« レッズ観戦者調査2007 | トップページ | 第23節 神戸戦プレビュー »

2007.08.27

高木監督解任

というわけで、他のクラブの事ですが・・・。

監督交代のお知らせ(横浜FCオフィシャル)

横浜FCは、本日8月27日(月)をもって高木琢也監督(39)を解任し、
後任としてジュリオセザールレアルジュニオール氏(56)の
就任が決定いたしましたのでお知らせいたします。

遂に・・・というか、やっぱり・・・というか高木監督が解任されました。これで今シーズン大宮に続いての監督交代になります。どうやら横浜ダービーでの大敗が引き金になったとの事。すでに後任監督も決まってさっそく指導が始まったようです。

現在横浜FCの勝点は22試合で「11」。残り12試合で入れ替え戦圏内までは勝点10差。そして残留圏内まで勝点11差です。

当然ながら数字上では厳しいですが、ここで解任して、新たに海外から招聘する監督に全てを託した上で、結果を残していかなければならない状況というのは、何だか99年のレッズを思い出します。

この監督交代劇。最終的にどう転ぶかわかりません。あとは神のみぞ知る・・・と言ったところでしょう。とりあえず高木監督お疲れさまでした。

|

« レッズ観戦者調査2007 | トップページ | 第23節 神戸戦プレビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/16261717

この記事へのトラックバック一覧です: 高木監督解任:

« レッズ観戦者調査2007 | トップページ | 第23節 神戸戦プレビュー »