« 2007年7月1日 - 2007年7月7日 | トップページ | 2007年7月15日 - 2007年7月21日 »

2007.07.14

【ナビスコ準々決勝第2戦 G大阪戦】

オフィシャルより

07.07.14
ナビスコカップ 準々決勝第2戦vsガンバ大阪
2007Jリーグヤマザキナビスコカップ・準々決勝、第2戦
2007年7月14日(土)19:04キックオフ・万博記念競技場
試合結果
ガンバ大阪5-2浦和レッズ
得点者:9分シジクレイ(G大阪)、17分永井、31分山口(G大阪)、41分播戸(G大阪)、51分二川(G大阪)、54分家長(G大阪)、63分細貝
観客数:14,213人
※2試合合計3-6で準決勝進出ならず。
試合速報


「大敗から見えてくるもの・・・」

今シーズン最多の5失点。これぐらい大敗を喫すると、ガンバとの差が何かと見えてくる。

負けたことはもちろんだが、3年ぶりの国立への道を断たれたことはとても悔しい。ただガンバのレッズに懸ける強い思いに為す術もなくやられた・・・そんな感がある。

さらにレギュラーメンバーと控えメンバーの力の差が大きく、一貫して力を継続させる難しさを痛感した。もちろん細貝や堤らの起用には何ら異はないが、起用する事で今のチームとしての力を見極める事ができたのはある意味良かったのかもしれない。

現時点においてガンバは最強だと思う。それが今季2分2敗という結果に結び付いている。だからこそレッズの地力をみせるためにも来月のリーグ戦は絶対に落とせない。

台風と共に流れ落ちた、『勝星』という名の忘れ物を獲りに行くために・・・。

Imgp8632Imgp8633Imgp8636

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナビスコ準々決勝第2戦 G大阪戦プレビュー

【今季対戦】
《ゼロックススーパーカップ(2007.2.24)》
JリーグHP)(浦和HP)(G大阪HP
《Jリーグ第11節(2007.5.13)》
JリーグHP)(浦和HP)(G大阪HP
《ナビスコ準々決勝第1戦(2007.7.7)》
JリーグHP)(浦和HP)(G大阪HP

今日は、ナビスコカップ準々決勝第2戦。アウェー万博へのりこんでガンバ大阪と対戦する。

先週の第1戦は、共に日本代表などや怪我などで、ベストメンバーではない布陣で臨んだ。試合は前半レッズが小野のゴールで先制。ガンバもマグノ・アウベスのPK失敗があったものの、後半残りわずかの時間でCKから山口がヘディングで決め、同点に追いつかれ試合が終わった。

第2戦へ向け、引き続き共に選手起用が厳しいが、特にガンバはマグノ・アウベスの負傷が大きい。しかし二川や家長、そして先週注目を浴びた倉田などには注意したい。一方のレッズは達也の復帰が予想される。彼が入るだけで前線からの勢いが違ってくるだけに期待したい。


第1戦はガンバにとっては貴重なアウェーゴールではあるものの、第2戦への恩恵は0-0の引き分けだけにしかすぎない。レッズはまず先制点を奪うことが、ガンバにプレッシャーを与えることになる。厳しい条件下での試合が予想されるが、試合へ臨む条件は共に同じ。あとはキモチの闘いだろう。

残り90分間。前を向いて声あげて次のステージへのキップを掴み獲るために、選手達と共に闘っていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.12

『マンニィ』とナビスコ万博

台風が日本列島に近づいています。どうやら「マンニィ」とおっしゃるようで・・・。

週末は万博でナビスコ準々決勝第2戦が行われますが、それぞれのクラブから台風による開催情報が掲載されました。

関西地方への台風接近について(レッズオフィシャル)

14日(土)は、関西地方に台風が接近する可能性があります。試合開催について影響が出る場合、オフィシャルサイトでお知らせします。
ヤマザキナビスコカップ準々決勝・第2戦が行われる14日(土)の万博記念競技場は、台風接近の可能性もあり、試合開催に何らかの影響が出る可能性があります。試合開催の状況に変化があった場合は、オフィシャルサイトでも速報します。(気象予報等にも随時注意して頂きますよう、お願い致します。)

7/14の試合における台風情報について(ガンバ大阪オフィシャル)

