« 2007年5月20日 - 2007年5月26日 | トップページ | 2007年6月3日 - 2007年6月9日 »

2007.06.01

シーチケ保有者は要注意!!

明日、7月7日(土)に埼スタで行なわれるナビスコカップ準々決勝のチケットが発売されます。

以前、組み合わせが決まってからクラブから案内があったかと思いますが、シーチケ保有者の皆様(自分も)要注意です!!

明日発売のチケットはシーズンチケットの代金に含まれています。(予選リーグがシードだったため)そして後日、クラブからおそらく後期分のチケット共に送られてきます。

今、一生懸命チケットや優先券など探していませんか?今回の準々決勝に限っては存在しないので、御注意ください~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.05.31

試合がない週に先の事を考えてみる。

というわけで、この先の遠征計画の話(笑)。
今のところは、アウェーは行く気持ちがあるにしても、どういう手段で行くかという事が難題であるわけで・・・。

6月23日(土) 清水戦(14:00 日本平)
6月30日(土) 磐田戦(19:00 エコパ)

これは友人の車に同乗して向かうか、公共交通機関で移動するか検討中・・・。問題はエコパの帰りだな。


7月14日(土) ナビスコカップG大阪戦(19:00 万博)
ナイターなので、大阪泊の予定。


8月15日(水) G大阪戦(19:00? 万博)
8月29日(水) 神戸戦(19:00? ホムスタ?)

平日ナイターでアウェーというのは、半端でなくキツい。今のところ次の日仕事に行くと仮定して、夜行バスかJRのサンライズ瀬戸・出雲号か、それとも大阪泊にして朝一の新幹線で帰京するか・・・。

確か8月末って長居で世界陸上があるんですよね。ホテル予約できるかな・・・。

あとは9月の連休に広島戦もありますが、これは現在旅行会社のパンフレットとにらめっこしています。それとA3とACLですが、来週からのA3は不参戦の予定。ACLは対戦相手次第ですが、行ってみたい気持ちはありますね~。

というわけで期待と妄想?が広がるアウェー遠征計画。でも早く決めないと、新幹線も飛行機もいい席が取れないですから、計画は早め早めでいきましょう~♪


☆大変遅くなりましたが、『豊田遠征あれこれ』アップしました。
お待たせしました~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.30

『A3』について考える・・・

来週の6月7日から、中国・山東省済南で開幕する「A3チャンピオンズカップ2007」。

巷では“罰ゲーム”と言われていますね~。まあ確かにリーグ戦の真っ最中にわざわざ1試合延期してやるものかなぁ・・・と考えてしまいます。

この大会が始まったのは、今から4年前の2003年。日本からスタートし中国、韓国と持ち回りで開催され、今年が5回目となります。【過去の大会成績

そもそもまだACLが今のように整備されてない頃、東アジアのさらなる発展を祈念して創設された大会だったと記憶しています。開催当初は日本で開催されたこともあり、比較的好感触でしたが、ACLが整備されてくると、そこで対戦するクラブと再びA3の舞台で再戦する事もしばしば・・・。

また開催時期も毎回流動的で、今回は中国開催ということで、初めて日本のリーグ戦を延期して臨むことになります。ところでこのA3って『公式戦』という位置づけでいいんでしょうかね・・・(笑)。

まあ今のところ、レッズはこの大会をどういうメンバーで臨むか、まだはっきりしていないようです。でも現在リハビリ中の達也の復帰が予想されます。東アジアの強豪と試合を行なう機会はそうないだけに、超ポジティブに考えるならば、若手を中心に起用して“経験を積んでこい”と言いたいですね~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.05.28

さて代表ウィークなんだが・・・

今週はJ1リーグは代表(キリンカップ)のためお休み。

日程を見直してみると今週から来週にかけては、いろんなカデゴリーの試合が集中しているんですね。


6月1日(金) 19:10 静岡スタジアムエコパ
キリンカップサッカー 第1戦 日本代表 対 モンテネグロ代表

6月3日(日) 19:00 国立霞ヶ丘競技場
アジア女子サッカー2008 最終予選(北京オリンピック2008 最終予選)
日本女子代表 対 韓国女子代表

6月5日(火) 19:20 埼玉スタジアム2002
キリンカップサッカー 第3戦 日本代表 対 コロンビア代表

6月6日(水) 19:10 国立霞ヶ丘競技場
アジア男子サッカー2008 2次予選(北京オリンピック2008 2次予選)
U-22日本代表 対 U-22マレーシア代表


A代表が参戦する「キリンカップ」もまだまだチケットがあるようなので、皆様お誘いあわせの上いかがでしょうか~。

自分は特に観戦の予定はしていませんがね・・・(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.27

【第13節 横浜FM戦】

オフィシャルより

07.05.27
Jリーグ第13節vs横浜F・マリノス
2007年5月27日(日)15:04キックオフ・埼玉スタジアム
試合結果
浦和レッズ1-1横浜 F・マリノス
得点者:50分山瀬(横浜)、66分ネネ
観客数:51,829人
試合速報


「一歩引いて冷静に考える」

またしても引き分け。これでホーム埼スタでは4月11日のACL上海申花戦での勝利から、今後の中断期間を含めると、7月のナビスコカップガンバ大阪戦まで丸3ヶ月遠ざかることになった。

5月の公式戦の成績は1勝6分。引き分けというのは、追いついたもの、追いつかれたものそしてスコアレスドローもあり、一概にすべてが悪いとはいえない。

ただレッズは3月からACLというさらに上のレベルにおいて厳しい戦いを強いられた。それはチャンピオンチームゆえ仕方のない事であった。

横浜戦での選手達の動きを見る限り、この日の暑さもあって疲労がピークに達しており、動きが鈍く前半で勝負を決めたかったのだと思う。もちろん同じように水曜日に試合を行なった横浜も同じ条件といえばそうだが、レッズはグループリーグ突破という見えない重圧とシドニーFCの繰り出す多彩な攻撃に守りきるのがやっとだった。

首位ガンバとは勝点4差に広がった。しかしまだ13節。全体の3分の1を消化したばかりだ。大事なのはこれ以上離されないことだ。

今、レッズのサッカーはどこかエアポケットに迷い込んだかのように彷徨っている。ベンチワークや選手の心情などいろいろ問題があろうが、来月のA3までに10日間ほどの中断期間があるだけに、もう一度レッズが何を目指しているのか、そしてどんなサッカーを創り上げたいのか、今までの成績を見つめなおして再構築してほしい。そして昨年に比べても決して成績では劣ってはいないだけに、まだまだこれから上がっていく余地があると今はただ信じたい。

中途半端な成績で自分達も苛立ちを隠せない気持ちはわかるが、今こそ一歩引いて冷静になって“レッズ”を考え直す時間が必要だろう。

Imgp8260Imgp8268Imgp8271

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月20日 - 2007年5月26日 | トップページ | 2007年6月3日 - 2007年6月9日 »