« 人違い | トップページ | 【ACL Matchday5 ペルシク・ケディリ戦】 »

2007.05.08

ACL Matchday5 ペルシク・ケディリ戦プレビュー

【前回対戦 Matchday1(2007.3.7)】
AFCHP)(浦和HP

明日はACL第5戦。アウェーインドネシア・ソロに乗り込んでペルシク・ケディリと対戦する。

ペルシク・ケディリは現在2勝2敗で勝点4。初戦は埼スタで0-3と敗戦したが、しかし逆にホームではここまで2戦2勝しているのが不気味だ。高温多湿でかつ芝の状況が読めないだけに、相手が地の利を生かして有利な立場にいるのは間違いない。

一方のレッズは、日曜日に大宮と対戦。DFのミスをついて先制されるも、後半はパワープレーで同点に追いついた。しかし全体的に周りのフォローが少なく、反撃もそこまでがやっとだった。

今節は山田、闘莉王が出場停止。またワシントンも怪我で遠征を回避した。攻守の要を失うと共に、開幕からメンバーをほぼ固定化してきただけに、そのリスクは小さくはない。それゆえ明日は、ここまで積み上げてきたであろうチームの地力が試される。

ひとまずの目標である決勝トーナメントへ進むためには、最低でも引き分けが条件だ。ただ引き分けは望んでできるものではない。やはり望むべきは勝点3が必要だ。

連戦が続く中、環境が異なる場所での試合は、選手達のパフォーマンスにどう影響するだろうか・・・。今はただ異国の地で闘う選手達の活躍と、それをサポートする仲間達の活躍と、皆の無事の帰国を日本から祈るばかりである。

|

« 人違い | トップページ | 【ACL Matchday5 ペルシク・ケディリ戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/14999035

この記事へのトラックバック一覧です: ACL Matchday5 ペルシク・ケディリ戦プレビュー :

« 人違い | トップページ | 【ACL Matchday5 ペルシク・ケディリ戦】 »