« 2007年5月13日 - 2007年5月19日 | トップページ | 2007年5月27日 - 2007年6月2日 »

2007.05.26

第13節 横浜FM戦プレビュー

明日はホーム埼玉スタジアムに、横浜F・マリノスをむかえ対戦する。

マリノスは現在5勝1分6敗の勝点16で第12位。水曜日のナビスコカップでは柏に敗れたものの、グループ首位で予選リーグを突破した。

ただ、カップ戦を含めここ3試合は全敗でかつ得点がない。一時は早野監督が掲げる『スクランブルアタック』が、功を奏していただけに現状での得点力不足は深刻だ。

しかし中盤の山瀬(功)を中心にFW大島ら走れる選手が多いので、決して侮ってはいけないだろう。

一方のレッズは先週アウェーで名古屋相手に2−1で勝ち、久々の勝点3を奪った。そして水曜日には大一番となったACLグループリーグ最終節でホームでシドニーFCと対戦。相手のプレッシャーに押され厳しい試合だったが、スコアレスドローで終え、川崎に続いてグループリーグ首位でその先のノックアウトステージに駒を進めた。

今月は連戦が続き、選手達の疲労が心配だったが、ようやく明日でその日程も一段落する。

今週はACLグループリーグ突破というひとまずの目標をクリアした。またリーグ戦でも久々に勝利しただけに、今度はホームでしっかり勝ちたいところだ。2週間後はA3を控え、また日程が厳しくなるが、明日もキモチ上げて、選手達と共に闘っていい形で中断期間を迎えたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

埼スタ前日朝7時

おはようございます。

雨はすでに上がり、空は高く青く広がっています。風も穏やかで、気持ちのいい朝です。

200705260652000_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.25

ナビスコカップ準々決勝詳細

オフィシャルより

2007ヤマザキナビスコカップ・準々決勝、詳細

7月7日(土)より開催される「2007Jリーグヤマザキナビスコカップ」決勝トーナメント準々決勝の開催日、キックオフ時刻、試合会場、TV放送、チケット販売方法が下記の通り決定いたしましたので、お知らせします。
 
<2007Jリーグヤマザキナビスコカップ 決勝トーナメント 準々決勝>
◆第1戦:
7月7日(土)浦和レッズvsガンバ大阪(18:00・埼玉スタジアム)スカイパーフェクTV!
◆第2戦:
7月14日(土)ガンバ大阪vs浦和レッズ(19:00・万博記念競技場)フジテレビ739

ホームゲ-ムチケット一般発売(車いす席を除く)
◎初日:6月2日(土)
(1)店頭販売:埼玉県内のチケットぴあ
(2)電話予約
*電子チケットぴあ:特電:0570-02-9994/0570-02-9999(Pコード592-020)
*ローソンチケット:0570-00-0463(18:00まで)0570-08-4003(18:00以降Lコード必要  Lコード=30695)
*CNプレイガイド:特電:0570-08-9955(10:00~18:00)
(3)インターネット販売
*@電子チケットぴあ  *事前に会員登録(無料)が必要
*CNプレイガイド *事前に会員登録が必要(PC会員は無料・モバイル会員は有料)
*e+(イープラス) *事前に会員登録(無料)が必要
*ローソンチケット・ドットコム *事前に会員登録(有料)が必要

<シーズンチケットホルダーの皆様へ>
2007Jリーグヤマザキナビスコカップ準々決勝第1戦目、浦和レッズホームゲームの日程、対戦相手が決定致しました。
本試合はシーズンチケットの対象となっております。シーズンチケットホルダーの方へのチケットの発送は6/19(火)より順次行いますので、ご承知おきください。


というわけで、ナビスコカップ準々決勝の開催の詳細が発表されました。ちなみに第2戦ガンバホーム万博のチケットの一般発売は6月9日(土)からだそうです。【ガンバオフィシャル

その他の試合は以下の通りです。

G大阪-浦和
第1戦  7/7(土)18:00 埼玉
第2戦 7/14(土)19:00 万博

川崎-甲府
第1戦  7/7(土)18:30 小瀬
第2戦 7/15(日)19:00 国立

FC東京-横浜FM
第1戦  7/8(日)19:00 三ツ沢
第2戦 7/14(土)18:30 味スタ

鹿島-広島
第1戦  7/8(日)18:00 広島ビ
第2戦 7/15(日)18:30 カシマ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.24

ナビスコカップ予選リーグ終了

というわけで、ACLとほぼ平行で行なわれたナビスコカップ予選リーグも最終節を終え、決勝トーナメント進出チームが決まりました。最終節の結果はこちら。順位表はこちらです。

その結果、決勝トーナメント準々決勝の対戦カードが決まりました。

ガンバ大阪-浦和レッズ
川崎フロンターレ-ヴァンフォーレ甲府
FC東京-横浜F・マリノス
鹿島アントラーズ-サンフレッチェ広島

※右側のチームが第1戦ホーム、左側のチームが第2戦ホーム

ということで、レッズはまたガンバとですか・・・・。

第1戦 7月7日(土)または8日(日) ホーム(埼スタ?)
第2戦 7月14日(土)または15日(日) アウェー(万博?)

