« アジアカップ3位決定戦 | トップページ | 埼スタ前日朝7時 »

2007.07.29

共同開催の難しさ

どうやらアジアカップ決勝戦はイラクが勝って初優勝をしたようです。
<サッカーアジア杯>イラクが初優勝、サウジアラビア降す」(毎日新聞)

でも今回はAFCの不手際がかなり目立つ大会となりました。
不手際を謝罪 AFCのハマム会長」(共同通信)

今大会はインドネシア・マレーシア・タイ・ベトナムの東南アジア4カ国による共同開催。移動もさることながら、それぞれの国での気候の違いに、選手達はさぞ戸惑ったことかと思います。

共同開催というのは、縮小規模ながら自国で大きな大会を開催できるというメリットがあるものの、お互いの国の主張が入り乱れ、むしろまだまだデメリットの面が大きいようですね。

|

« アジアカップ3位決定戦 | トップページ | 埼スタ前日朝7時 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/15943421

この記事へのトラックバック一覧です: 共同開催の難しさ:

« アジアカップ3位決定戦 | トップページ | 埼スタ前日朝7時 »