« ACL 準決勝第1戦 城南一和戦プレビュー | トップページ | レッズなぞかけ »

2007.10.03

【ACL 準決勝第1戦 城南一和戦】

オフィシャルより

07.10.03
ACL、準決勝・第1戦vs城南一和
AFCチャンピオンズリーグ、ノックアウトステージ、準決勝・第1戦
2007年10月3日(水)19:00キックオフ・城南市炭川総合運動場
<試合結果>
城南一和2-2(前半1-0)浦和レッズ
得点:10分モタ(城南)、52分田中達也、65分ポンテ(PK)、80分キムドヒョン(城南)
試合速報


「アウェーで得たアドバンテージ」

レッズにとって今日は負けないことが重要だった。それだけにリードしている中で追いつかれた事は致し方なかったにしても、アウェーの地で2点を奪ってのドローは、勝ちに相当するぐらい重要なものだった。

城南の攻撃は日本では経験したことのないぐらい迫力があり、やはりKリーグ首位を思わせるだけのものだっだと思う。しかしそういう戦力を誇っていても「完璧」はない。

後半、徐々にチャンスを掴んだレッズが達也の同点ゴールを呼び寄せ、ワシントンのPK獲得からポンテの逆転ゴールにつながった。

24日の第2戦は俺達のホーム、埼玉スタジアムでの試合となる。1-1の引き分けまでなら大丈夫らしいが、きっちり白黒勝負をつけて、最後のステージに向けて歩を進めたいところだ。

今宵、韓国・城南の地で選手達と共にサポートした仲間達が闘って得たアドバンテージは、とても大きいし重いものである。それを生かすためにも、第2戦ではスタジアムをより赤く赤く染めて選手達と共に闘っていきたい。

【TV観戦】

|

« ACL 準決勝第1戦 城南一和戦プレビュー | トップページ | レッズなぞかけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/16654347

この記事へのトラックバック一覧です: 【ACL 準決勝第1戦 城南一和戦】:

« ACL 準決勝第1戦 城南一和戦プレビュー | トップページ | レッズなぞかけ »