正式な日程及び時間、そしてチケットの詳細などは明日25日(金)に発表だそうです。
レッズオフィシャル】【Jリーグ
さてまた遠征計画立てないとな・・・。

ちなみにACLノックアウトステージ、準々決勝の抽選は6月13日(水)に行なわれるそうです。今から楽しみですね。
レッズオフィシャル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.23

【ACL Matchday6 シドニーFC戦】

オフィシャルより

07.05.23
ACLvsシドニーFC
AFCチャンピオンズリーグ2007・グループE・グループステージ第6節
2007年5月23日(水)19:30キックオフ・埼玉スタジアム
<試合結果>
浦和レッズ0-0シドニーFC
観客数:44,793人
※浦和レッズグループリーグ1位通過が決まり、決勝トーナメント進出が決定
試合速報


「自信を誇りを胸に刻み・・・」

試合終了後、監督のインタビューが行なわれていた時、闘いつくした選手達はピッチにグッタリと座り込んでいた。それだけ厳しい試合だったのだろう。

0-0のスコアレスドロー。結果からいえば決して良いとはいえない。ただ勝たなければいけない状況だったシドニーFCの波状攻撃をしっかり無得点で抑えたという所は良かったと思う。

得点には程遠かったが、ワシントンが楔となり、パスをつないでいい場面を何度か演出していたので、以前に比べると活性化されつつある。こればかりは良化されるのを待つことにしたい。


日本協会をはじめJリーグなどの協力もあって、川崎に次いでグループリーグを突破した。そしてそれ以上に平日にもかかわらず、4万人強のレッズを愛するサポーターがグループリーグ突破を祈って埼スタに詰め掛けてくれた事が何よりも嬉しかった。

ひとまず今日は目標の第一段階をクリアしたに過ぎない。これからもまだまだ厳しい闘いが続く。このグループリーグを闘い抜いた自信と誇りを胸に刻み、今後のリーグ戦もカップ戦も、そしてACLも選手達共に闘っていきたい。

Imgp8223Imgp8236Imgp8248

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.22

ACL Matchday6 シドニーFC戦プレビュー

【前回対戦 Matchday2(2007.3.21)】
AFCHP)(浦和HP

明日はいよいよACL第6戦。ホーム埼玉スタジアムにシドニーFCをむかえ対戦する。

シドニーFCは、現在2勝2分1敗の勝点8でレッズに次いで第2位。内訳はホームで1勝2分、アウェーで1勝1敗である。前節はホームに上海申花をむかえ、何度も得点のチャンスがあったものの、奪うことができずスコアレスドローとなった。なお彼らは早々に土曜日に来日し調整を続けている。

一方のレッズは、土曜日はアウェーで名古屋と対戦。幸先よく先制するものの追いつかれた。その後のチャンスも決められず重い空気が漂うかと思われたが、エースワシントンがポンテからのパスを落ち着いて決め、久々の勝点3を奪った。

明日もDFの要である闘莉王の欠場が予想される。しかし復帰したネネと坪井、堀之内の3バックが徐々に浸透してきており、また阿部を含めた4バックにも対応できることから、あとは相手の強靭な体との体当たり勝負になることだろう。また攻撃陣も前節はワシントンやポンテが縦横に動き、高い位置でプレスをかけたことで、中盤でボールを奪うことができ、いい流れで攻撃に切り替えることができた。また左サイドの相馬がドリブルを仕掛けることで相手のラインが下がってくる事もあり、その動きに期待したいところだ。


明日は浦和レッズというクラブにとって、そしてそれをとりまく関係者やサポーターにとって、とても重要な試合である。もちろん自分達は今までそういう場面を何度となく経験してきた。

しかしその舞台をホーム埼スタでむかえる事ができるのは、この上ない幸せである。昨年優勝を決めた試合も“俺達のホーム”だった。だからこそ明日も“俺達のホーム”では引き分けで・・・とは言わない。勝って決めたい。

昨年12月の時よりもちょっと違った雰囲気になるかもしれないが、向かうキモチはみんな同じ。明日は勝手にテンパッたっていい。1人1人テンションが違ったっていい。自分ができる最高のサポートをして、選手達と共に闘っていこう。そしてその先のステージへ共に歩み出していこう。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

埼スタ前日朝7時

おはようございます。

空はやや薄い雲がかかっていますが、穏やかで気持ちのいい朝です。

200705220647000_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.21

水曜日は埼スタへ!!

