« 2007年8月12日 - 2007年8月18日 | トップページ | 2007年8月26日 - 2007年9月1日 »

2007.08.25

【第22節 FC東京戦】

オフィシャルより

07.08.25
Jリーグ第22節vsFC東京
2007年8月25日(土)19:03キックオフ・埼玉スタジアム
試合結果
浦和レッズ3-2FC東京
得点者:32分赤嶺(東京)、36分田中、39分堀之内、60分ポンテ、69分今野(東京)
観客数:46,951人
試合速報


「驕らずそしてキモチ高く・・・」

1点をリードしつつも、最後は東京の攻撃に防戦一方の展開。しかしなんとか守り切って勝ち点3を奪った。

勝ちに飢えているほど、必死に貪欲にボールを動かす・・・。その動きにレッズは翻弄され相手の流れを単にぶつ切る事しかできず、その中で先制点を許した。

結果的には地力で振り切ったが、一歩間違えれば立場は逆転してしまう。

これから気を付けたいのは選手達の警告累積もそうだが、それ以外に油断と慢心の2つ。それは自分達にも言えること・・・。

驕らずそして冷静に。しかしキモチは高くそして熱く・・・。今はしっかりと勝点3を積み上げていくだけだ。

Imgp8981Imgp8984Imgp8996

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.24

第22節 FC東京戦プレビュー

【前回対戦 第15節(2007.6.17)】
JリーグHP)(浦和HP)(FC東京HP

まだまだ残暑厳しい中での試合。明日は、ホーム埼玉スタジアムにFC東京をむかえ対戦する。

FC東京は現在、7勝2分12敗の勝点23で第13位。特に中断後の3試合は3連敗と全く勝点が奪えていない。特に今シーズンは、開幕から怪我人や五輪代表などで選手が揃わないという事情もあり、ここまでなかなか調子が上がってこない。

しかし前節の柏戦では敗れたものの、ルーカスやリチェーリを中心に得点を奪えるチャンスが何度があっただけに、速攻には気をつけたい。また相手は連敗中で失うものはないだけに、試合の流れが常に受け身にならないように注意したい。

一方のレッズは前節アウェーとは言えどホームのような国立競技場で甲府と対戦。前半だけで3得点を挙げ、4-1で快勝した。しかし甲府の早いパス回しやスタミナある走りに翻弄される場面もあり、少ないとはいえまだまだ課題があるように思えた。

特に達也や永井の2トップは試合をこなすごとに連携が上がってきているように思える。それが甲府戦でのそれぞれの得点につながっているのだろう。そして左サイドの平川も調子が良く、何度もドリブルで縦に攻撃を仕掛けていたのが印象だった。

真夏の連戦で、選手達が思うより早い時間帯に動きが悪くなってしまうのは致し方のないこと。ただその前にチャンスを作りそれを確実に決めるかが重要だと思う。

前節ガンバが引き分けたことによって首位に立ったレッズ。ちなみにガンバは今節川崎と対戦し、次節は鹿島と対戦する。まさに正念場といっていいだろう。逆にレッズはFC東京、神戸、大宮といわば中位より下のチームとの対戦。ここを1戦1戦大事にこなして、そして乗り切ることでその先が見えてくるだろう。

常に大事な90分間が明日もやってくる。暑い最中での連戦で選手達も大変だろうが、そんな彼らと共に明日も闘っていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

埼スタ前日朝7時

おはようございます。

今朝は陽射しが雲に隠れ、時折「秋」を感じる風が吹き抜けます。

しかし周りの木々からこぼれる蝉の泣き声に、まだまだ夏が終わらないなぁと感じます。

200708240647000_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.23

代表3連戦・・・というか五輪予選雑感

テレ朝だけが代表2連戦生中継という、勝手に「テンション高」という感が否めなかったこの日。

自分は残念ながらA代表は家へ着けずにリアルタイムで見られず、U-17も五輪代表と被ったので、実際テレビで観戦したのは五輪代表戦だけ。

試合結果】(スポーツナビ)

う~ん・・・。こんなに眠くなる試合も久々かもしれない。というぐらい迫力がなかったなぁ・・・というのが実感。

相手のベトナムは同組のサウジやカタールと比べるとやや力が落ちる相手。それゆえ、もう少し得点を奪って得失点差を有利にしたかった・・・というのが本音でしょうか。

まだ最終予選は始まったばかり・・・とはいっても、次は来月8日のアウェーでのサウジ戦と12日のホームのカタール戦という中3日の2連戦。ここがいきなりの正念場でしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.20

行列のできる・・・

法律相談所じゃなくて、川崎でこんなイベントが行われたようで・・・。

「川崎フロンターレ「ACL準々決勝突破へ!「行列のできるイラン講座」開催のお知らせ」(J‘sGoal)
「ACL準々決勝突破へ!「行列のできるイラン講座」」(J‘sGoal)

ACL準々決勝の相手はイランのセパハン。そして第1戦はイランでのアウェーということで入念な準備が必要ということですね~。うちは韓国だからこんな講座はやらないのか・・・。


またこの暑いさなかに、お台場でナビスコカップ準決勝のドローが行われたようです。

【2007Jリーグヤマザキナビスコカップ】決勝トーナメント準決勝 組み合わせ決定(Jリーグオフィシャル)

横浜FM-川崎、ガンバ-鹿島という組み合わせですが、まぁうちには特にこれといって関係ないということで・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.19

国立遠征あれこれ

今シーズン3度目の国立遠征。これといったネタ!?はないですが振り返ります~。


この日は朝7:30に列整理があるということで、それにあわせてさっそく出発。東川口駅6:28発の埼玉高速鉄道に乗車します。
Imgp8889






7:08四ツ谷駅着。ここから総武線に乗り換えます。
Imgp8893Imgp8894






7:14発の三鷹行きに乗車。そして2駅先の千駄ヶ谷駅で下車し競技場へ向かいます。
Imgp8895






列整理が終わった後、時間がそこそこ空いたので、朝食を兼ねて代々木方面へ散策。
Imgp8898Imgp8899_2






デニーズに入り、まったりとモーニングの時間を過ごします。
Imgp8900






その後、新宿高島屋方向へ。東急ハンズや紀伊国屋書店で時間を潰し、買い出しをして昼前に国立へ戻ります。
Imgp8901






涼しかったので、青山門そばの絵画館近くでお昼ご飯を食べてると、続々と甲府から応援バスが到着し、甲府サポーターやファンが目の前を通り過ぎていきました。
Imgp8904Imgp8905Imgp8906






青山門前では写真撮影会が・・・。
Imgp8907






そして開門。やはり国立のアウェー側のスタンドは、新宿のビル群と合いますね。
Imgp8909






その後、この日の目玉企画といっていい、大黒摩季のスペシャルライブが始まりました。
Imgp8919Imgp8925Imgp8928






で、試合は4-1の快勝。そして信濃町駅へ向かう道中に、ガンバが横浜FCに引き分けたという報が・・・。おもわぬ展開で首位が転がってきました。
Imgp8961Imgp8967






帰りは信濃町駅から総武線に乗って四ツ谷駅へ。
Imgp8970






四ツ谷駅からは、21:20発のメトロ南北線に乗車。
Imgp8971Imgp8972






埼玉高速鉄道に入り、22:02東川口駅に到着。家へ戻りチューハイで乾杯となりました。
Imgp8973Imgp8974






というわけで俺お疲れ。そして国立へ参戦した皆さん。そしてはるばる国立へ来られた甲府サポの皆さんお疲れ様でした~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月12日 - 2007年8月18日 | トップページ | 2007年8月26日 - 2007年9月1日 »