« 何気に重要な日程の話 | トップページ | 【第28節 大分戦】 »

2007.10.06

第28節 大分戦プレビュー

【前回対戦 第4節(2007.4.1)】
JリーグHP)(浦和HP)(大分HP

明日は久々の駒場スタジアムでの開催。大分トリニータをむかえ対戦する。

大分は現在、8勝5分14敗の勝点29で第14位。前節はアウェーで2位ガンバと対戦。ギリギリのところまでガンバを追い詰めるも、ロスタイムに失点をし、4試合ぶりの敗戦を喫した。

今節は攻撃の要である高橋が累積警告の出場停止。しかしGK西川が復帰予定と明るいニュースが出てきた。また梅崎やエジミウソンなど中盤の選手達は揃っているだけに気をつけたいところだ。

一方のレッズは前節は日曜日に新潟と対戦。ACLの疲れと雨でなかなか新潟のDF陣を破ることができなかったが、後半43分ポンテのゴールでしっかりと勝点3を奪った。そしてその後水曜日にACL準決勝で韓国へ飛び、城南一和と対戦。アウェーながら2得点を奪いながらも、最後に追いつかれたが、貴重な引き分けで第2戦に繋げた。

今レッズの選手達は、ACLなどで疲れがピークだと思う。特に新潟戦や城南戦は雨が降っており、余計に体力が奪われていたのではないかと思った。今後の代表日程がどうなるかわからないが、明日を終えるとひとまず中1週間試合が空く。それだけに明日はいい形で中断に入りたいところだ。

心配なのは駒場のピッチ状態の悪さと感覚だろうか・・・。駒場での試合は6月の神戸戦以来。あの時も普段埼スタでのピッチの感覚が残っている選手達の“足”が駒場の仕様に慣れるまで時間がかかった。それだけに敵はもちろん大分なのだが、それ以上に身近にあることに気をつけなければならない。

リーグ戦も大分戦を含め残り7試合。いよいよ佳境に入ってきた。2位以降との差はあるものの、まだまだプレッシャーを感じていると思う。後はここまで培ってきた己の力を信じて闘いに臨んでいくことが大切だ。それは自分達サポーターにも言えることだ。

明日も俺達の“聖地”駒場で選手達と共に闘っていきたい。

|

« 何気に重要な日程の話 | トップページ | 【第28節 大分戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/16681879

この記事へのトラックバック一覧です: 第28節 大分戦プレビュー:

» 浦和レッズ 2007/10/07 [最新キーワードの情報収集・動画ブログ 第五倉庫 スポーツ・格闘技]
浦和レッズについての最近の情報です。 [続きを読む]

受信: 2007.10.07 19:25

« 何気に重要な日程の話 | トップページ | 【第28節 大分戦】 »