« ACL 準決勝第2戦 城南一和戦プレビュー | トップページ | 長崎はいつ行けるの? »

2007.10.24

【ACL 準決勝第2戦 城南一和戦】

オフィシャルより

07.10.24
ACL準決勝・第2戦vs城南一和
AFCチャンピオンズリーグ・準決勝、第2戦
2007年10月24日(水)19:30・埼玉スタジアム
浦和レッズ2-2(前後半2-2 延長0-0)PK5-3 城南一和
得点:21分ワシントン、56分チェ・ソングッ、69分キム・ドンヒョン、73分長谷部
観衆数:51,651人
※決勝進出決定!!
試合速報


「俺達はまだ何も獲っていない」

時計の針はすでに22時を回っていた・・・。

レッズの5人目のキッカーとなる平川のシュートがゴールに突き刺さった瞬間、安堵の気持ちとアジアのファイナルステージへ上がれる想いが交錯して、体の震えと興奮がなかなか治まらなかった。

前半にワシントンが技ありのシュートで先制すると、城南は一気にギアを上げてレッズに襲い掛かってきた。やはり韓国Kリーグ王者はダテじゃない。体の強さと素早いボール回しで徐々にレッズは受身にまわざろうえなかった。

そんななかで失った2点。第1戦で奪ったアドバンテージは一気に消え去り、このままだと敗戦の憂き目になってしまう状況に陥った。

けれど、この日のレッズは違っていた。セットプレーから長谷部が押し込み同点。さらに90分で決めるために選手達は前へ前へゴールを狙いにいった。しかし90分間、そして延長30分間でも決着がつかず勝負はPK戦へもつれ込んだ。

そして迎えた歓喜の時・・・。


韓国王者に勝ったのはとても大きい事。そしてファイナルへ進んだのもとても大きい事だ。けれど、今は何も手にしていない。リーグ戦でも残り5試合。2位ガンバに勝点6差ではあるが、現段階ではまだ俺達は何も手にしていない・・・。

だからこそ勝利の喜びはほどほどにして、しっかりとキモチを切り替えて次の試合へ臨んでいくだけだ。本当の喜びは、まだまだ最後まで大事にとっておこう。

Imgp9728Imgp9733Imgp9746

|

« ACL 準決勝第2戦 城南一和戦プレビュー | トップページ | 長崎はいつ行けるの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/16862338

この記事へのトラックバック一覧です: 【ACL 準決勝第2戦 城南一和戦】:

» 浦和レッズ 速報 のお話。 [熱いニュースのリンク集!]
☆海外医学部留学マニュアル [続きを読む]

受信: 2007.10.25 16:49

« ACL 準決勝第2戦 城南一和戦プレビュー | トップページ | 長崎はいつ行けるの? »