« 埼スタ前日朝7時 | トップページ | 【ナビスコ準々決勝第1戦 G大阪戦】 »

2007.07.07

ナビスコ準々決勝第1戦 G大阪戦プレビュー

【今季対戦】
《ゼロックススーパーカップ(2007.2.24)》
JリーグHP)(浦和HP)(G大阪HP
《Jリーグ第11節(2007.5.13)》
JリーグHP)(浦和HP)(G大阪HP

今日からナビスコカップ決勝トーナメントが開幕。ホーム埼玉スタジアムにガンバ大阪をむかえ対戦する。

ガンバは、先週までのリーグ戦を12勝5分1敗の勝点41で前半戦を終えた。しかしナビスコ予選リーグは全6試合を3勝1分2敗の勝点10とギリギリでグループ2位の成績で予選を通過した。

アジアカップの影響で加地、橋本、遠藤。U-20W杯で安田。そして怪我で播戸、バレーをそれぞれ欠く。しか二川、家長、マグノアウベスと1発で試合を決まられる選手が揃っており油断はできない。しかし中盤の構成がやや変わるので、付け入るチャンスは十分にあるだろう。

一方のレッズはリーグ戦は10勝6分1敗の勝点36の第2位。前半こそ勝ちきれない試合が多かったものの、最後の4試合を4連勝無失点で駆け抜けた。またACLもグループリーグ突破と、ひとまずここまでの過酷な日程を終え、それなりの結果を出せたことは大きいと思う。

レッズもアジアカップの影響で坪井、啓太、阿部。怪我で闘莉王、達也。そして心臓の検診でワシントンがそれぞれ欠場。メンバー構成が難しいところだ。

しかし中盤は小野、ポンテ、長谷部と攻撃の核は揃っている。そしてDFは堀之内、細貝、内館を中心に全体でカバーしていきたいところだ。そしてFWは久々の先発となるであろう永井に期待したい。


今季3度目のガンバとの対戦。いずれも異なる舞台での対戦なので一概に相手の比較はできないが、その実力は最高といっても過言ではないだろう。しかし決勝トーナメントは、H&Aの2試合で勝負が決まる。それだけに初戦は重要だ。

そして久々のホーム埼玉スタジアムでの試合。いやがおうにもキモチが昂ぶる。まずはホームで相手を圧倒し、有利な条件を作って来週のアウェーに乗り込んでいきたい。そのためにも今日も選手達と共に闘っていきたい。

|

« 埼スタ前日朝7時 | トップページ | 【ナビスコ準々決勝第1戦 G大阪戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/15677307

この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコ準々決勝第1戦 G大阪戦プレビュー:

» スーパーサッカー [スーパーサッカー]
スーパーサッカーは、TBSテレビ系列のサッカー情報満載番組。色々なコーナーがあって人気です。 [続きを読む]

受信: 2007.07.08 18:09

« 埼スタ前日朝7時 | トップページ | 【ナビスコ準々決勝第1戦 G大阪戦】 »