« 高木監督解任 | トップページ | 【第23節 神戸戦】 »

2007.08.28

第23節 神戸戦プレビュー

【前回対戦 第16節(2007.6.20)】
JリーグHP)(浦和HP)(神戸HP

FC東京戦から中3日。明日はアウェー神戸ユニバー記念競技場にのりこみ、ヴィッセル神戸と対戦する。

神戸は、現在8勝5分9敗の勝点29で第10位。中断後の初戦はホームで磐田に4-0で快勝。その後大宮にも勝ち連勝するものの、その後新潟・大分に相次いで完封負けを喫した。しかし前半戦はガンバや川崎に引き分けたりと、ここ一番の上位陣との対戦には粘り強い印象がある。

今季はシーズン途中で三浦淳を手放すものの、松田監督の下、FW大久保を中心に堅守速攻でチームをつくり上げてきた。しかし今節はそんな神戸の舵取り役であるボッティが出場停止。レッズから移籍した酒井の起用も予想されるが、選手構成が苦しくなるのは変わらない。

一方のレッズは、前節はホームでFC東京と対戦。前半に先制点を許すも直後に達也、堀之内のゴールで逆転。後半も相手のミスを逃さないポンテのゴールで追加点。結局1点差に迫られるも最後まで逃げ切って勝点3を奪った。

真夏の連戦で選手達の動きが時折悪くなるものの、こうやってしっかりと結果を残しているのは、凄い事だと思う。しかしそんな上向きの状況も、今節は守備の要である啓太が出場停止。その穴を誰が埋めるかが注目される。

おそらく阿部をボランチに起用し、堀之内を阿部のポジションで使うことが予想されるが、あるいは細貝をボランチに起用するのか・・・。その辺は明日ふたを開けてみないとわからない。


中3日、中2日と酷暑が続く中での連戦。いくらナイターといえども、気温が高いと選手達にかかる疲労は相当大きなものと感じる。しかしそれをはねのけて闘ってこそ勝点3が生まれる。

明日は今月最後の試合。アウェーの地で厳しい闘いが予想されるが、今月一気に積み上げてきた勝点を無駄にしないためにも、明日もキモチ上げて選手達と共に闘って勝点3を奪いたい。

|

« 高木監督解任 | トップページ | 【第23節 神戸戦】 »

コメント

御無沙汰してます。裏はレッズです。首位ですね。友ちゃんには悪いけど、神戸戦は、落とせないどころか得失点差を稼がなければいけない試合ですね。仕事で参戦できないため、サポート宜しくお願いします!(ちょうど試合の時間に私は仕事で地獄を見ているはずです)
ところで、ワシントンはなかなか戻りませんね。昨年、ドイツ遠征でけがした時は日本でリハビリしていたような気がしますが?世界中のブラジル人はなぜ帰りたがるのでしょうか?私なら、面倒くさくて地球の裏側までなんか帰りたくないけど……

投稿: 裏はレッズ | 2007.08.29 04:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/16272081

この記事へのトラックバック一覧です: 第23節 神戸戦プレビュー:

« 高木監督解任 | トップページ | 【第23節 神戸戦】 »