« ACL 準々決勝第1戦 全北現代戦プレビュー | トップページ | 当局からの指導 »

2007.09.19

【ACL 準々決勝第1戦 全北現代戦】

オフィシャルより

07.09.19
ACL・準々決勝vs全北現代モータース
2007年9月19日(水)19:30キックオフ・埼玉スタジアム
試合結果
浦和レッズ2-1全北現代モータース
得点者:3分長谷部、59分田中、89分チェ ジンチョル(全北)
観客数:33,103人
試合速報


「本当の勝負はこれから・・・」

未知への領域へ踏み込んだ最初の闘いは2‐1で勝ち、来週の第2戦は舞台を韓国・全州に移す。

試合開始早々から小気味よいテンポで全北ゴールに襲い掛かり、あっという間に長谷部の先制点が生まれた。

後半に入ると全北が徐々にペースを奪うも、闘莉王、達也のワンツーで追加点。途中、荒っぽいプレーもあったが、それ以上に脅威に感じたのは全北のスタミナである。

結果的に終了間際に失点を許してしまい、スタジアム全体が「アウェーゴールルール」にとりつかれてしまった感があったが、まずはしっかりと勝って初戦を終えたのだから悲観することはない。

相手に1点を許したところですべてが終わったわけではない。それゆえ来週のアウェーゲームを“敗戦ありき”で考えてしまう流れこそよくない。まずは勝つこと・・・。それだけ考えればいいことだ。本当の勝負はこれからだ。

リーグ戦を間に挟みタイトな日程が続くが、次もキモチ入れ替えて選手達と共に闘っていきたい。

Imgp9324Imgp9333Imgp9342

|

« ACL 準々決勝第1戦 全北現代戦プレビュー | トップページ | 当局からの指導 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/16503948

この記事へのトラックバック一覧です: 【ACL 準々決勝第1戦 全北現代戦】:

« ACL 準々決勝第1戦 全北現代戦プレビュー | トップページ | 当局からの指導 »