7/11、14時現在の気象情報により、台風4号が7/14に近畿地方に上陸する可能性がございます。
台風により、試合会場へのすべての交通手段が絶たれた場合は中止となる場合がありますが、基本的には開門を遅らせてるなどの対応をとる場合もあり、最終的な処置として、試合運営が不可の場合に中止となります。
また、試合が行われた場合でも、試合中に台風の影響による雷・暴風などの理由により観客の安全が確保できない、もしくはプレー自体が不可能と判断される場合は、マッチコミッショナー、主審、実行委員の協議により、中止となる場合があります。
※大雨や雷の警報などや、台風接近を理由に試合が中止になることはございません。
※試合中止となった場合の告知はHPとG-mailにてご案内いたします。
※万が一、中止となった場合の試合開催振替日等は決定しておりませんのでご了承下さい。中止となった場合に振替日が決定しましたらお知らせ致します。その他振替日におけるチケット等の利用方法についても、中止になった場合にお知らせ致します。


おそらく、明日の昼頃から夕方(レッズの選手達が大阪へ移動する直前)までには、何らかの発表があろうかと思います。

仮に代替日程ということになると、レッズは来週17日にマンU戦を控えていますし、ガンバは世界陸上の影響で万博が使えないらしいという事みたいなので、どうなるかわかりませんね。

そういう自分はすでに週末の新幹線と宿を押さえちゃってます。そういえば3年前6年前のナビスコカップでも、それぞれ台風の影響で延期したときがありましたよね~。

とりあえずは台風4号の動きに注意しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.10

MDPに載れど・・・

レッズサポにはお馴染みのMDP(マッチデープログラム)。

先日のナビスコガンバ戦での第305号に、実はオイラがどっかに写っちゃたりしています。

・・・っていうか、この時のオイラって何で表情がないんだ?何に不満だったんだ(笑)

Imgp8595Imgp8596

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.09

アジアカップ カタール戦

AFCアジアカップ2007 グループB

日本1-1カタール

う~ん・・・ピッチが悪いのか芝が極端に長いのか、なかなかボールを回せませんでしたね。本来の動きがありませんでしたし、苦しんでいたことは事実でしょう。

まあ楽な試合なんてないので、次のUAE戦に切り替えるしかないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007.07.08

ナビスコ第1戦を終えて・・・

日曜日に準々決勝第1戦の残り2試合を終えて、次の第2戦へ向けて、各チームはある程度の目算が立つだろうと思います。では次は結果如何でどうなるのか。シュミレーションしてみましょう。


【G大阪-浦和】
第1戦 浦和1-1G大阪
☆ここではあくまでレッズ勝利を前提に・・・。準決勝進出の条件は、○が最低条件。△はスコア2-2以上。ちなみに△1-1は延長→PK戦となります。△0-0ならガンバの勝ち抜け。

【川崎-甲府】
第1戦 甲府3-2川崎
☆甲府準決勝進出の条件は、○および△が条件。もし●なら、川崎がアウェーで2点奪っているので、3-4および4-5等の高得点でのスコアでの敗戦からいいが、それ以下なら厳しい。
☆川崎は第1戦で2点奪っているのは大きい。○が最低条件。完封勝ちおよび1失点までの○ならアウェーゴールルールにより勝ち抜けとなる。ちなみに3-2なら延長→PK戦となる。

【鹿島-広島】
第1戦 広島1-0鹿島
☆広島準決勝進出の条件は、○および△が条件。もし●でも、0-1以外での1点差敗戦。つまりアウェーで1点でも奪えれば、1点差敗戦でもアウェーゴールルールで勝ち抜けとなる。
☆鹿島準決勝進出の条件は、○が最低条件。1-0なら延長→PK戦。それ以外の2点差以上の勝利なら逆転で勝ち抜けとなる。

【FC東京-横浜FM】
第1戦 横浜FM0-1FC東京
☆FC東京準決勝進出の条件は、○および△が条件。●の場合、0-1は延長→PK戦になるが、それ以外は横浜が2得点以上する事になるので、その段階でアウェーゴールルールで相手が上回る。
☆横浜FM準決勝進出の場合は、○が最低条件。1-0なら延長→PK戦。そのスコア以外の勝利なら逆転で勝ち抜けとなる。


というわけで、かなーりカード別でややこしくなりましたが、要は勝つことが重要だということです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月1日 - 2007年7月7日 | トップページ | 2007年7月15日 - 2007年7月21日 »