« 第21節 甲府戦プレビュー | トップページ | 国立遠征あれこれ »

2007.08.18

【第21節 甲府戦】

オフィシャルより

07.08.18
Jリーグ第21節vsヴァンフォーレ甲府
2007年8月18日(土)18:30キックオフ・国立競技場
試合結果
ヴァンフォーレ甲府1-4浦和レッズ
得点者:6分・62分田中、39分永井、41分鈴木、46分石原(甲府)
観客数:36,756人
試合速報


「己の敵は己のみ」

圧倒的なスコアとはいえど、内容はまだまだ・・・、そんな印象を感じた甲府戦。相手のプレッシャーに何度となくピンチを迎えたものの、地力で振り切り勝点3を奪った。

やはり思ってる以上に甲府の選手達は走っていた。ボールへの寄せが早く、レッズはクリアするのが精一杯だった。しかし『国立』という普段体感することのない舞台での試合のせいか、甲府の選手達の動きは“その先”がみえてこなかった。

快勝とはいえ、そんな中にも失点シーンなど課題はいくつか見えてくる。その課題を1つ1つ克服しつつ勝点を上積みしてこそ、頂点が見えてくると思う。

今節、ガンバの引き分けで思いもよらず早々に首位に立った。しかし浮かれることなく、今はただ下のことは気にせず、目の前の敵を倒すことに集中したい。

己の敵は己のみ。次もキモチ前にして闘っていきたい。

Imgp8959Imgp8965Imgp8968

|

« 第21節 甲府戦プレビュー | トップページ | 国立遠征あれこれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/16158926

この記事へのトラックバック一覧です: 【第21節 甲府戦】:

« 第21節 甲府戦プレビュー | トップページ | 国立遠征あれこれ »