というわけで、明後日の水曜日は、レッズにとってACL決勝トーナメント進出をかけた大事なシドニーFC戦です。

土曜日の名古屋戦の後から、この試合へ向けての呼び掛けが、浦和駅を中心にいろいろな場所で行なわれています。

ウィークデーということで、皆さん仕事や学校でなかなか時間が取れないとは思いますが、そこをちょっと調整して、埼スタへ駆けつけ、共に選手達を後押ししていきましょう。

「GO TO FINAL STAGE!!」
「Going to the ASIA!!」

Imgp8164Aclsydney

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.20

豊田遠征あれこれ

ほぼ半年振りの豊田遠征でした。お待たせしました~。


今回の豊田遠征は、どんな手段で行こうかとギリギリまで悩みました。現地に泊まるという案もあったけれど、結局サポーター有志のバスツアーに参加させていただくことになりました。

出発は金曜の夜。場所はいつものように地元東川口駅です。23:12発の武蔵野線でバスツアーの集合となる南浦和へ移動します。
Imgp8137Imgp8140






23:20南浦和駅着。集合場所は知る人ぞ知る「丸広百貨店」前。
Imgp8142Imgp8145






人数チェックの後、やって来たバスに乗り込みます。そして日付の変わった0時に南浦和を出発。

途中0:30頃に池袋駅へ立ち寄ったあとは、順調に首都高護国寺→竹橋→谷町と通り、東名高速へ。そして最初の休憩は1:30頃に港北PAでした。
Imgp8150






その後は夜の東名をひたすら走ります。あまり寝つけなかったんで、外をぼんやりと眺めていたんですが、やはりトラックや観光バスなどが多く、日本の大動脈だなぁ・・・とつくづく感じますね。

空が明るくなりつつある4:00に牧之原SA着。
Imgp8152






東名高速豊田JCTから東海環状道へ乗りかえ、豊田松平ICで降りて6:30に豊田スタジアムに到着しました。
Imgp8159






シートを貼ってから、一旦パスツアー組は解散。自分は、名古屋に前泊してた友人を迎えに名鉄豊田市駅へ移動します。
Imgp8161






駅前通りは、前回来たときよりも、だいぶきれいになりましたね~。
Imgp8162Imgp8163_1






友人と合流してから、コンビニで買い出しをして再びスタジアムへ戻りました。やはり愛知という土地柄なのかこういうものまで売ってました・・・。
Imgp8165






そして11:00開門。結局天気はいいものの屋根はかかりっぱなしでしたね。でもこれってテレビ中継の関係(日差しや影の影響等)らしいようです。
Imgp8166






そして試合終了。鬼門といわれたスタジアムで初めての勝利は喜びもひとしおですね。
Imgp8192_1






バスツアー組は16:45スタジアム出発。
Imgp8201Imgp8202






往路と同じ道をたどり、東海環状道豊田松平ICから入り、東名高速に乗りかえ、17:50浜名湖SAにて食事を兼ねた長時間の休憩です。比較的大きなSAなので、自家用車組の同志も多かったですね。
Imgp8205Imgp8203_1






18:30浜名湖SA出発。途中富士川SA、海老名SAで休憩をとり、東京ICを通過したのは22時過ぎ。その後首都高を通って、22:30頃池袋駅前で仲間が数人下車。そして南浦和駅には23:10頃到着しました。

そして南浦和23:17発の武蔵野線に乗り、東川口へ。
Imgp8208






23:25東川口駅着。出発して丸24時間後の到着でした~。
Imgp8209






帰宅後ビールと途中浜名湖SAで買った「うなぎむすび」と共に乾杯。というわけで、俺お疲れでした。
Imgp8212_1Imgp8213Imgp8210






今回は久々のサポーター有志のバスツアーに参加させていただきました。同乗されてた皆様、そして主催していただいたTOKUさんありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月13日 - 2007年5月19日 | トップページ | 2007年5月27日 - 2007年6月2日 »