« 弾丸ツアー帰国遅れる⇒【追記】その後 | トップページ | 【第31節 川崎戦】 »

2007.11.10

第31節 川崎戦プレビュー

【前回対戦 第7節(2007.4.21)】
JリーグHP)(浦和HP)(川崎HP

いよいよリーグ戦再開。明日はアウェー等々力陸上競技場にのりこみ、川崎フロンターレと対戦する。

川崎は現在、12勝10分8敗の勝点46で第5位。先週はナビスコカップ決勝戦でガンバ大阪と対戦。ジュニーニョを中心に得点を奪えるチャンスもあったが、結局敗れてしまい準優勝に終わった。

また今シーズンはレッズと共にACLに参加し、決勝トーナメント進出を決めたが、準々決勝でセパハンに敗れた。リーグ戦でもACLの影響か、なかなか調子が上がらず、特に23節から5試合勝ち星に見放されていた。しかしその後3連勝と波に乗ってきた。特に前節はFC東京を相手に7得点と快勝している。

今節はチームの司令塔である中村、そして佐原が出場停止。そして攻撃の軸となるマギヌンが怪我で戦列を離れた。そんな中、特に調子を上げている鄭大世に注意が必要だろう。体の強さは半端でないだけに、しっかり相手についていき、決定的な仕事をさせないように気をつけたいところだ。

一方のレッズは、今週水曜日にACL決勝戦でイランに遠征し、セパハンと対戦。前半終了間際にポンテの鮮やかなミドルシュートで先制したが、後半開始早々に同点に追いつかれた。結局1-1で終わったものの、貴重なアウェーゴールをもぎ取ってきた。

今節は怪我で離脱していた闘莉王が復帰するかが難しいところ。しかし今週は水曜日にビックゲームが控えているだけに、闘莉王をはじめ他の選手達の起用どころが難しいところだろう。あとはイランから戻ってきてわずか中2日。川崎が苦しんだようにレッズもコンディション面で難しい試合になるだろう。


いよいよレッズにとって大切な1週間が始まる。特に最初の川崎戦は、前回のホームでの対戦で敗れているだけに、その借りは返したいところであり、また今後を見据える上で重要な試金石となるだろう。それだけに何とか勝点3を奪って、大一番に臨みたい。

ただ懸念されるのが、話の先がACLだけに行ってないか・・・という事。選手達より自分達サポーターの心理が心配だ。もちろんACLも大事だが、まずは目の前の試合に全力で臨むことが大切だ。まだ自分達は何も手にしていないし、ここで騒いでも何も得るものが無い・・・。

まずはすぐ先の試合に集中する事・・・。明日も選手達と共に闘い、そして全てのキモチをつぎ込んでいって、勝点3を奪いに行きたい。

|

« 弾丸ツアー帰国遅れる⇒【追記】その後 | トップページ | 【第31節 川崎戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/17037708

この記事へのトラックバック一覧です: 第31節 川崎戦プレビュー:

« 弾丸ツアー帰国遅れる⇒【追記】その後 | トップページ | 【第31節 川崎戦】 »