして苦しい内容ながらも、勝点を積み上げることができるというのは、シーズンを通してとても大きい。

それだけにいわゆる「格下」を相手にする試合ほど、選手達は厳しいマークにあうが、しっかりと勝点3を計算しなければならない。もしかしたら明日は逆に厳しい試合になるかもしれない。

チーム力からいけば浦和のほうが上だ。しかしサッカーに絶対はない。だからこそ、前を向いて相手がどこであろうとしっかりと闘ってまずは倒すことに集中したい。「さいたまダービー」ではあるが、勝点3を奪わなければ何も残らない。

真夏の連戦もいよいよ最後となる。明日も選手達と共に闘っていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

埼スタ前日朝7時

おはようございます。

もう8月も最後の日。すっかり真夏の陽射しは遠ざかりました。

今朝は厚い雲に覆われ、時折パラパラと雨粒が肌に伝わります。

200708310646000_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.30

神戸遠征あれこれ

というわけで、2ヶ月で3回目の関西遠征。その最後を飾った神戸遠征を振り返ります~。


万博へ遠征に行ってからわずか2週間後。再び西への旅が始まります。今回も午前中で仕事を終わらせ、職場から東京メトロで東京駅へ向かいます。
Imgp9006






東京駅からは13:06発「ひかり413号」新大阪行きに乗車。
Imgp9010Imgp9011Imgp9014






今回はいつも自分が使っている「エクスプレス予約」の中でも、「ひかり号」を使うと安くなるプランを使ってグリーン車を選択。ちょっとだけ贅沢してみました(笑)。
Imgp9013Imgp9015Imgp9017






昼食は東京駅で購入した「特選弁当東京」。メインは深川めしをベースとした和風なお弁当でおいしかったです。
Imgp9020Imgp9021






途中、掛川を過ぎエコパスタジアムのそばを通過して、15時過ぎに名古屋駅着。
Imgp9022Imgp9026Imgp9029






その後、コーヒーを飲みながらエルゴラをじっくり読んでいたら、あっという間に京都駅を過ぎ、15:59に終点の新大阪駅着。
Imgp9031Imgp9033Imgp9035






最初はここから東海道線に乗り換えて神戸へ向かおうかな・・・と思っていたのですが、時刻表を見て急遽変更。新幹線の元祖といわれる「0系」に乗るために、新大阪16:16発の「こだま669号」に乗車。
Imgp9036Imgp9038Imgp9040






車体の色は変わってしまえど、雰囲気は今の新幹線とは違って、どこか懐かしい感じがしましたね。
Imgp9041Imgp9042Imgp9044






わずか15分間の乗車で16:31新神戸駅着。
Imgp9049Imgp9051Imgp9052






新神戸駅から市営地下鉄に乗り換え。16:39発の西神中央行きに乗車します。
Imgp9055Imgp9056






17:00過ぎにスタジアム最寄り駅の総合運動公園駅着。ここはプロ野球オリックスの本拠地である「スカイマークスタジアム」の近くでもあります。ちょうどこの日は18:00から「オリックス-ソフトバンク」戦が開催されてました。
Imgp9058Imgp9060Imgp9059






結構混雑していましたが無事入場。そういえばこれまでウイングスタジアムが続いていたので、このユニバー記念競技場は久々ですね。
Imgp9061Imgp9062Imgp9065






夕食は新神戸駅で買った「神戸食館」。神戸の味をつめたお弁当ということですが、普通においしかったのですが、見た目はごく当たり前の幕の内とあまり変わらないかも・・・。
Imgp9063Imgp9064






で、天気予報が外れて蒸し暑い気候でしたが、試合は何とか勝利!!
Imgp9102






試合後は、隣のスタジアムでのプロ野球とほぼ帰りが重なったようで駅が入場制限されてました。そんな中、21:35総合運動公園駅から地下鉄に乗車。
Imgp9107Imgp9108Imgp9109






21:58三宮駅着。そこから神戸遠征の際には結構お世話になってる「神戸サウナ&スパ」にチェックインして汗を流してしばしの休憩。ここでも多くのレッズサポに出会いました。
Imgp9111Imgp9112






ひと汗流してから、館内に流れていた世界陸上を見ながら今日の勝利に乾杯!!
200708292244000






23:30頃「神戸サウナ&スパ」をチェックアウト。コンビニで買い出しをしてからJR三ノ宮駅へ移動します。ここから今宵の宿となる0:13発寝台特急「サンライズ瀬戸・出雲号」に乗車します。
Imgp9114Imgp9116Imgp9118






今回はB寝台個室のシングルに乗車。あまり広くありませんが寝るには十分な広さです。備え付けのハンガーにレプリカを飾ります(笑)。
Imgp9129Imgp9119






車掌が検札にきてから即就寝。けれど横になると線路と車輪が織りなす音色とこの日の勝利にしばし酔いしれました・・・。

そして目覚めたら6時頃。ちょうど小田原駅を通過したぐらいでした。実はレプリカのほかに窓枠にタオルマフラーを置いて乾かしてました。でもちょっとしたいい絵でしょう?
Imgp9126Imgp9127Imgp9130






そして列車はラッシュ前の東海道を一路東京へ向かいます。そしていつもの光景が見えてきたら7:08東京駅着。そういえばレッズサポも結構乗ってましたね。
Imgp9137Imgp9138Imgp9139






朝食は東京駅構内の「うず潮」。普段は回転寿司屋さんですが、朝食時は「回転朝食」としてオープンしています。「ご飯、味噌汁、のり」が基本で、回っているおかずを3品まで選べます。これで500円です。
Imgp9140Imgp9141






その後は職場近くのカフェで時間調整。それからそのまま仕事に行ったわけで・・・・俺お疲れでした。そして神戸へ参戦した皆さんもお疲れさまでした。
Imgp9142

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.29

【第23節 神戸戦】

オフィシャルより

07.08.29
Jリーグ第23節vsヴィッセル神戸
2007年8月29日(水)19:03キックオフ・神戸総合運動公園ユニバー記念競技場
試合結果
ヴィッセル神戸1-2(前半0-0)浦和レッズ
得点者:49・73分田中達也、79分栗原(神戸)
観客数:20,067人
試合速報


「1点の重み」

前半からサイド使って攻撃を仕掛けるも、神戸も対策を練っており常に2枚3枚と守備がつき、なかなかゴールを割ることができない。そんな中でもあとわずか・・・というチャンスが何度となくあった。

後半が始まってからも、連戦の疲れからかゴールが遠いな・・・と、ふとそんな想いが頭をよぎった直後、ポンテの落としたボールに達也がすばやく反応。すぐさま足を振りぬいたグラウンダー気味のシュートがゴールに突き刺さった。

もやもやした雰囲気を一蹴するような思い切ったシュート。それが達也の凄さでもあり頼もしさでもある。

こういう苦しい試合では、1点の重みが試合を決める。達也のシュートは公式記録ではわずか2本だったが、いずれもゴールに結びつくものだった。

チーム全体が疲労困憊の中での勝点3はとても大きい。試合の流れは良くても、局面でやられていた印象があったので、なおさら勝利の味は格別だ。

そしてもう明後日には次の試合が控えている。そして真夏の連戦もいよいよ最後になる。相手は大宮、さいたまダービー。けれど今はただキモチ上げて前を向いて、1試合1試合選手達と共に闘っていくだけだ。

Imgp9095Imgp9098Imgp9105

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.28

第23節 神戸戦プレビュー

【前回対戦 第16節(2007.6.20)】
JリーグHP)(浦和HP)(神戸HP

FC東京戦から中3日。明日はアウェー神戸ユニバー記念競技場にのりこみ、ヴィッセル神戸と対戦する。

神戸は、現在8勝5分9敗の勝点29で第10位。中断後の初戦はホームで磐田に4-0で快勝。その後大宮にも勝ち連勝するものの、その後新潟・大分に相次いで完封負けを喫した。しかし前半戦はガンバや川崎に引き分けたりと、ここ一番の上位陣との対戦には粘り強い印象がある。

今季はシーズン途中で三浦淳を手放すものの、松田監督の下、FW大久保を中心に堅守速攻でチームをつくり上げてきた。しかし今節はそんな神戸の舵取り役であるボッティが出場停止。レッズから移籍した酒井の起用も予想されるが、選手構成が苦しくなるのは変わらない。

一方のレッズは、前節はホームでFC東京と対戦。前半に先制点を許すも直後に達也、堀之内のゴールで逆転。後半も相手のミスを逃さないポンテのゴールで追加点。結局1点差に迫られるも最後まで逃げ切って勝点3を奪った。

真夏の連戦で選手達の動きが時折悪くなるものの、こうやってしっかりと結果を残しているのは、凄い事だと思う。しかしそんな上向きの状況も、今節は守備の要である啓太が出場停止。その穴を誰が埋めるかが注目される。

おそらく阿部をボランチに起用し、堀之内を阿部のポジションで使うことが予想されるが、あるいは細貝をボランチに起用するのか・・・。その辺は明日ふたを開けてみないとわからない。


中3日、中2日と酷暑が続く中での連戦。いくらナイターといえども、気温が高いと選手達にかかる疲労は相当大きなものと感じる。しかしそれをはねのけて闘ってこそ勝点3が生まれる。

明日は今月最後の試合。アウェーの地で厳しい闘いが予想されるが、今月一気に積み上げてきた勝点を無駄にしないためにも、明日もキモチ上げて選手達と共に闘って勝点3を奪いたい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.08.27

高木監督解任

というわけで、他のクラブの事ですが・・・。

監督交代のお知らせ(横浜FCオフィシャル)

横浜FCは、本日8月27日(月)をもって高木琢也監督(39)を解任し、
後任としてジュリオセザールレアルジュニオール氏(56)の
就任が決定いたしましたのでお知らせいたします。

遂に・・・というか、やっぱり・・・というか高木監督が解任されました。これで今シーズン大宮に続いての監督交代になります。どうやら横浜ダービーでの大敗が引き金になったとの事。すでに後任監督も決まってさっそく指導が始まったようです。

現在横浜FCの勝点は22試合で「11」。残り12試合で入れ替え戦圏内までは勝点10差。そして残留圏内まで勝点11差です。

当然ながら数字上では厳しいですが、ここで解任して、新たに海外から招聘する監督に全てを託した上で、結果を残していかなければならない状況というのは、何だか99年のレッズを思い出します。

この監督交代劇。最終的にどう転ぶかわかりません。あとは神のみぞ知る・・・と言ったところでしょう。とりあえず高木監督お疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.26

レッズ観戦者調査2007

先日のFC東京戦の入場時にアンケートの依頼がありました。同じように受け取られた方はいらっしゃいますか?

そういえばオフィシャルに昨年の調査の結果が出てましたね。

回答は後でも大丈夫ということだったので、じっくりやって返答したいと思います。埼玉大学の学生の皆様、お疲れさまです~。

Imgp9004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月19日 - 2007年8月25日 | トップページ | 2007年9月2日 - 2007年9月8日 »